おすすめ記事

リゼロ スロット バナー
クリアファイルスタンド バナー



【高設定】ガンダムクロスオーバー(スロット) 高継続ATが面白い!!


さて、最近忙しくブログ書く余裕がなかったので日が経ってしまったのですが、新台速攻実戦をしましたー。

久々だなー、昔はよくやってたけど5.9号機、6号機時代になってからは一切やってなかったー。

 

もちろん朝から並んで打ちに行きました。

抽選の並びに並んだら120人ほどいるなか102番。。。

取れるか不安だったのですが、なんとか確保できました。

余談ですが、今回12時開店の日に並びました。私初めてで、他の店も同様かわからないのですが、抽選後すぐに再整列し、11時45分には入場して台確保が始まり、その後は12時に場内アナウンスをするのでそれを聞いてから打ち始めてください、というものでした。今までは台確保したら早く挙動を見たいので即打ち始めてましたが、台確保して15分も手が空くなんて初めてです。台確保してからは他の人がどんな台を確保しているのか、角が人気なのかそれとも島の真ん中あたりが人気なのか、その辺を見ながら店内をずっとウロウロしていました。これはこれで新鮮で楽しいw

 

さて何を打つのかというと。

 

 

 

 

ま、記事のタイトルでわかってると思いますが、ガンダムクロスオーバーです。

打ったのは新台導入日の翌日です。あーもっと早く記事を上げたかった。。。

 

こちらの台は「機動戦士ガンダム」「機動戦士Zガンダム」「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」の3作品のクロスオーバー作品(異なる要素がストーリーを越えて交じり合う)となっており、1年戦争から逆シャアまで・・・。

1年戦争から・・・逆シャア・・・まで・・・。

・・・あれ?

「機動戦士ガンダムZZ」はどこいった??

「08」とか「ポケットの中の戦争」とか「スターダストメモリー」とかその辺が入っていないのはわかるけど「ZZ」は入れてあげてもよかったのでは・・・と思いますが。「ZZ」面白いのに・・・。

でもなんとなくわかりますが。私は大のガンダム好きで、特に宇宙世紀の「ファースト」→「Z」→「ZZ」→「逆シャア」(ほんとは逆シャアは小説版の方が好き)の流れが好きなんですが。あんまりガンダムに詳しくない人としては、ガンダムと聞くとやはり「アムロ」と「シャア」を思い浮かべるのではないでしょうか?そうなってくると「ZZ」ってあんまりアムロ出てこないですし、シャアに至っては全く出てこないんですよね。というか今回のスロットを打ってみて思いますが、一番出てくるのは「シャア」ですね。パチンコの逆シャアもそうですが、ガンダムというとキャラクターコンテンツとしてはやはり「シャア」が強いんですかね。

なのでどこかZZが出てこないことに納得している自分がいます。残念に思いますがねー。「ルー・ルカ」とか「エル・ビアンノ」とか好きだからスロットの画面で見たかったなー。別途「スロット機動戦士ガンダムZZ」を希望しますw

 

さて、今回のスロット台の話に戻りましょう。

 

 

 

 

今回のガンダムはカードゲームです。通常時は、ガシャパート(10G)→強化周期(15G×5セット以上)→チャンスゾーン「G-カードオペレーション」(約20G)で展開。ガシャでカードを引き、周期でカードを強くし、周期後のCZで強化したカードでバトルを行い勝利すれば、「X−BOUNUS」(化ボーナス)か「X−OVER RUSH」(AT)に当選するというゲーム性です。「回胴性ミリオンアーサー」に似たフローですね。ミリアサは面白くて好きだったのでこういったゲーム性は大歓迎です。ミリアサで勝ったことないですが・・・。(あれの出し方がわからない・・・。)

面白いのですが、先にストレスを感じる部分を紹介すると(^^;

 

「X−BOUNUS」

 

コイツ。このクロスボーナスが曲者で苦労してカードを成長させ、バトルに勝利し、なんとか当たりを引いたのに、なんと平均獲得枚数は約30枚。なんだと!?夏目さんすら回収できないだと!?それどころか私は数回経験しましたが、ベルの引きが悪いとボーナスなのに獲得枚数がマイナスになるといった事態。。。一応AT昇格抽選はしているもののかなり厳しい。

ガンダムクロスオーバーを触ったことがある人は、このクロスボーナスで心折れて「ふざけんな!二度と打つかこんな台!!」と思われた方も多いのではないでしょうか?

ただ、ATの方は打って変わってかなり面白い!AT継続率は約80%と高継続で。AT中もバトルが展開されるのですが、さすがの80%継続!よくある「え?これ勝つの厳しくね?」というようなバトルATでなく、しっかりひりついたバトルを楽しめたうえで達成感をもって勝つことができる面白いATとなっています!

 

で、今回は台移動も踏まえ低設定(?)と高設定を打ったのでその辺も感じたことを書こうと思います。

 

先に私のその日の立ち回りを紹介しますとまず朝一とった台は、ATに入り出玉を増やすことはできましたが、そこそこ通常時もハマリ出玉も飲まれ残念な展開でした、ただそこで2個隣の台が空き、隣から見感じ設定も良さそうだったので台移動したのですがこれが大成功でした。

では、フロー順に私の感想を。

 

 

通常時

 

まずはガシャでカードを引きます。私の個人的な感想ですが、まずここに設定差があるように感じます。設定差としては初当たり確率が設定1で1/296.4、設定6で1/222.7と結構な差があります。ただ設定6だけ大きく設定差があり、設定5では1/271.2となっていますが。この初当たり確率に聞いてくるのがやはり通常時のカードの強さです。もちろん最初のガシャも大きく影響します。

ガシャは前半8G間で子役でのガシャレベルアップ抽選を行っており、Lv1〜5まで上がっていきます。ガシャは2回引き、HPを決めるカードと攻撃力を決めるカードを引くのですが、私の感覚なのでたまたまなのか、勘違いなのかもしれませんが、低設定の際は、正直Lv3の黄色とかLv4の緑とかではあまり期待できず、Lv5の赤になってくるとカードのレアが「UR」以上に期待できるのですが、高設定だとLv4でも「UR」がサクッと出るような気がします。最初のカードが強いので強化するとかなりの強さになり、初当たりも軽くなるんだと思います。

