おすすめ記事

リゼロ スロット バナー
クリアファイルスタンド バナー



【高設定】ガンダムクロスオーバー(スロット) 高継続ATが面白い!!


さて、最近忙しくブログ書く余裕がなかったので日が経ってしまったのですが、新台速攻実戦をしましたー。

久々だなー、昔はよくやってたけど5.9号機、6号機時代になってからは一切やってなかったー。

 

もちろん朝から並んで打ちに行きました。

抽選の並びに並んだら120人ほどいるなか102番。。。

取れるか不安だったのですが、なんとか確保できました。

余談ですが、今回12時開店の日に並びました。私初めてで、他の店も同様かわからないのですが、抽選後すぐに再整列し、11時45分には入場して台確保が始まり、その後は12時に場内アナウンスをするのでそれを聞いてから打ち始めてください、というものでした。今までは台確保したら早く挙動を見たいので即打ち始めてましたが、台確保して15分も手が空くなんて初めてです。台確保してからは他の人がどんな台を確保しているのか、角が人気なのかそれとも島の真ん中あたりが人気なのか、その辺を見ながら店内をずっとウロウロしていました。これはこれで新鮮で楽しいw

 

さて何を打つのかというと。

 

 

 

 

ま、記事のタイトルでわかってると思いますが、ガンダムクロスオーバーです。

打ったのは新台導入日の翌日です。あーもっと早く記事を上げたかった。。。

 

こちらの台は「機動戦士ガンダム」「機動戦士Zガンダム」「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」の3作品のクロスオーバー作品(異なる要素がストーリーを越えて交じり合う)となっており、1年戦争から逆シャアまで・・・。

1年戦争から・・・逆シャア・・・まで・・・。

・・・あれ?

「機動戦士ガンダムZZ」はどこいった??

「08」とか「ポケットの中の戦争」とか「スターダストメモリー」とかその辺が入っていないのはわかるけど「ZZ」は入れてあげてもよかったのでは・・・と思いますが。「ZZ」面白いのに・・・。

でもなんとなくわかりますが。私は大のガンダム好きで、特に宇宙世紀の「ファースト」→「Z」→「ZZ」→「逆シャア」(ほんとは逆シャアは小説版の方が好き)の流れが好きなんですが。あんまりガンダムに詳しくない人としては、ガンダムと聞くとやはり「アムロ」と「シャア」を思い浮かべるのではないでしょうか?そうなってくると「ZZ」ってあんまりアムロ出てこないですし、シャアに至っては全く出てこないんですよね。というか今回のスロットを打ってみて思いますが、一番出てくるのは「シャア」ですね。パチンコの逆シャアもそうですが、ガンダムというとキャラクターコンテンツとしてはやはり「シャア」が強いんですかね。

なのでどこかZZが出てこないことに納得している自分がいます。残念に思いますがねー。「ルー・ルカ」とか「エル・ビアンノ」とか好きだからスロットの画面で見たかったなー。別途「スロット機動戦士ガンダムZZ」を希望しますw

 

さて、今回のスロット台の話に戻りましょう。

 

 

 

 

今回のガンダムはカードゲームです。通常時は、ガシャパート(10G)→強化周期(15G×5セット以上)→チャンスゾーン「G-カードオペレーション」(約20G)で展開。ガシャでカードを引き、周期でカードを強くし、周期後のCZで強化したカードでバトルを行い勝利すれば、「X−BOUNUS」(化ボーナス)か「X−OVER RUSH」(AT)に当選するというゲーム性です。「回胴性ミリオンアーサー」に似たフローですね。ミリアサは面白くて好きだったのでこういったゲーム性は大歓迎です。ミリアサで勝ったことないですが・・・。(あれの出し方がわからない・・・。)

面白いのですが、先にストレスを感じる部分を紹介すると(^^;

 

「X−BOUNUS」

 

コイツ。このクロスボーナスが曲者で苦労してカードを成長させ、バトルに勝利し、なんとか当たりを引いたのに、なんと平均獲得枚数は約30枚。なんだと!?夏目さんすら回収できないだと!?それどころか私は数回経験しましたが、ベルの引きが悪いとボーナスなのに獲得枚数がマイナスになるといった事態。。。一応AT昇格抽選はしているもののかなり厳しい。

ガンダムクロスオーバーを触ったことがある人は、このクロスボーナスで心折れて「ふざけんな!二度と打つかこんな台!!」と思われた方も多いのではないでしょうか?

