萌えスロ打線!!



一撃チャンネルのティナさんの動画を見ていたのですが、戦コレ2を打ちながら嫁スロで打線を考える話をしていました。ちなみにティナさんの動画は好きでアップされたら必ず見ております♪導入前の新台試打とか解説がわかりやすくてマジでありがたい!最初に好きになったのも試打動画を見たのがきっかけでした。

 

さてさて話を戻し、嫁スロ打線の話。スロットで打線考えるの面白そうですよね。「やってみたい!」と思ったので考えました。ティナさんは収録で打った嫁スロから選ぶと行っていましたが(それは大変だ。。。)、私のルールは以下より。

 

 

 

【ルール】

 

 )┐┘好蹐ら選ぶ

 5号機以降から選ぶ

 シリーズは1つまで。

 

 

は、例えば「まどマギ初代」と「まど2」の両方を選ぶのは無しみたいなこと。

 

 

ルールは簡単ですね。

仕事での移動時間の電車の中でずーっと考えてたのですが、結構悩む。危うく乗り過ごすところでした。で、考えたのが・・・

 

 

 

<選んだ萌えスロ打線>

 

 

1.  (二) A-SLOTツインエンジェルBREAK

2.  (三) ひぐらしのなく頃に祭

3.  (一) 戦国コレクション2

4.  (左) 魔法少女まどか☆マギカ(初代)

5.  (右) 十字架2

6. (DH) 戦国乙女2

7.  (遊) 化物語 

8.  (中) マジカルハロウィン2

9.  (捕) G1優駿倶楽部

 

 

(控え)

 バーストエンジェル

 シンデレラブレイド

 サクラ大戦3

 シスタークエスト 時の魔術師と悠久の姉妹

 マクロスフロンティア(初代)

 

 

 

ほんと迷った。軽い気持ちで始めたけど悩みまくった。今でも何とか「バーストエンジェル」を入れられないかと思ってる。原作の爆裂天使も好きなんですよー。でも外すのがない、、、というよりも打線が壊れる。私基本、純増多めのAT機が大好きな人間なんですよ。爆裂機大好き!まあ普段言ってる好きな機種からもわかるかと思いますが。だから私が好きな機種ばっか選んだら打線的にはホームランバッターばっかりになってしまう。それじゃあ意味がない。打線として完成させねば。

 

 

 

今回一番迷ったのが1番バッター。1番なので出塁してもらわなければなりません。高い出塁率。スロットで言うと負ける確率が少ない台(アウトにならない台)。負ける確率が低いスロットってなんだ?普通に考えれば設定1の機械割が低くないノーマルタイプ。「コードギアスR2 C.C.ver.」なんてどうかな。RTも強力だし。でもなートップバッターだからな、もっとザ・萌えスロ!って感じの台がいいなー。シーツーは可愛いよ。可愛いけど萌えスロ筆頭って感じではないしな。・・・あ!!いた!『Aタイプのツイブレ』だ!!フル攻略すれば設定1でも機械割100%超えるし。萌えスロとしても申し分ない!採用!!

 

 

Aタイプ ツイブレ

 

 

 

 

次、2番。2番も出塁率が高くなければなりません。更にはバント等の技量が必要になってきます。さて何かな。技か。技、技、技、技術・・・!技術介入要素がバカ高の『ひぐらし祭』だ!!フル攻略なら驚異の設定1でも機械割102%。ただ通常時、ボーナス時、CZ中、随所に技術介入があり、目押しが完璧でビタ押しできる人でないと無理。私はド下手なので昔打ちながら、ビタ押ができず、被害妄想だと思いますが、周りの人から「そんな腕でひぐらし打つなよ」という目で見られている気がして、高設定ぽいひぐらしだったのですが、いたたまれなくなって逃げるように台移動した記憶があります。技術介入の力技で低設定でも機械割を挙げてしまう、つまりは「力の2号」です。採用!!

 

 

ひぐらし祭

 

 

 

 

3番はあまり迷いませんでしたね。『戦コレ2』です。言わずもなが純増約3枚かつ高シナリオを持ってきた時のなんと頼もしい長打力。更には「2人のコレクション」「夢幻斬り」「ロボニャンドライブ」といった3つの強力な上乗せ特化ゾーンを備えた爆発力。萌えスロラインナップの中ではスタメン入り間違いなしの機種です。文句なく採用!!