あと、サポートカードのHPが「300」or「500」はMSの種類で偶奇を示唆している場合があるそうです。「HP300のジム→奇数示唆」、「HP300のネモ→偶数示唆」、「HP500のガンキャノン→奇数示唆」、「HP500のリック・ディアス→偶数示唆」のようです。

ガシャの後は強化パートに進み、子役でポイントをため、カードのメータをためレベルアップし強化していきます。周期上のステージのマスによるのですが、基本はベルが攻撃力のメーター対応、リプレイがHPのメーター対応になっております。レア役を引くと両方のメーターが上がったりします。上がる量は1G毎に進むマス目の内容によって変化し、ここぞ!といったタイミングの引きが大事になってきます。その辺は「GI優駿倶楽部」に似てますね。こちらはステージにシナリオがあり良いシナリオだと周期のステージでのマスが優秀になったり、特殊なステージに行って子役以外の全役で抽選されて一気に成長したりします。たぶん勘ではこちらのシナリオ抽選にも設定差がありそうですが、私が打っての感覚ではあんまり低設定台も高設定台も違いを感じ取れませんでした。

 

周期更新時、バトル敗北or勝利してボーナス・AT終了後に次のガシャに移行した際はボタンを押してメニュー画面表示にすると設定示唆が見れます。

高設定を打って出た示唆を紹介すると。

 

 

 

 

サイコ・ガンダムMk-供弊瀋蝪屋幣紂

 

 

 

 

ジオング/ジ・0/サザビー(設定3以上)

 

 

設定2以上はちょいちょい出ましたね。他にも「キュベレイ」が出たら設定4以上。「百式」が出たら設定5以上。「ガンダム/Zガンダム/vガンダム」が出たら設定6となっています。あと、「ボール」も設定4以上ですが、注意が必要なのは朝一の段階は皆メニュー画面が「ボール」となっています。なので朝イチを抜け、それ以外のタイミングで「ボール」が出たらとなります。

 

で、ここでもう一個注意なのですが、ガンダムには似たような機体がいますので勘違いしないようにしないといけません。例えば、下記の写真。

 

 

 

 

これは「ボール」ではありません。「ボールK型」です。

正しくは下記のカードです。(これは朝一の写真ですが)

 

 

 

 

他にも。

 

 

これは「サイコ・ガンダム」です。「サイコ・ガンダムMk-供廚任呂△蠅泙擦鵝

似たような機体は出てくるのでしっかりカードの上の名前も確認するようにしましょう。

 

 

X−BOUNUS

 

はい、打ち手のハートをクラッシャーしてくるクロスボーナスです。前述したとおり殆ど出玉のでないボーナスですが、ボーナス消化中にやることがあります。予告音が発生するのですが、その時に時に逆押しで左リール上・中段に2連ピンク図柄をビタ押しすると設定示唆が見れます。私ビタ押しは苦手なので、毎回見れませんでしたが、なんとか成功のうちに偶数定示唆は見れました。

 

 

Z子(マウスアップ)→偶数示唆

 

一瞬、「え?なにこれ?」となりましたがオペレーターのZ子の口元アップで偶数示唆の画面のようです。C子の口元アップだと高設定示唆のようですね。他に3人の集合画面が3パターンありそれぞれ設定4以上、設定5以上、設定6確定の示唆になります。余談ですがオペレーター可愛いですよね。個人的にはC子が好きです!

 

 

X−OVER RUSH

 

はいでました!このATが面白いです。1セット20G+αの純増約4.3枚のATで、継続率は約80%となっています。6戦目まで継続するとそこがモビルアーマー(MA)とのバトルとなり、そこを倒せればエンディングとなり、次回天国(1周期目当選)が確定となります。

さすがの80%継続ATで楽しくバトルしながら継続させていくことができます。各セットの最初にそのセットで戦うカードの強さを決めます。第1ボタン、第2ボタン、第3ボタンにそれぞれカードがセットされ、バトル中は押し順ベルで各攻撃カードを決め戦うことになります。かなり面白いゲーム性でひりつきます。対戦相手もセット開始時にHPが大(10000)、中(8000)、小(6000)から選ばれるのですが、大だからって絶望することなく全然勝てる要素はあります。ただ、さすがに6戦目のMAを倒すのはなかなか難しいですが。なんやかんやで6戦目まではいってくれることが多いので、一度ATに入れれば600〜1000枚ぐらいはサクッと出てくれます。

あとこの台、あちらこちらで設定示唆が出てくる場面が多いのですが、AT中もいっぱいあります。ATの作戦No.(右下に出てる数字)やAT終了画面、エンディング達成時(MA倒した後)の称号で設定示唆があります。

不満があるとすると、エンディング達成時の恩恵の1周期目当選ですが、これ「X−OVER RUSH」確定ではないのですよ。ヤツ(クロスボーナス)もある。ここがなー。せっかくエンディングいったのに、そのあとの当選がクロスボーナスって、めっちゃテンション下がるからここはRUSH確定にしてほしかったなー。

エンディング達成は3回ほどしました。

 

 

出玉グラフ

 

最後に出玉グラフです。

まず1台目に打っていた台(低設定?)がこちら。

 

 

次に高設定の方のグラフがこちら。

 

 

 

きれいに出てますね。

高設定を打ってみての印象ですが、ほとんどハマりません。だいたい1周期か2周期、ハマっても3周期に当たってくれます。カードが強いのが来るので安心して戦えます。

 

低設定の方もまだましなグラフですが、やはりボーナスの出玉が期待できないのでハマってボーナス、ハマってボーナスを繰り返すとほんと酷いグラフになります。もう地面まっしぐらな。あれはつらいですね。。。

 

 

 

どうですか?