ただ、ATの方は打って変わってかなり面白い!AT継続率は約80%と高継続で。AT中もバトルが展開されるのですが、さすがの80%継続!よくある「え?これ勝つの厳しくね?」というようなバトルATでなく、しっかりひりついたバトルを楽しめたうえで達成感をもって勝つことができる面白いATとなっています!

 

で、今回は台移動も踏まえ低設定(?)と高設定を打ったのでその辺も感じたことを書こうと思います。

 

先に私のその日の立ち回りを紹介しますとまず朝一とった台は、ATに入り出玉を増やすことはできましたが、そこそこ通常時もハマリ出玉も飲まれ残念な展開でした、ただそこで2個隣の台が空き、隣から見感じ設定も良さそうだったので台移動したのですがこれが大成功でした。

では、フロー順に私の感想を。

 

 

通常時

 

まずはガシャでカードを引きます。私の個人的な感想ですが、まずここに設定差があるように感じます。設定差としては初当たり確率が設定1で1/296.4、設定6で1/222.7と結構な差があります。ただ設定6だけ大きく設定差があり、設定5では1/271.2となっていますが。この初当たり確率に聞いてくるのがやはり通常時のカードの強さです。もちろん最初のガシャも大きく影響します。

ガシャは前半8G間で子役でのガシャレベルアップ抽選を行っており、Lv1〜5まで上がっていきます。ガシャは2回引き、HPを決めるカードと攻撃力を決めるカードを引くのですが、私の感覚なのでたまたまなのか、勘違いなのかもしれませんが、低設定の際は、正直Lv3の黄色とかLv4の緑とかではあまり期待できず、Lv5の赤になってくるとカードのレアが「UR」以上に期待できるのですが、高設定だとLv4でも「UR」がサクッと出るような気がします。最初のカードが強いので強化するとかなりの強さになり、初当たりも軽くなるんだと思います。

あと、サポートカードのHPが「300」or「500」はMSの種類で偶奇を示唆している場合があるそうです。「HP300のジム→奇数示唆」、「HP300のネモ→偶数示唆」、「HP500のガンキャノン→奇数示唆」、「HP500のリック・ディアス→偶数示唆」のようです。

ガシャの後は強化パートに進み、子役でポイントをため、カードのメータをためレベルアップし強化していきます。周期上のステージのマスによるのですが、基本はベルが攻撃力のメーター対応、リプレイがHPのメーター対応になっております。レア役を引くと両方のメーターが上がったりします。上がる量は1G毎に進むマス目の内容によって変化し、ここぞ!といったタイミングの引きが大事になってきます。その辺は「GI優駿倶楽部」に似てますね。こちらはステージにシナリオがあり良いシナリオだと周期のステージでのマスが優秀になったり、特殊なステージに行って子役以外の全役で抽選されて一気に成長したりします。たぶん勘ではこちらのシナリオ抽選にも設定差がありそうですが、私が打っての感覚ではあんまり低設定台も高設定台も違いを感じ取れませんでした。

 

周期更新時、バトル敗北or勝利してボーナス・AT終了後に次のガシャに移行した際はボタンを押してメニュー画面表示にすると設定示唆が見れます。

高設定を打って出た示唆を紹介すると。

 

 

 

 

サイコ・ガンダムMk-供弊瀋蝪屋幣紂

 

 

 

 

ジオング/ジ・0/サザビー(設定3以上)

 

 

設定2以上はちょいちょい出ましたね。他にも「キュベレイ」が出たら設定4以上。「百式」が出たら設定5以上。「ガンダム/Zガンダム/vガンダム」が出たら設定6となっています。あと、「ボール」も設定4以上ですが、注意が必要なのは朝一の段階は皆メニュー画面が「ボール」となっています。なので朝イチを抜け、それ以外のタイミングで「ボール」が出たらとなります。

 

で、ここでもう一個注意なのですが、ガンダムには似たような機体がいますので勘違いしないようにしないといけません。例えば、下記の写真。

 

 

 

 

