【自作痛グッズ】痛アクリル板 NARUTO -ナルト- うちはサスケ



「あのウスラトンカチが・・・」

 

NARUTO -ナルト- は、やはりサスケがナルトのことをこんな風に呼んでたころが一番面白いと思う。中忍試験の辺り。サスケが抜忍になった後も面白いんだけどねー。ナルトが強くなっていく様とか。でもやっぱ面白さのピークは中忍試験かな〜。

テレビアニメも新たに「ボルト」が始まりましたね。ん〜。ジャンプで読んでるけど、改めてアニメで見るほどではないかな〜。やっぱ「NARUTO -ナルト-」の方が面白かったし。っていうか「NARUTO -ナルト-」のラストでナルト&サスケは他を圧倒してバケモノ級の強さになっちゃったし、そこから次の世代の話をされても・・・。ねー。

 

さてさて、このブログ恒例の痛アクリル板の過去作の紹介です。前のブログには載せてますが、このブログには載せていないので。

痛アクリル板作りにおいて初めて作った男性キャラ、、、いや待てよ。現在においても男性キャラってこいつしか作ってないな。もっといるだろうに、、、今度誰か作るか。

まあ、それは置いといて、「NARUTO -ナルト-」から『うちはサスケ』です。

 

 

【痛アクリル板】うちはサスケ1

 

 

【痛アクリル板】うちはサスケ2

 

 

万華鏡写輪眼の部分に赤を入れました。サスケ自身はそんなに好きではないのですが、車輪眼は大好きです。目を媒体にした能力ってカッコよく感じますよね。なんででしょうか??さらに言うと私的にはちょっとリスクがありながらも使う能力というのが好きです!だから今回は永遠のほうではなく、その前の万華鏡車輪眼を書きました。輪廻眼もノーリスクだからつまらないですね。見た目的にも輪廻眼よりこの万華鏡車輪眼の方がカッコいいです!中二病感丸出しですね(笑)

能力としては、雷系の属性の技って個人的に好きです。だから「千鳥」、「雷切」も大好き。「麒麟」も好き!あと、ワンピースで食べたい悪魔の実は、断然「ゴロゴロの実」です。能力的なステータスとしては、『車輪眼』に性質変化としては『雷遁』を多用するサスケは私にとってドンピシャなはずなのに、キャラとしてはあまり好きになれない(笑)

 

製作の話をすると、実は黒一色ではなく、ポイントで色を入れて作ったのはこのサスケが初めてです。フルカラーで作るのではなく、ポイントで色を入れることでより車輪眼が強調されていい感じに仕上がりました。これを作った後は、結構ポイントで色を入れる作り方をするようになりましたね。「このすば」の『めぐみん』も同じように紅魔族特有の赤い目を強調したくて眼だけに色を入れましたね。

 

なんやかん言いながらも良いきっかけになった思い出深い作品ですw



コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

categories

banner


ツイッターバナー

selected entries

archives

search this site.

mobile

qrcode

mail form