個人的にはゲーム性も面白く、ATに入ったら安定してある程度の出玉は期待できるので(ちなみに1戦目負けも経験したのでその時はガックシ来ますが・・・)、結構楽しく打てる台だと思いますので6号機の中ではオススメの台です。

ガンダム好きな方は是非打ってみてほしい台です。

 

 

記念写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 






【pShare】iPhoneデータ移行 〜別のiPhoneへデータを移す方法〜


私はパチンコ・スロットの収益を昔から「pShare」というアプリを使って記録しています。何年も。ずーっと昔からの収益データがため込んであり私にとっては大事なデータです。

そんな大事なデータですが、iPhoneのデータ移行をしたいなーっと思いました。実は私はiPhoneを2台持ちで、買い替えの際に古い方のiPhoneに格安SIMを入れ、2台とも活かして使っていたのです。そして「pShare」は古い方のiPhoneで使っていました。ただ、やはり古い方のiPhoneは流石にもう限界に近いようで突然電源が落ちたり、バッテリーが持たなくなってきたので(バッテリー交換するつもりですが)、もう一つのiPhoneにデータを移そうかと。ただここで問題が・・・。

色々調べたのですが、データ移行の方法がどこにも記載がありません。・・・いや正確に言うと、データ移行の方法は書いてあるのです。

 

「iTunes」を使い、ケータイのバックアップを取り、新しいiPhoneにバックアップデータを復元しましょう。

 

ざっくり簡単にいうとそんな感じで書いてある。

でもね、そうじゃない。これはケータイを買い替える際などに行うデータ移行。別に私はケータイのデータ丸々移したいのではない。pShareのデータだけ、pShareのデータだけを移したい。むしろ他は移されては困る。

 

調べました。

pShareのマニュアルを、いろんなサイトを、ググって調べました。

 

 

・・・・・・

 

 

・・・・・

 

 

・・・

 

 

・・

 

 

 

どこにも書いてねーーーー。

 

 

え??できないの??うそー。

それは困る。。。

 

ということでどこにも書いてないので自力で探った結果。

なんと、あっさりできたのでその方法を紹介したいと思います。むしろなぜどこも『バックアップ→復元』の方法しか書いてないんだ。

 

 

 ■用意するもの

 

 ・PC

 ・iTunes

 ・元となるiPhone

 ・データを移したいiPhone

 ・PCと繋ぐケーブル(ライトニングケーブルーUSB)

 

 

 

移行には「iTunes」を使います。

まずは、元となるiPhoneとPCを繋ぎiTunesを立ち上げましょう。

 

 

pShareデータ移行その1

 

 

恥ずかしいので曲のところはモザイクかけてます。別に怪しい曲とかじゃないよ!実はほぼスロットのサントラなんだよね・・・。

ナンテコッタ!

 

iPhoneのマークをクリックします。

 

 

 

pShareデータ移行その2

 

 

 

「ファイル共有」をクリックし、「pShare」のアプリを選択します。

すると「pShareの書類」にファイルが3つあります。

 

 

 

pShareデータ移行その3

 

 

 

この3つのファイルを選択し、「保存」をクリックし任意のフォルダに保存します。

 

あとは、次にデータを移したいiPhoneを接続し、同じ要領で「pShareの書類」を開き、「ファイルを追加」をクリックし先ほど保存したファイルを上書きする形で保存します。(念のため上書きする前に既存であるファイルも保存してバックアップを取って置くことをおすすめします)

 

これでデータ移行は完了です。

日付や店名、機種、収支など各種データがしっかり移行されます。

 

簡単だった。なぜマニュアルにこれを書いておいてくれないのだろー。

まあ移せたからいいけど。

同じような移行で困っている方への参考になればと思います。

 






6号機でも一撃万枚が狙える(表示万枚) 「天元突破グレンラガン」


6号機では表示で万枚は狙えない。

そういう認識でいましたがそこを覆す台が出ました。

パチスロ「天元突破グレンラガン」。七匠さんの台ですね。

 

ボーナス(AT)を連荘させて出玉を増やしていくタイプの台です。ただ、普通6号機であれば有利区間があるので、最大が2400枚で終わってしまうのですが、このグレンラガンはボーナス間で有利区間を続けたり、有利区間を切ったりします。ただ、「ボーナス→有利区間」、「ボーナス→非有利区間」どちらのパターンでもチャンスゾーンに突入します。そのチャンスゾーンで引き戻して連荘して出玉を伸ばす形です。しかもどちらのチャンスゾーンにしても最低でも80%継続。つまりは80%継続をいつまでも引き続けることができる人ならば、一撃万枚(表示万枚)も可能です。夢がありますね!

 

ただ、当たり前ですがそんなに甘くはありません。この80%継続、おそらくですが(現状完璧に解析が出てないですが)設定差はありません。つまりは設定1でも80%継続です。そんな設計の台で簡単に万枚が出るわけありません。万枚どころか大きく纏まった出玉も厳しいでしょう。というのも、ボーナスには2種類あります。まあ簡単に言うとBIGと化。純増5枚ATでBIGの方は約162枚獲得、化は約54枚獲得。ただ、先ほど言ったようにボーナス後は引き戻しゾーンとなるチャンスゾーン(通常時)になります。なのでこの区間は通常時同様出玉は減っていきます。正直、化だとプラマイゼロぐらいです。で、このBIGと化は1:1で出てきます。つまりは出玉が全く稼げない「化」と出玉を100枚強稼げる「BIG」。万枚出すとなると、"10000÷100„で100、で半分が「化」と考えると倍の200。よって、80%ループ(正確には途中ボーナス中に上乗せすれば継続率も上がりますが)を200回通して連荘すれば万枚。

いやーーーーさすがに無理だろー。そう考えると5000枚で100連。2500枚だと50連。1000枚で20連。なかなかな数字ですね。まあでも50連と聞くとやれなくはないかも、って思っちゃいますね。ヒキが凄くて事故った時とかわけわかんないけど当たりがBIGに大きく偏ったときとか。でも冷静に考えると、2500枚出すのも至難の業のグレンラガンより、有利区間はあれど、比較的エンディングに行きやすい(2400枚出やすい)他の6号機打った方がいいかもって考えの方が先にきちゃいますね。