これは「ボール」ではありません。「ボールK型」です。

正しくは下記のカードです。(これは朝一の写真ですが)

 

 

 

 

他にも。

 

 

これは「サイコ・ガンダム」です。「サイコ・ガンダムMk-供廚任呂△蠅泙擦鵝

似たような機体は出てくるのでしっかりカードの上の名前も確認するようにしましょう。

 

 

X−BOUNUS

 

はい、打ち手のハートをクラッシャーしてくるクロスボーナスです。前述したとおり殆ど出玉のでないボーナスですが、ボーナス消化中にやることがあります。予告音が発生するのですが、その時に時に逆押しで左リール上・中段に2連ピンク図柄をビタ押しすると設定示唆が見れます。私ビタ押しは苦手なので、毎回見れませんでしたが、なんとか成功のうちに偶数定示唆は見れました。

 

 

Z子(マウスアップ)→偶数示唆

 

一瞬、「え?なにこれ?」となりましたがオペレーターのZ子の口元アップで偶数示唆の画面のようです。C子の口元アップだと高設定示唆のようですね。他に3人の集合画面が3パターンありそれぞれ設定4以上、設定5以上、設定6確定の示唆になります。余談ですがオペレーター可愛いですよね。個人的にはC子が好きです!

 

 

X−OVER RUSH

 

はいでました!このATが面白いです。1セット20G+αの純増約4.3枚のATで、継続率は約80%となっています。6戦目まで継続するとそこがモビルアーマー(MA)とのバトルとなり、そこを倒せればエンディングとなり、次回天国(1周期目当選)が確定となります。

さすがの80%継続ATで楽しくバトルしながら継続させていくことができます。各セットの最初にそのセットで戦うカードの強さを決めます。第1ボタン、第2ボタン、第3ボタンにそれぞれカードがセットされ、バトル中は押し順ベルで各攻撃カードを決め戦うことになります。かなり面白いゲーム性でひりつきます。対戦相手もセット開始時にHPが大(10000)、中(8000)、小(6000)から選ばれるのですが、大だからって絶望することなく全然勝てる要素はあります。ただ、さすがに6戦目のMAを倒すのはなかなか難しいですが。なんやかんやで6戦目まではいってくれることが多いので、一度ATに入れれば600〜1000枚ぐらいはサクッと出てくれます。

あとこの台、あちらこちらで設定示唆が出てくる場面が多いのですが、AT中もいっぱいあります。ATの作戦No.(右下に出てる数字)やAT終了画面、エンディング達成時(MA倒した後)の称号で設定示唆があります。

不満があるとすると、エンディング達成時の恩恵の1周期目当選ですが、これ「X−OVER RUSH」確定ではないのですよ。ヤツ(クロスボーナス)もある。ここがなー。せっかくエンディングいったのに、そのあとの当選がクロスボーナスって、めっちゃテンション下がるからここはRUSH確定にしてほしかったなー。

エンディング達成は3回ほどしました。

 

 

出玉グラフ

 

最後に出玉グラフです。

まず1台目に打っていた台(低設定?)がこちら。

 

 

次に高設定の方のグラフがこちら。

 

 

 

きれいに出てますね。

高設定を打ってみての印象ですが、ほとんどハマりません。だいたい1周期か2周期、ハマっても3周期に当たってくれます。カードが強いのが来るので安心して戦えます。

 

低設定の方もまだましなグラフですが、やはりボーナスの出玉が期待できないのでハマってボーナス、ハマってボーナスを繰り返すとほんと酷いグラフになります。もう地面まっしぐらな。あれはつらいですね。。。

 

 

 

どうですか?