 

 

戦コレ2

 

 

 

 

本来の野球の打順でもそうかもしれませんが、やはり1番最初に選んだのが4番です。まず4番から決めました。選んだのは『まどマギ初代』です。これは賛同していただける方も多いのではないでしょうか。まどマギ初代ファンの方は多いでしょう。私もその一人です。何といってもとにかくARTのマギカラッシュが面白い!更にボーナスや上乗せがうまく絡んだときの長打力は半端ないです。そして多彩な演出。時間遡行フリーズのような一撃乗せもあれば、衝撃の面白さと爆発力を持った、「ワルプルギス」や「アルティメット」といった上乗せ特化ゾーン。ワルプルで事故った時なんてもう笑いが止まりません。一人ニヤニヤしていしまいます。導入されて新台を朝から並んで初打ちした時のことを今でも鮮明に覚えてます。なんて面白い台が出たんだ!これはヤバい!確実にロングセラーのメインを張れる名機になる!と思いました。予想通りその後も打たれ、今となっては撤去日間近にも関わらず、設置していない店の方が珍しい、それどころか今でもメインとして複数台設置している店がほとんどです。そんなまどマギ初代も打てるのは今年(2019年)の10月までです。寂しいですね。残りわずかな期間楽しんで打ちましょう。採用!!

 

 

まどマギ初代

 

 

 

 

はい、5番です。5番の役目は3、4番をホームに返す長打力。求めるは爆裂AT機。ここも迷いました。冒頭にも話しましたが「バーストエンジェル」を入れようと思った時、頭に浮かんだのが5番。でもですね、でもですよ。どーしてもこいつを入れたかったのです。『十字架2』。4号機時代の人気タイトルである「十字架」の後継機。といっても私は4号機を打ったことがないので、十字架シリーズに関しては、最初に触ったのがこの十字架2です。バーストエンジェルも同様ですが、セット型のATで最後に継続バトルをする継続システムタイプの台が大好きなんです。十字架2は純増約2.9枚の爆裂AT機。「クロスチャージモード」、「クロスドライブモード」、「トリプルコンボモード」、「リオナチャンス」といった多彩な上乗せ特化ゾーンを持っており、「トリプルコンボモード」なんかは期待200ゲーム以上の強烈な上乗せ特化ゾーンです。「トリプルコンボモード」に入るとクロスチャージかクロスドライブを引っ張ってくるのでそれも含めての200G以上の期待値です。私個人としては思い出深い機種で、どうしても十字架2のフリーズが引きたく、3連休の日に3日とも十字架2を打ちにパチ屋に足を運びました。そして3日目にして本当にフリーズを引くことができ、人目も憚らず、店内でガッツポーズをしてしましました(苦笑)パチ屋でガッツポーズをしたのはあれが最初で最後ですね。ガッツポーズの後、我に返って恥ずかしかったです。更に言うと、フリーズ恩恵の最低保証分しか出ず、ガッツポーズしたのに500枚程度しかでなかったのです。あれは恥ずかしかったなーw周りの目が痛かったwま、個人的にはフリーズ引けたので満足したんですがね。ということで、経験談としては微妙ですがw5番に採用!!

 

 

十字架2

 

 

 

 

6番。これまた私の大好きな戦国乙女シリーズから「戦国乙女2」、深淵ですな。戦国乙女はパチンコも好きで、サントラもたくさん持ってます。めっちゃ曲聞いてますよ。いい曲多いですよねー。戦国乙女2も疑似ボーナスからバトルに入り、テーブルによる継続率抽選を行う継続システムタイプの台ですね。萌え要素としても素晴らしく、可愛い戦国乙女たちからキャラを選び、バトルに挑むことができます。私の推しはドウセツです♪萌えカットインも素晴らしく、毎度写真を撮ってコレクションしておりました。また、私が好きな演出はバトル継続時の停止ボタンを押しているのにリールが止まらない瞬間。あの瞬間は大好きです。いいですよねあの演出♪たまりません!考えた人天才!!純増2.9枚で6番としてランナーを返す長打力も申し分ありません。採用!!