 

 

まあ何はともあれ、パチスロ「天元突破グレンラガン」を知った時から打ちたくてウズウズしていたので、朝から打ちに行ってきました。ただこのグレンラガン、導入店舗少ないんですよねー。悲しいことに。6号機としては結構な革命機だと思うんですけどねー。

 

導入2台のお店だったのですが、朝一の一般入場で来店。颯爽とバラエティコーナーに行き・・・

 

 

 

 

はい、無事確保しました。

 

さて、この台朝一はやることがあります。リセット判別です。

※ここから私も完璧に理解していないので間違ってたらごめんなさい。

リセット後は有利区間にもボーナスにも当選していない状態。先ほどボーナス後は最低80%継続の引き戻しゾーンという話をしましたが、リセット後も同様。リセット後は1/19でボーナスが成立します。ただ、同様に有利区間移行も1/19で成立します。ここが重要で、朝一リセットの恩恵を受けるためには、1/19の有利区間を引く前に、1/19のボーナスを先に引きます。有利区間を移行する前にボーナスが成立すれば、通常のボーナス同様に最低80%継続の引き戻しゾーンに突入します。

では、そのボーナス成立どういう風に見抜くの?どうやってリセットだと気づくの?というと。リセット後しか成立しない、ボーナスの出目というのがあります。それを確認するため、朝一はひたすら青天図柄を左リール上段に狙います(白天は中段ですね)。それで青天図柄が上段に停まればリセット確定およびボーナス成立です。ただ、朝一の恩恵を受けるためにはボーナス入賞は避けないといけないので、第2リールは白天図柄を避けて打ちます。中段に「白天・スイカ・青天」これを揃えてしまうと入賞してしまいます(入賞すると恩恵を受けられないとのこと。入賞させたらどうなるのかはよくわからないのですが・・・)。成立役はメニューボタンで見れる配当表でも確認できます。朝一ひたすらこれを狙って回しても揃わなければ据え置きです。ただ、揃うのはリセット後に1/19で引く1回だけ、それ以降は揃いません。なので目押しミスって全然関係ないところ狙ってたら実は裏で揃ってましたっていうのもあると思います。

 

さて私はというと・・・

 

 

 

 

来ましたね。この左リール上段に青バーが来ているのが成立役です。これでとりあえず朝一のリセットor設定変更が確定しました。ただ、これを引くのに38ゲームもかかってしまいました。おそらくですが、有利区間入賞も1/19なので、ボーナス成立前に有利区間入賞を先に引いてしまっていそうですね。そうなると残念なことに朝一の恩恵を逃してしまいました。普通の通常状態です。

この台の当たりは.押璽狄解除(128周期)で当てる、▲譽¬鬚CZに突入させて当てる、レア役で直撃させる、この3つです。基本的には,播てることになり、当たり前ですが高設定ほど浅いゲーム数での解除が望める台となっています。おそらくですがボーナス(AT)の継続自体には設定差を設けていなさそう(あったとしてもそんなに大きな差ではなさそう)なので、高設定ほど初当りが軽い、でも初当り後の継続は自分のヒキ次第という台ですね。設定看破の意味では、初当たりが軽いかどうか(浅いゲーム数での解除が多い)で判断することになりますね。後は、ボーナス後の設定示唆画面も多数あります。

 

CZにはスイカで貯まるスイカポイント(画面左のドリルとそこからのドリル演出で突入示唆)と、強レア役なんかから突入します。どちらかというとスイカポイントはオマケな感じがしますね。やはり強レア役から突入させるのが王道ルートでしょうか。

 

 

 

 

こちらがCZです。

イメージはまどマギのマジカルチャレンジでしょうか。青天図柄(青バー)を狙えの演出が3回来るのですがその3回のチャンスで揃えることができたらボーナス当選です。

 

 

 

 

こちらの画面ですね。周りのオーラ色(上記写真では青)がCZの強さを示しており、青→緑→赤の順で強くなります。で、もう一つシモンの後ろ背景にも色があり(上記写真だと赤)、今出ている狙え演出の熱さを示しておりこちらも同様に青→緑→赤で示しています。ちなみに上の写真は赤ですが、外れました・・・。

では、オーラの色の話をしましょうか。CZの青、緑、赤、何が違うの?というと、実は青天図柄が揃うフラグは結構来ているのです。ただ、狙えの演出が来ません。試してみるとわかるのですが、CZ中は押し順ナビのリプレイが来ます。セグを見ると「0」となっています。セグが「0」の時はペナルティ無いので試しに逆押しで青天図柄を狙ってみます。そうすると揃うんですよ青天図柄が。

 

 

 

 

 

 

 

 

試してみたのが上の写真。

ね、揃ってるでしょ?つまりは青天図柄が揃うリプレイフラグを引いているけど、カットインがでない。ここにポイントがあります。CZの青、緑、赤、何が違うかというと、「青」は青天図柄が揃うリプレイフラグを無視し、揃わないタイミングでカットインを出す。逆に「赤」は青天図柄が揃うリプレイフラグでカットインを出してくれる確率が高く、揃わないタイミングでカットインを出す確率が低い、ということです。

で、実は大事なのは「揃わないタイミングでカットインを出す確率が低い」ココです。実はCZは30ゲーム完走すればボーナスに当選します。ガセのカットインを出さないということはその分30ゲームも完走しやすいので、ボーナスの当選率も高くなります。

 

 

・・・。

 

そんなこんな話をしている私ですが、なんと朝イチの当たりは・・・。

 

 

 

 

おは天ストッパーです・・・。

朝一から天井ストッパーに当たりました。。。

この台天井が1120Gなんですが、その前にストッパーのゲーム数解除ゾーンがあります。天井の恩恵はボーナス時の「BIG」の振り分けが大きいというものです(まあ、恩恵としては弱いですね)。ただ、ストッパーには恩恵どころか冷遇があり、逆に「化」の振り分けが大きいというものです・・・。

