おすすめ記事

リゼロ スロット バナー
クリアファイルスタンド バナー



【pShare】iPhoneデータ移行 〜別のiPhoneへデータを移す方法〜


私はパチンコ・スロットの収益を昔から「pShare」というアプリを使って記録しています。何年も。ずーっと昔からの収益データがため込んであり私にとっては大事なデータです。

そんな大事なデータですが、iPhoneのデータ移行をしたいなーっと思いました。実は私はiPhoneを2台持ちで、買い替えの際に古い方のiPhoneに格安SIMを入れ、2台とも活かして使っていたのです。そして「pShare」は古い方のiPhoneで使っていました。ただ、やはり古い方のiPhoneは流石にもう限界に近いようで突然電源が落ちたり、バッテリーが持たなくなってきたので(バッテリー交換するつもりですが)、もう一つのiPhoneにデータを移そうかと。ただここで問題が・・・。

色々調べたのですが、データ移行の方法がどこにも記載がありません。・・・いや正確に言うと、データ移行の方法は書いてあるのです。

 

「iTunes」を使い、ケータイのバックアップを取り、新しいiPhoneにバックアップデータを復元しましょう。

 

ざっくり簡単にいうとそんな感じで書いてある。

でもね、そうじゃない。これはケータイを買い替える際などに行うデータ移行。別に私はケータイのデータ丸々移したいのではない。pShareのデータだけ、pShareのデータだけを移したい。むしろ他は移されては困る。

 

調べました。

pShareのマニュアルを、いろんなサイトを、ググって調べました。

 

 

・・・・・・

 

 

・・・・・

 

 

・・・

 

 

・・

 

 

 

どこにも書いてねーーーー。

 

 

え??できないの??うそー。

それは困る。。。

 

ということでどこにも書いてないので自力で探った結果。

なんと、あっさりできたのでその方法を紹介したいと思います。むしろなぜどこも『バックアップ→復元』の方法しか書いてないんだ。

 

 

 ■用意するもの

 

 ・PC

 ・iTunes

 ・元となるiPhone

 ・データを移したいiPhone

 ・PCと繋ぐケーブル(ライトニングケーブルーUSB)

 

 

 

移行には「iTunes」を使います。

まずは、元となるiPhoneとPCを繋ぎiTunesを立ち上げましょう。

 

 

pShareデータ移行その1

 

 

恥ずかしいので曲のところはモザイクかけてます。別に怪しい曲とかじゃないよ!実はほぼスロットのサントラなんだよね・・・。

ナンテコッタ!

 

iPhoneのマークをクリックします。

 

 

 

pShareデータ移行その2

 

 

 

「ファイル共有」をクリックし、「pShare」のアプリを選択します。

すると「pShareの書類」にファイルが3つあります。

 

 

 

pShareデータ移行その3

 

 

 

この3つのファイルを選択し、「保存」をクリックし任意のフォルダに保存します。

 

あとは、次にデータを移したいiPhoneを接続し、同じ要領で「pShareの書類」を開き、「ファイルを追加」をクリックし先ほど保存したファイルを上書きする形で保存します。(念のため上書きする前に既存であるファイルも保存してバックアップを取って置くことをおすすめします)

 

これでデータ移行は完了です。

日付や店名、機種、収支など各種データがしっかり移行されます。

 

簡単だった。なぜマニュアルにこれを書いておいてくれないのだろー。

まあ移せたからいいけど。

同じような移行で困っている方への参考になればと思います。

 



コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

categories

banner


ツイッターバナー

selected entries

archives

search this site.

mobile

qrcode

mail form

advertisement