 

 

戦国乙女2

 

 

 

 

次は7番です。ここは長打力も必要なんですが、ホームランというよりも塁に出ることも大事です。7番スタートの場合、塁に出れば1番まで繋ぐことができます。バランスが大事な打順になりますね。ということで『化物語』です。ここはちょっと悩みどころです。もう少し安定性のある台でも良かったかもしれません。ただ、私は申しました通り、爆裂タイプの機種が好きなのです。その性格も合わせ、どちらかというと長打力に重きを置かせてもらいました。ただ、この化物語、低設定でも諦めることはないと思っています。本機一番の楽しみどころの「倍倍チャンス」。低設定でもここで事故らせれば十分出せます。倍倍チャンス中にレア役を引き、「超倍倍チャンス」に入れたり、「エクストラサービス」に発展したりすれば大事故まで狙えます。なので長打力もありつつ、どんな場面でもヒットが打てるバランス性はある程度持っていると思います。あとこれまた別の話ですが、先ほど戦国乙女2で停止ボタンを押してもリールが止まらないという演出を話しましたが、化物語の停止ボタンを押したら、押したところとは違う別のリールが止まるという演出も大好きです。びっくりするのと合わせてアドレナリンが出ます。この演出を考えた人も天才だと思います!ということで採用!!

 

 

化物語

 

 

 

 

8番。ここからは長打力というよりバントでランナーを進めたり塁に出てチャンスをつくるといった場面に合わせた仕事が求められる打順になります。ただ、打順の中では一番、打力が低い選手(機種)になりますかね。どちらかというと守備要因という印象が強い打順になります。なのでここではAT機は封印。ここからはART機と行きましょう。で、選んだのが『マジハロ2』。人気シリーズのマジカルハロウィンの3作目です。あれ?2作目じゃないの?と思った方います?そうです3作目なのです。初代が「マジカルハロウィン」。で、2代目が「マジカルハロウィンR」。マジハロ2は実は3代目なんですよ。知ってました?さてそんなマジハロ2。安定感ありません?出玉増加のメインはART「カボチャンス」で、1セット30ゲーム・1ゲームあたり約1.2枚増加。安定の繋ぐ力を持ち、ボーナスを絡めた出玉は、自ら塁に出てチャンスを作る打力も持っています。ARTは「カボチャンス」と、ARTが上乗せ抽選される「キングカボチャンス」、更には次回REG成立まで継続が確定&ループが期待できる「スーパーカボチャンス」と計3種類のARTがあり大変面白いゲーム性となっています。そんな多彩な色を持つマジハロ2を8番に採用!!

 

 

マジハロ2

 

 

 

 

はい、ラストの9番です。ラストのバッターですが個人的には凄く重要なポジションだと思っています。意外と9番から攻撃がスタートってなること多いと思うんですよ。なので第二の1番バッターだとも思っています。ただ、ランナーを抱えている場面では、ランナーを進める技量も持っていないといけません。ここは8番同様にART機で攻めます。選んだのが『G1』。うまうまー!可愛いですねまこちゃん。G1も初打ちたとき面白さに感動しました。馬を育てレースに臨み、勝ち進んでいく。更には凱旋門まで進め、最後は自力で勝利し(セット上乗せは凱旋門賞には適用されないので自力で馬に合った継続率抽選を勝ち取るしかありません)、高継続率(凱旋ロード)を引っ張ってくる。なかなか面白い機種です。・・・私は実は初打ちで凱旋門に勝利し、なんとその後の高継続1発目で敗退するという唖然となるミラクルをやってのけたのですが。悲しい。「次走に期待しましょう」の後にくる馬によるところはありますが、自力勝利で継続に期待でき、「まこまこタイム」で事故らせることもできる多彩な才能を持った機種だと思います。ただよくないのが結構通常時も楽しいんですよね。馬を育てたりして、「(鬼)調教ゾーン」や「温泉ゾーン」、蹄鉄を集めたりとなかなか面白いゲーム性で楽しませてくれます。なので気づいたら投資がえらいことに・・・ということも。ま、名機に間違いはないので、採用!!

 

 

G1

 

 

 

 

いかがでしたか?私が勝手に考えたので納得されない面もあるかと思います。そう思う人は、是非、自分でスロット打線を考えてみてください。きっと楽しいですよ!

私が今回スロット打線を作って感じたことは、「あー自分って本当にスロット好きなんだな」と改めて感じました。正直こんなくだらないこと真剣に考えて悩んでるなんて他人から見たら「何してんだろ?この人・・・」って思いますもんねwでもすごく楽しかったです。入れたい台いっぱいあったんですけどねー。控えに書いてる台だけでなく他にもいろいろ。9台に絞るのって難しい(><)

さて、今度はパチンコでも考えてみようかなw



コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

categories

banner


ツイッターバナー

selected entries

archives

search this site.

mobile

qrcode

mail form

advertisement