こういうの嫌い。ストッパーなので恩恵は当然いりませんが、冷遇つけなくていいじゃん。そんな心折るような仕様やめようよ・・・。

 

 

 

 

当然ながらのドリルボーナス。こちらが化対応のボーナスとなっています。説明した通り出玉はほぼゼロと思っていただいて結構です。赤7が揃えば、ビックボーナスとなります。どちらのボーナスも終了後に引き戻しゾーンに突入します。リール左下の「謁見の間」が灯った場合は、有利区間が終了して引き戻し期待度80%のゾーンにいきます。

 

 

 

 

更に右側の「グレンラガンチャンス」が灯れば有利区間継続した引き戻しゾーンに突入します。こちらは規定ゲーム数のSTになっており、ボーナス中にゲーム数を上乗せすることもあり、ゲーム数が増せばその分当たり前ですが継続率が上がります。

 

 

 

 

更に「グレンラガンチャンス」に合わせて、その下にある「ぐれんらがんぶれいく」が灯れば「蝶ぐれんらがんぶれいく」という上位ステージとなり、継続期待度約91%となっております。

 

 

 

 

ボーナス終了画面には設定示唆があり、全員集合背景やヨーコの画面が出たら設定6確となります。ヨーコの画面は設定2以上示唆と設定6示唆の2種類の画面があるので注意してください。

 

で、私の初当りはというとビックボーナス1回、ドリルボーナス3回の4連で150枚強で終了というクソみたいな結果でした。更に最後はグレンラガンチャンスの「魂の超上空戦」という期待最上位のステージまで上げながら駆け抜けという・・・。

 

 

 

 

なんだこの写真・・・何かわからない。

まあ見てほしいのは右でステージが3種類あり、ステージが上がるほど継続に期待できるものとなっています。最上位で駆け抜けましたが・・・。

 

ちなみに通常時の話に戻りますが、「グレン団モード」や「大グレン団モード」といったゲーム数解除の前兆ステージがあるのですが、ステチェンの際にアイキャッチが入り、そちらで本前兆の期待度示唆をしています。ニアが移った画面なんかはどれも期待度が高く最低でも43%ぐらいはあります。

 

 

 

 

上記のアイキャッチも50%越えの期待値があります。私は外しましたが・・・。

 

ということで、惨敗です。なーんにも引けませんでしたし全く面白くありませんでした。これは台が悪いうんぬんではなく、まあ設定もでしょうが私のヒキも悪かったです。更にこのあとに戦コレ2を打ったのですが連続天井コレ&駆け抜けをくらってしまい、昼過ぎの時点で投資が6枚となり、財布が空っぽになって帰りました。

 

散々だった・・・。

また、心が回復したらグレンラガンにリベンジします・・・。

 

 

 

 

■記念写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 






【設定付き】50連越え! P緋弾のアリア3 打ってきた 〜万発越え〜(スペック説明)


久々にパチンコ屋に行きました。

最近、仕事やなんやら忙しくて、休みもだるくずっと寝ていたので。

 

さて、今回は朝一からパチンコです。朝一からといえば普段はパチスロですが、パチンコに向かいます。打ちたい台がありまして。

『P緋弾のアリア3』

設定付きの新台パチンコですね。

設定要素としては初当たり(ヘソの当たり)に入っており、設定6で1/254、設定1で1/319となっています。確変(RUSH)突入率は64.2%で設定差なし。確変時(電サポ時)の確率は1/1.6で設定差なし。単純に初当たり確立のみに設定差がある台です。

当たりとしては4R(払出340個)のみ。ヘソも電サポも同様。RUSHは平均2210個〜最大5100個の出玉の塊が63%でループします。

そんなスペックです。

 

・・・。

 

と言われてもイメージがよくわかず。RUSHは平均2210個〜最大5100個?4R(払出340個)しかないのに?小当たり的なやつなの?と疑問に思ったので打ちに行きました。

 

それはさておき、ちょろちょろと遊パチのような軽いのでなく、319のような台でしっかり出てきましたね設定付きが。パチンコに設定付きが出ると聞いたときはワクワクしたものです。ヴァルブレイヴとか出た時も早速打ちました♪

パチスロは規制が入り、6号機となり出玉規制が出て面白みがなくなりましたが(ま、リゼロは好きですが)、パチンコの方の規制は1回当たりの最大出玉が減らされたりしていますが、継続率の規制が緩和され高継続が復活となります。出玉に関しても小当たりのような感じで工夫されてますし、これからはパチンコの方が面白いのではないかと個人的に思っております。設定付きも今後どんどん導入されていきそうですしね。

私は元々パチンコを打っていた人間で、実はスロット歴はあまり長くないので原点回帰ですw

 

 

ということで。

朝一から『P緋弾のアリア3』に座ってスタートです。

まずは高設定を意識して早めの初当たりを引きたいところ。・・・引きたいところ。・・・引きたい。当たらん!普通に319回転越えてった。ちなみに朝一の1回転目はガックンがあるんですが、電源OFFと設定変更両方ともガックンするものの、設定変更の方が大きくガックンするみたい。ただ、イマイチ私見分けがつかない・・・。

初当たり重くてはダメでは?と思われるかもしれませんがそれに反して回転率はめちゃくちゃいいのですよ。釘が素晴らしい模様。最初の100回転は3000円で到達しました。恐ろしい!ま、そのあと収束して最終的には1000円で24〜25回転といったところでしょうか。それでも十分素晴らしいです。回る台ってストレスなく打てますよね。まじ、ヘソに全然入らない時のパチンコのストレスと言ったらもう・・・。

 

でも当たらないと結局意味ないんだよな〜と思っていたのですが、遂に当たりがきました。383回転したところで。

 

 

 

 

 

 

しかも7図柄で「HYPER SCARET BONUS」ということでRUSHもついてきます。

よし!やっとこれでこのパチンコの確変のフローが確認できる。一体どんな台なんだい?