個人的にはゲーム性も面白く、ATに入ったら安定してある程度の出玉は期待できるので(ちなみに1戦目負けも経験したのでその時はガックシ来ますが・・・)、結構楽しく打てる台だと思いますので6号機の中ではオススメの台です。

ガンダム好きな方は是非打ってみてほしい台です。

 

 

記念写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 






【pShare】iPhoneデータ移行 〜別のiPhoneへデータを移す方法〜


私はパチンコ・スロットの収益を昔から「pShare」というアプリを使って記録しています。何年も。ずーっと昔からの収益データがため込んであり私にとっては大事なデータです。

そんな大事なデータですが、iPhoneのデータ移行をしたいなーっと思いました。実は私はiPhoneを2台持ちで、買い替えの際に古い方のiPhoneに格安SIMを入れ、2台とも活かして使っていたのです。そして「pShare」は古い方のiPhoneで使っていました。ただ、やはり古い方のiPhoneは流石にもう限界に近いようで突然電源が落ちたり、バッテリーが持たなくなってきたので(バッテリー交換するつもりですが)、もう一つのiPhoneにデータを移そうかと。ただここで問題が・・・。

色々調べたのですが、データ移行の方法がどこにも記載がありません。・・・いや正確に言うと、データ移行の方法は書いてあるのです。

 

「iTunes」を使い、ケータイのバックアップを取り、新しいiPhoneにバックアップデータを復元しましょう。

 

ざっくり簡単にいうとそんな感じで書いてある。

でもね、そうじゃない。これはケータイを買い替える際などに行うデータ移行。別に私はケータイのデータ丸々移したいのではない。pShareのデータだけ、pShareのデータだけを移したい。むしろ他は移されては困る。

 

調べました。

pShareのマニュアルを、いろんなサイトを、ググって調べました。

 

 

・・・・・・

 

 

・・・・・

 

 

・・・

 

 

・・

 

 

 

どこにも書いてねーーーー。

 

 

え??できないの??うそー。

それは困る。。。

 

ということでどこにも書いてないので自力で探った結果。

なんと、あっさりできたのでその方法を紹介したいと思います。むしろなぜどこも『バックアップ→復元』の方法しか書いてないんだ。

 

 

 ■用意するもの

 

 ・PC

 ・iTunes

 ・元となるiPhone

 ・データを移したいiPhone

 ・PCと繋ぐケーブル(ライトニングケーブルーUSB)

 

 

 

移行には「iTunes」を使います。

まずは、元となるiPhoneとPCを繋ぎiTunesを立ち上げましょう。

 

 

pShareデータ移行その1

 

 

恥ずかしいので曲のところはモザイクかけてます。別に怪しい曲とかじゃないよ!実はほぼスロットのサントラなんだよね・・・。

ナンテコッタ!

 

iPhoneのマークをクリックします。

 

 

 

pShareデータ移行その2

 

 

 

「ファイル共有」をクリックし、「pShare」のアプリを選択します。

すると「pShareの書類」にファイルが3つあります。

 

 

 

pShareデータ移行その3

 

 

 

この3つのファイルを選択し、「保存」をクリックし任意のフォルダに保存します。

 

あとは、次にデータを移したいiPhoneを接続し、同じ要領で「pShareの書類」を開き、「ファイルを追加」をクリックし先ほど保存したファイルを上書きする形で保存します。(念のため上書きする前に既存であるファイルも保存してバックアップを取って置くことをおすすめします)

 

これでデータ移行は完了です。

日付や店名、機種、収支など各種データがしっかり移行されます。

 

簡単だった。なぜマニュアルにこれを書いておいてくれないのだろー。

まあ移せたからいいけど。

同じような移行で困っている方への参考になればと思います。

 






【痛部屋】壁に飾る方法 両面テープ使わずに壁に額を飾る


今回は痛部屋の話。

思い出した!このブログそもそも自分の痛部屋を紹介しようと思って始めたんだった!!全然痛部屋の話してないなー。

 

ま、今回は痛部屋の飾り方についての話になります。

引っ越しの際に後悔したことがあります。私は額に入れたポスターや、自分で作った痛アクリル板、タペストリーなどを壁に飾る時は、壁に貼っても大丈夫な、綺麗に剥がせる両面テープを使ったフックを壁につけてひっかけたり、その上に乗せたりして飾っていました。

 

 

痛アクリル板 しまりん

 

 

こんな感じで。

ただ、引っ越しの際これを剥がして回ったのですが・・・。

ベリベリベリベリベリベリベリベリ!!!!!

