おすすめ記事

リゼロ スロット バナー
クリアファイルスタンド バナー



6号機でも一撃万枚が狙える(表示万枚) 「天元突破グレンラガン」


6号機では表示で万枚は狙えない。

そういう認識でいましたがそこを覆す台が出ました。

パチスロ「天元突破グレンラガン」。七匠さんの台ですね。

 

ボーナス(AT)を連荘させて出玉を増やしていくタイプの台です。ただ、普通6号機であれば有利区間があるので、最大が2400枚で終わってしまうのですが、このグレンラガンはボーナス間で有利区間を続けたり、有利区間を切ったりします。ただ、「ボーナス→有利区間」、「ボーナス→非有利区間」どちらのパターンでもチャンスゾーンに突入します。そのチャンスゾーンで引き戻して連荘して出玉を伸ばす形です。しかもどちらのチャンスゾーンにしても最低でも80%継続。つまりは80%継続をいつまでも引き続けることができる人ならば、一撃万枚(表示万枚)も可能です。夢がありますね!

 

ただ、当たり前ですがそんなに甘くはありません。この80%継続、おそらくですが(現状完璧に解析が出てないですが)設定差はありません。つまりは設定1でも80%継続です。そんな設計の台で簡単に万枚が出るわけありません。万枚どころか大きく纏まった出玉も厳しいでしょう。というのも、ボーナスには2種類あります。まあ簡単に言うとBIGと化。純増5枚ATでBIGの方は約162枚獲得、化は約54枚獲得。ただ、先ほど言ったようにボーナス後は引き戻しゾーンとなるチャンスゾーン(通常時)になります。なのでこの区間は通常時同様出玉は減っていきます。正直、化だとプラマイゼロぐらいです。で、このBIGと化は1:1で出てきます。つまりは出玉が全く稼げない「化」と出玉を100枚強稼げる「BIG」。万枚出すとなると、"10000÷100„で100、で半分が「化」と考えると倍の200。よって、80%ループ(正確には途中ボーナス中に上乗せすれば継続率も上がりますが)を200回通して連荘すれば万枚。

いやーーーーさすがに無理だろー。そう考えると5000枚で100連。2500枚だと50連。1000枚で20連。なかなかな数字ですね。まあでも50連と聞くとやれなくはないかも、って思っちゃいますね。ヒキが凄くて事故った時とかわけわかんないけど当たりがBIGに大きく偏ったときとか。でも冷静に考えると、2500枚出すのも至難の業のグレンラガンより、有利区間はあれど、比較的エンディングに行きやすい(2400枚出やすい)他の6号機打った方がいいかもって考えの方が先にきちゃいますね。

 

 

まあ何はともあれ、パチスロ「天元突破グレンラガン」を知った時から打ちたくてウズウズしていたので、朝から打ちに行ってきました。ただこのグレンラガン、導入店舗少ないんですよねー。悲しいことに。6号機としては結構な革命機だと思うんですけどねー。

 

導入2台のお店だったのですが、朝一の一般入場で来店。颯爽とバラエティコーナーに行き・・・

 

 

 

 

はい、無事確保しました。

 

さて、この台朝一はやることがあります。リセット判別です。

※ここから私も完璧に理解していないので間違ってたらごめんなさい。

リセット後は有利区間にもボーナスにも当選していない状態。先ほどボーナス後は最低80%継続の引き戻しゾーンという話をしましたが、リセット後も同様。リセット後は1/19でボーナスが成立します。ただ、同様に有利区間移行も1/19で成立します。ここが重要で、朝一リセットの恩恵を受けるためには、1/19の有利区間を引く前に、1/19のボーナスを先に引きます。有利区間を移行する前にボーナスが成立すれば、通常のボーナス同様に最低80%継続の引き戻しゾーンに突入します。

では、そのボーナス成立どういう風に見抜くの?どうやってリセットだと気づくの?というと。リセット後しか成立しない、ボーナスの出目というのがあります。それを確認するため、朝一はひたすら青天図柄を左リール上段に狙います(白天は中段ですね)。それで青天図柄が上段に停まればリセット確定およびボーナス成立です。ただ、朝一の恩恵を受けるためにはボーナス入賞は避けないといけないので、第2リールは白天図柄を避けて打ちます。中段に「白天・スイカ・青天」これを揃えてしまうと入賞してしまいます(入賞すると恩恵を受けられないとのこと。入賞させたらどうなるのかはよくわからないのですが・・・)。成立役はメニューボタンで見れる配当表でも確認できます。朝一ひたすらこれを狙って回しても揃わなければ据え置きです。ただ、揃うのはリセット後に1/19で引く1回だけ、それ以降は揃いません。なので目押しミスって全然関係ないところ狙ってたら実は裏で揃ってましたっていうのもあると思います。

 

さて私はというと・・・

 

 

 

 

来ましたね。この左リール上段に青バーが来ているのが成立役です。これでとりあえず朝一のリセットor設定変更が確定しました。ただ、これを引くのに38ゲームもかかってしまいました。おそらくですが、有利区間入賞も1/19なので、ボーナス成立前に有利区間入賞を先に引いてしまっていそうですね。そうなると残念なことに朝一の恩恵を逃してしまいました。普通の通常状態です。

この台の当たりは.押璽狄解除(128周期)で当てる、▲譽¬鬚CZに突入させて当てる、レア役で直撃させる、この3つです。基本的には,播てることになり、当たり前ですが高設定ほど浅いゲーム数での解除が望める台となっています。おそらくですがボーナス(AT)の継続自体には設定差を設けていなさそう(あったとしてもそんなに大きな差ではなさそう)なので、高設定ほど初当りが軽い、でも初当り後の継続は自分のヒキ次第という台ですね。設定看破の意味では、初当たりが軽いかどうか(浅いゲーム数での解除が多い)で判断することになりますね。後は、ボーナス後の設定示唆画面も多数あります。