 

最初はイミフでしたが、打ちながら理解していきました。

なるほどなるほど。

 

まず、ごほうびタイマーという時間の上乗せゾーンに入るのですが、これが時間のため分かりづらくしてしまっているのですが、時間ではなく保留回数と思ったらわかりやすいでしょうか?この台の確変時(RUSH時)の確率は1/1.6なのです。で、この時間というのはその確率で何回チャレンジできますか?という話。右打ち中は保留を1個しか貯められません。その1保留が当たってるかどうかを約40秒間(すいません、ここは私の感覚です。実際計ってないので・・・)の演出で当たっているか告知するわけです。当たっていれば4R(340個排出)。で、その当たりの後に残り時間を使って次のチャレンジ。外れたとしても時間を消費するだけで次のチャレンジに行きます。つまりはRUSH最大5100個というのは、最高時間の8:08を引き、それで得られた15回の1/1.6大当たり抽選を全て当てられればということです。・・・無理でしょ。62.5%を15回連続で通すとかムリゲー。ま、1回のRUSHで5000発は出ないですけど運良ければ1回のRUSHでまとまった出玉が出ます。なかなか面白いゲーム性です。

で、RUSH継続のジャッジですが、タイマーが0秒になったら、「かなめバトル」というのに行きます。これは0秒になった後に保留を1玉入れるのですが、これが1/1.6を取れているかの1発抽選。取れていれば再びごほうびタイマーの上乗せゾーンに行き、再度今までの流れを繰り返し。外れていればそこで終了→左打ちへ。つまり継続率は62.5%の保留1発の1発抽選。

 

何が起こってるのか理解するまではどこで右打ちの止め打ちをしていいのかわかりませんでしたが、理解したら実はほとんど右打ちするところはなく、ぼけーっと演出見ている時間が多い台ですね。出玉も340個排出しかないので、なんか凄い役物落ちてきてめちゃ当たってますが、パチンコとしては出玉のスピードは遅いです。どちらかというとスロットのART回してるみたい。

 

 

あと打ってるとどこでトイレに行ったり、飲み物買いに行ったりと席を外していいのかわかりづらいですが、タイミングはあります。V入賞するまで当たりが始まらず、ずっとその画面で止まる瞬間があります。そこなら放置しても構いません。私も数回放置してトイレに行きました。下の画面ですね。

 

 

 

 

但し!!!

気を付けてください。このV入賞の前に「右打ちしてVに風穴だ!」といわれる画面があります。ここはダメです!!ここは7秒以内に入賞させないと当たりが確定せず、1回分の当たりがなかったことにされてしまいます。私も実は1回やらかしました。写真パシャパシャ撮って右打ちしてなかったら、7秒過ぎてしまい、アリアに「何やってんの!?」的なセリフで怒られ、当たりがなくなって次の変動が始まってしまいました。「やべ!やらかした!!」と反省。

それが下の画面です。この時は必ず右打ちしましょう!!入る時に「READY」という文字がでます。もしそこで右打ちしていなければ急いで右打ちしましょう。と言いますか演出みて「READY」と言われたら右打ちする、と思っていればいいです。更にこの時はアタッカーも少しパカパカしてくれるので、4Rの前に少し排出出玉もらえてお得です。

 

 

 

 

 

こんなところでしょうか。

で、肝心の私の初当たりによるRUSHの結果ですが。

 

 

 

 

いやーできすぎ。52連して排出1万8千発オーバーです。「かなめバトル」の最後の1回転で続く続く。何回引き戻してループしたか分かりません。11時に初当たりを引き、そこからトイレ等の離席は合間で数回しましたが13時半まで(2時間半)ずっとRUSHやってました。おかげで演出キャラのアリア、理子、白雪、ジャンヌ、レキ、全部試すことができました。運がよかったです。「かなめバトル」ですが、続くときは何かしらのチャンスアップが絡みます。最初のタイトルが赤文字以上。途中でセリフが赤や金文字に変わる。役物の落ちを煽る時の演出が赤。そして役物が落ちてくる。などなど。この辺が全くなくタイトルも白、セリフも白、役物の落下もなし、全部の煽りが青系演出、こうなると「あ、終わった」ってなりますね。

ちなみに個人的には演出はやはりアリアが分かりやすくて好きです。少なくともシステム性を理解したいのであればまずアリアがいいと思います。じゃないと他はいろいろ隠してわからなくし、ドキドキさせるタイプの演出なので、システムがわからないと何やってんだかさっぱりわからないですwまずはアリアを経験し、他をちょろちょろ試すのがよいかと。ま、推しのキャラがいればその辺関係ないのでしょうがw

ちなみに50連越えしましたが、冒頭にも言いましたが設定はヘソの当たり確立にしか要素無いので、設定とは関係ない部分です。なので設定悪くてもRUSH入れてしまえばワンチャンある台です。また、逆も然りで初当たり良くてもRUSH酷ければ散々です。ま、これは設定関係なくパチンコ全般に言えることですが。

このあと私はちょろっと回して73回転ですぐ初当たり引いたのですが、4R通常でした。左打ちの4R通常は当たり前ですが、こんなゲーム性なので時短も何もついてこないので虚しいです。300発ちょっともらって終了。これ繰り返したら確実に心折れるやつ!

その後はサクッと辞めて帰りました。まあ、持ち球で1万4先発持っていたので十分ですからね。グラフではこんな感じ。

 

 

 

 

 

以下、打ってる最中に撮った写真コレクションです。

 

 

【P緋弾のアリア3 演出写真】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:パチンコ パチスロ






【高設定実践】RE:ゼロから始める異世界生活(リゼロ) スロット


 

リゼロ スロット

 

 

 

最近スロットの話しかしてない。いつからこのブログはパチスロブログになったのやら。。。

 

リゼロのスロットを打ってきました。やっと。・・・いや実はちょろっと既に打ってるのですが。先日会社帰りにがっつり低設定ぽいリゼロを21時から打ちました。低設定もどんな感じか触れとこうと思って。ま、それもあったので今回の高設定とも比較ができました。ちなみに後でも言いますが今回打った台は「456確」がでました。

 

さて、今日は朝から馴染みの店に並び抽選です。

 

 

 

 

抽選番号

 

 

 

 

抽選は41番。リゼロは4台なのでびみょー、、、取れるかな??