はい見事に壁紙が破れました。家を出るときめっちゃ補修費用取られた⤵

賃貸の壁紙って引っ越すとき張り替えたりするから、あんま上等な壁紙使ってないんでしょうねー。脆い壁紙は壁紙用の両面テープでもあっさり破れます。もう悲惨。家中の壁紙が破れましたよー。慎重に丁寧に剥がしても破れないものの、剥がす際に引っ張られて浮いてしまって、完全に跡が残る。もう破れてるのと一緒。んー、後悔。

 

ということで、今回は引っ越した先では両面テープ以外の飾り方法を考えてみました。

 

 

使うのはまず以前ニトリで買ったのですが、全く使うことなく家で眠っていた280cmまで伸びるツッパリ棒です。それを部屋の端から端でつっぱります。

 

 

 

 

 

 

カーテンの上にツッパリます。次に使うのは、どこのご家庭にもある「L字アングル」

 

 

 

 

はい!・・・どこのご家庭にもは無いですね。

ただ、私はよく使うので家に必ずストックがあるもので。このブログでも何回か使ってますしね。めっちゃ便利。簡単にホームセンターで買えるし、幅もバリエーションがあってマジ助かる。

 

 

 

 

で、このL字アングルをツッパリ棒と壁の間に置きます。固定もしてません。置くだけ。重たいもの置くわけでないので固定する必要もないかと置くだけにしました。そしてそのアングルの上に飾りたい額を置きます。

 

 

 

 

こんな感じ。いいですね。簡単にできてイメージ通りです。私、映画館に置いてある今後公開する映画を宣伝するために置いてあるチラシ。アレを集めるのが趣味なんです。といってもそんなしょっちゅう映画館に取りに行っているわけではありません。好きなアニメの映画が近々公開の時、足を運んで探しに行ったり、映画を見た帰りにチラシ置いてあるところに行って貰ってきたりします。で、持って帰ってきたのはこうやって額に入れて飾るの。結構サイズ的に丁度よくてポスターみたいで好きなんですよね。

 

ちなみに一切固定していないので、地震とかで落ちてきちゃうと思います。飾るにしても自分の寝てる上とか、机の上とかは気を付けましょう。まあ、今回飾ったところめっちゃ机の上なんですけど・・・。

 

 

続きして、今度は窓枠の上でなく、別のところにも突っ張り棒を付けます。

 

 

 

 

今度はこれによく皆さんがDIYで使っている・・・何て言うんだこれ。金網?メッシュ?

改めて商品ラベルみてみたら「メッシュパネル」って書いてありますね。

 

 

 

 

これこれ。

皆よく使ってるよね。私使ったことないんですよ。これにひっかけるような形で飾ろうと思います。

 

 

 

 

Sカンのフックを使ってツッパリ棒にぶら下げます。

 

 

 

 

更にメッシュパネルにつけるフックと結束バンドを使って、メッシュパネル同士を繋げます。

 

 

 

 

 

 

うん!いい感じ。イメージ通り。いいね!

 

 

 

 

次は小さめのSカンを使って額をぶら下げます。

 

 

 

 

額の裏にあるこの壁掛け用の留め具にSカンを通してぶら下げます。

ただ額の中には全く留め具がなくぶら下げるものが無いものもあります。

んーーー、こういう時は丸輪のヒートンがどっかにあったはず。

 

(・・・探し中)

 

あ!あった。

 

 

 

 

工具ボックスの中にありました。これを額につけます。私が使ってる額は100均のフォトフレームなので、大体木枠でできており、角にはつなぎ目があります。そのつなぎ目の隙間にヒートンを取り付けるので、手回しで簡単に取り付けられます。ただ、作りがしっかりしているわけでないので、あんまり力を入れすぎると割れてしまうので注意。

 

 

 

 

はい、つけるとこんな感じ。

更に先ほど同様、突っ張り棒の上にL字アングルを乗せいます。ただ、先ほどより壁から離して突っ張り棒を取り付けたので、さっきより幅が大きめのL字アングルを取り付けます。

 

 

 

 

で、飾ってみました。

 

 

 

 

はい!できた。

良いね!!しっかり飾れてる。うん、これなら壁紙がはがれることも無いでしょう。突っ張り棒の跡は残ってしまうかもですが・・・。まあ、両面テープで止めるより全然マシだね!

 

OK、OK。

たまにはこうやって痛部屋の話もちょいちょいしていきますねー。




calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

banner


ツイッターバナー

selected entries

archives

search this site.

mobile

qrcode

mail form

advertisement