 

CZにはスイカで貯まるスイカポイント(画面左のドリルとそこからのドリル演出で突入示唆)と、強レア役なんかから突入します。どちらかというとスイカポイントはオマケな感じがしますね。やはり強レア役から突入させるのが王道ルートでしょうか。

 

 

 

 

こちらがCZです。

イメージはまどマギのマジカルチャレンジでしょうか。青天図柄(青バー)を狙えの演出が3回来るのですがその3回のチャンスで揃えることができたらボーナス当選です。

 

 

 

 

こちらの画面ですね。周りのオーラ色(上記写真では青)がCZの強さを示しており、青→緑→赤の順で強くなります。で、もう一つシモンの後ろ背景にも色があり(上記写真だと赤)、今出ている狙え演出の熱さを示しておりこちらも同様に青→緑→赤で示しています。ちなみに上の写真は赤ですが、外れました・・・。

では、オーラの色の話をしましょうか。CZの青、緑、赤、何が違うの?というと、実は青天図柄が揃うフラグは結構来ているのです。ただ、狙えの演出が来ません。試してみるとわかるのですが、CZ中は押し順ナビのリプレイが来ます。セグを見ると「0」となっています。セグが「0」の時はペナルティ無いので試しに逆押しで青天図柄を狙ってみます。そうすると揃うんですよ青天図柄が。

 

 

 

 

 

 

 

 

試してみたのが上の写真。

ね、揃ってるでしょ?つまりは青天図柄が揃うリプレイフラグを引いているけど、カットインがでない。ここにポイントがあります。CZの青、緑、赤、何が違うかというと、「青」は青天図柄が揃うリプレイフラグを無視し、揃わないタイミングでカットインを出す。逆に「赤」は青天図柄が揃うリプレイフラグでカットインを出してくれる確率が高く、揃わないタイミングでカットインを出す確率が低い、ということです。

で、実は大事なのは「揃わないタイミングでカットインを出す確率が低い」ココです。実はCZは30ゲーム完走すればボーナスに当選します。ガセのカットインを出さないということはその分30ゲームも完走しやすいので、ボーナスの当選率も高くなります。

 

 

・・・。

 

そんなこんな話をしている私ですが、なんと朝イチの当たりは・・・。

 

 

 

 

おは天ストッパーです・・・。

朝一から天井ストッパーに当たりました。。。

この台天井が1120Gなんですが、その前にストッパーのゲーム数解除ゾーンがあります。天井の恩恵はボーナス時の「BIG」の振り分けが大きいというものです(まあ、恩恵としては弱いですね)。ただ、ストッパーには恩恵どころか冷遇があり、逆に「化」の振り分けが大きいというものです・・・。

こういうの嫌い。ストッパーなので恩恵は当然いりませんが、冷遇つけなくていいじゃん。そんな心折るような仕様やめようよ・・・。

 

 

 

 

当然ながらのドリルボーナス。こちらが化対応のボーナスとなっています。説明した通り出玉はほぼゼロと思っていただいて結構です。赤7が揃えば、ビックボーナスとなります。どちらのボーナスも終了後に引き戻しゾーンに突入します。リール左下の「謁見の間」が灯った場合は、有利区間が終了して引き戻し期待度80%のゾーンにいきます。

 

 

 

 

更に右側の「グレンラガンチャンス」が灯れば有利区間継続した引き戻しゾーンに突入します。こちらは規定ゲーム数のSTになっており、ボーナス中にゲーム数を上乗せすることもあり、ゲーム数が増せばその分当たり前ですが継続率が上がります。

 

 

 

 

更に「グレンラガンチャンス」に合わせて、その下にある「ぐれんらがんぶれいく」が灯れば「蝶ぐれんらがんぶれいく」という上位ステージとなり、継続期待度約91%となっております。

 

 

 

 

ボーナス終了画面には設定示唆があり、全員集合背景やヨーコの画面が出たら設定6確となります。ヨーコの画面は設定2以上示唆と設定6示唆の2種類の画面があるので注意してください。

 

で、私の初当りはというとビックボーナス1回、ドリルボーナス3回の4連で150枚強で終了というクソみたいな結果でした。更に最後はグレンラガンチャンスの「魂の超上空戦」という期待最上位のステージまで上げながら駆け抜けという・・・。

 

 

 

 

なんだこの写真・・・何かわからない。

まあ見てほしいのは右でステージが3種類あり、ステージが上がるほど継続に期待できるものとなっています。最上位で駆け抜けましたが・・・。

 

ちなみに通常時の話に戻りますが、「グレン団モード」や「大グレン団モード」といったゲーム数解除の前兆ステージがあるのですが、ステチェンの際にアイキャッチが入り、そちらで本前兆の期待度示唆をしています。ニアが移った画面なんかはどれも期待度が高く最低でも43%ぐらいはあります。

 

 

 

 

上記のアイキャッチも50%越えの期待値があります。私は外しましたが・・・。

 

ということで、惨敗です。なーんにも引けませんでしたし全く面白くありませんでした。これは台が悪いうんぬんではなく、まあ設定もでしょうが私のヒキも悪かったです。更にこのあとに戦コレ2を打ったのですが連続天井コレ&駆け抜けをくらってしまい、昼過ぎの時点で投資が6枚となり、財布が空っぽになって帰りました。

 

散々だった・・・。

また、心が回復したらグレンラガンにリベンジします・・・。

 

 

 

 

■記念写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

banner


ツイッターバナー

selected entries

archives

search this site.

mobile

qrcode

mail form

advertisement