おそるおそるリゼロがある島に行ったら、1台だけ空きがありました。ラッキー!!ということで朝から実践スタートです。

 

1戦目は500ゲームほど回したところで白鯨攻略戦に当選。しかし1戦目であっさり負けました。

 

 

 

リゼロ 高設定示唆

 

 

 

一応、高設定示唆の終了画面。確率とか出てないからまだわからないけど、個人的にはあんまりこれを当てにしない方がいいんじゃないかと思う。

 

次の白鯨攻略戦は浅いところで200G代に。浅いこともあり、リゼロポイントも貯められず、白鯨攻略戦は51%でスタート。・・・なのにあっさり勝った。

 

 

 

 

白鯨攻略戦 勝利

 

 

 

 

おそらく白鯨攻略戦はこの継続率による抽選のほかに、勝利確定の1発抽選もどこかで行っていると思う。たぶんだけど、1戦目の白鯨攻略戦のタイトルが出た後のレバーか、その前のゲームのレバーじゃないかな。で、おそらく高設定ほどその1発抽選の勝利期待度が高いのだと思う。でないと、このあと私は白鯨攻略戦にぽんぽん勝つんだけど51%とか55%とか低い%であんな勝てない。

 

で、もう1つ面白いのが、このリゼロのスロットはコンビニステージの「セット完了」という画面の時に有利区間を再セットしており、規定ゲーム数等をそこで決めているのだけど(下の画像のやつ)。

 

 

 

 

リゼロ セット完了

 

 

 

AT終了後。このコンビニを経由せずに「温泉ステージ」や「ひざまくらステージ」に行くことがある。これはつまりAT終了後も有利区間をリセットしていないので、AT終了の恩恵として天国モードを選択したりすることが可能になる。これは凄い!6号機だからなせる技!この辺の作りがリゼロは素晴らしいと思う。以前の5.9号機だと純増枚数が2枚までだったのでARTの消化ゲームも長い。なので、ART終了後に通常時も有利区間にしたまま天国を与えても、今度は有利区間の1500Gにひっかかり、むしろ出せる出玉が減り全然恩恵を感じられないどころか損してしまう。だから毎回リセット。でもリゼロは純増8枚。完走に必要なゲーム数は約300ゲーム。例えば、コンビニのセットから有利区間が開始し、500G代で白鯨攻略戦を当て、3戦勝利しもろもろ600GでATに当てたとする。で、肝心のATは40Gと最低分だったとし、そこからまた通常時。ただ、恩恵として天国(又は鬼天国)をもらう。天国は256G天井だから230G程度で当たりを引き、白鯨攻略戦を含め300G前後でまた当選したとする。ここで一旦計算すると、「初当たりまで600G+AT40G+引き戻しに300G = 940G」。ATのゲーム数を多く見積もって1000Gとしても残り有利区間は500G残っており、ここからでもATの完走(2400枚)が可能となる。リゼロは純増8枚というSAT(ストレートAT)を採用したことでAT終了後の天国ループを可能とした素晴らしく考えられた台だと思う!大都技研すごいね!考えたね!尊敬する!!

 

 

・・・ちょっと難しくなったけど分かってもらえたかな?まあ簡単に言ってしまうとAT終了後にコンビニ行かなかった場合は天国や鬼天国に期待できるからやめない方がいいよ、って話。

 

 

で、今回私の台はというとこの辺りが顕著に現れました。AT終わっても全然コンビニに行かない。そして200G代ですぐ引き戻す。更に言うとその中には2回ほど鬼天国があったぽく、白鯨攻略戦を介さずにそのまま「ゼロからっしゅ」に当選する直撃パターンも見られた。おそらくこの辺は凄い設定差がある部分なのではないかと思う。低設定台を打った時は毎回凄く深いところまで持ってかれたので、それこそ天井ループをしてた。ただ、高設定はハマらない。ハマっても500G代まで。ただ浅いゲーム数だとリゼロポイントが貯まらず、白鯨攻略戦の撃破率UPがもらえない。そこでさっき話した「勝利確定の1発抽選」が効いてくる。高設定は撃破率UPを持ってこれない代わりに、別の見えない部分で勝利抽選の優遇がされているのだと思う。じゃないとあんな低確率の撃破率で白鯨を倒せないはず。ほんと良くできてる。「低設定は正当なルートで撃破率を上げて自力で白鯨倒してね。高設定は裏口の一発合格用意してるからそっちで白鯨倒してね。」って話。同じ演出だけど、低設定と高設定では裏でしてる抽選が全く違うんだと思う。あくまで私の予想ではありますが、これは合ってると思う。

 

 

 

 

リゼロ 高設定グラフ

 

 

 

これが打ってた朝から14時までのグラフ。コンビニ経由せず、浅いところで当たってちょろちょろ増え。最後のでかいのはおねだりアタックでうまいことでき、更にAT終了の最後の1ゲーム(絶望に抗えの煽りが来るところ)でレア役を引き50ゲーム上乗せしてエンディングまで完走しました。ちなみに、ラスト1ゲームの絶望に抗えの煽りが来るところでレア役引けば乗り確っぽい。

 

で!!

問題はこのあとなんだけど。ここまでは絶好調なのよ。白鯨攻略戦も7戦5勝と余裕で勝てる。撃破率の%なんてどーでもいい。そんなの関係なくても余裕!・・・と思ってた。

 

 

 

 

リゼロ 高設定グラフ

 

 

 

 

この後はこのありさま。8戦6勝まで行った白鯨攻略戦も最終的には16戦8勝。勝率50%まで下がり後半は怒涛の連敗。しかも驚いたことにこの負けてるさなか(というかちょうど負けだした辺りで)、コンビニのステージで「456確定」の演出が出るという自体。

 

 

 

リゼロ 456確定

 

 

リゼロ 456円でーす

 

 

 

 

456確が出たあたりからグラフが地面に向かって一直線になるってどういうことよ・・・。高設定じゃないの??

 

 

 

リゼロ 高設定結果

 

 

リゼロ 出玉

 

 

 

最終的に最高で4077枚あった手持ちも、1977枚までと2100枚も溶かしてしまうことに。・・・なんで??勝ちは勝ちだけど納得できないわー。実はこの14時の写真を撮った段階でお昼の休憩挟んだんだけど、休憩から帰ってきてから台が別人のような挙動になってしまった。あんなに200G代で当たっていた白鯨攻略戦が必ず400、500G代まで持っていかれるようになり、更には全く勝てず連敗することに・・・。どうした・・・。なんか機嫌を損ねることしましたか?

 

はあ・・・。勝ったのにやるせない気分。むしろ後半の挙動では高設定を感じ取るのは難しいです。この台は設定看破簡単な部類だと思っていたのですがわからなくなってきてしまいました・・・。

 

 

 

さて気を取り直して、リゼロを打っての感想をいくつかまとめてみようと思います。

 

 

 

 

々眄瀋蠅賄薫罎砲いない

 

今回高設定を打って1回も天井に行きませんでした。更に実は隣の台も456確が出ていたのですが、そちらの方も朝から回して天井に行ったのは1回だけでした。低設定はマジで天井に連れていかれます。そこは大きな違いがあると思います。

 

 

 

△ねだりアタックについて

 

おねだりアタックにはおそらくレベルのようなものがあると思います(まどマギ2でいうところのマギカクエストにレベルがあるように)。上乗せが毎回5Gが選ばれるパターンと、10Gが選ばれるパターンの違いを打っていて感じました。おそらくですが高設定ほど上乗せは低いのが選ばれるのではないかと。これは隣の台を見ていてもそうですし、知人が設定6を打った時の感想でも言ってました。高設定は初当たりが軽い分、上乗せ性能が低い気がします。低設定は逆に初当たりが重い分、上乗せ性能が高そうです。聖闘士星矢スペシャルみたいですね。

 

 

 

コンビニ経由しない(有利区間リセットしない)

 

上でも話しましたが、AT後コンビニ経由しない場合は、256G以内の白鯨攻略戦もしくはAT直当たり(鬼天国)に期待できます。ただし、絶対ではありません。私は高を括ってコンビニ経由しない場合、「どうせ230Gぐらいで当たるんでしょ」と思って打っていたのですが、1回だけ256Gを超え530Gまで連れていかれたのがありました。256Gを超えたとき唖然としました。絶対ではないようです。まあでも256G以内に当たるのが期待できることには間違いないので追いかけることを個人的にはオススメします。あと、鬼天国当選時のリゼロポイントで当てた撃破率UPは上乗せに持ってかれます。私は黄色の撃破率UPが10ゲーム上乗せに変わりました。鬼天国はやはり熱いです!

 

 

 

ぅ┘團宗璽鼻柄庵)ステップアップ演出

 

エピソード中は扉演出からサイドの帯が「黄→緑→赤」の順でステップアップしていきますが、黄色は期待できません。ただし緑からは熱いです。今回の実践で緑以上の帯で外れはありませんでした。緑からでも十分期待できます。

 

 

 

ジえざる手演出

 

ペテルギウスの見えざる手がリール周辺を囲う演出。本前兆期待を示唆していますが、これは期待しない方がいいです。無いものと無視することをオススメします。画面いっぱいまで行く【大】の演出でも平気で外れます。逆に【小】でもストーリー側の演出が熱ければ当たります。この演出いらないっす。

 

 

 

η魴濆粁戦の期待度

 

白鯨攻略戦ではいろいろなチャンスアップがあります。開始時のキャラ背景の色。攻撃するキャラおよびダメージ量。ミミの攻撃でも半分以上ダメージがいけばチャンスアップだったりします。で、個人的にはスタート時のスバルとレムの吹き出し会話が結構あてになるかと思います。まずレムが先に話せばチャンスアップ。更にスバルが強気なセリフを言った時は結構安心できます。聖闘士星矢のジェネラルバトルの星矢のセリフみたいですね。

 

 

 

レム セリフ先行

 

 

スバル セリフ 強気

 

 

 

終了画面

 

白鯨攻略戦の終了画面には設定示唆があります。今回で言うと下の画面の設定2以上(設定1否定)がでました。またゼロからっしゅのAT終了画面も何パターンかあったので何かしらの示唆があると思います。

 

 

 

 

リゼロ 終了画面

 

 

リゼロ AT終了画面 示唆

 

 

 

 

打ってみて感じたとこはこんなところでしょうか。今まで出てきた6号機の中では一番良い出来だと思います。既に万枚報告も出ているので性能としても申し分ないというか、高設定を打ってて感じましたが6000〜8000枚ぐらいなら結構出すことは可能だと思います。私の台は途中からおかしくなりましたが、6000枚、8000枚だしているリゼロは私個人でも既に何度か目にしてます。ただ、設定が入ってないと正直キツイです。リゼロは低設定でも出せる台というわけではないと思います。設定を意識し、低設定の可能性が高いなら撤退をオススメします。コイン持ちはかなり良い台なので、大けがしない程度の資金で白鯨攻略戦を数戦してみてイマイチなら撤退するぐらいで打つことをオススメします。

ATのゼロからっしゅは間違いなく楽しいです!出玉スピード凄いですし!もっと台数が導入され気軽にホールで打てる日が来るのを楽しみしていようと思います。6号機の素晴らしさと今後の可能性を感じた台でした。

 

 

 

エミリアたんマジちゃんす

 

リゼロ スロット エンディング 完走

 




calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

banner


ツイッターバナー

selected entries

archives

search this site.

mobile

qrcode

mail form

advertisement