【自作痛グッズ】痛アクリル板 ロクでなし魔術講師と禁忌教典 グレン=レーダス



「グレン=レーダス、非常勤講師だ」

 

 

今期アニメも終わってしまいましたね〜。

 

・ロクでなし魔術講師と禁忌教典

・ひなこのーと

・エロマンガ先生

・ソード・オラトリア

 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝

 

私が見てたのはこの辺ですね。どれも面白かったです。ま、他のアニメも撮り溜めてるのでそのうち見るつもりです(見る時間はないけど・・・)。その中で今回はロクアカからグレン先生の痛アクリル板を作りました。男性キャラではほとんど作らないので、レアですね。NARUTOのサスケに次ぐ2人目です。

グレン先生は結構お気に入りのキャラです。普段はふぬけてるけど、やるときはやる。能ある鷹は爪を隠す。そんなキャラは好きです。やっぱり好きなのはアニメ第2話のショックボルトの授業をするところですね。見下されていた人間が他を驚かせ、評価が一変するシーンというのは何で自分でもないのにちょっと嬉しくなるのでしょうか。第2話は大好きで録画したものをリピートして見てしまいます。ギイブルが引き立て役として素晴らしい立ち回りをしてますね。優等生感満載のギイブルがグレンを馬鹿にしていた後、ショックボルトの下りで一転して驚きの表情を見るのは「してやったり(ニヤリ)」という気分になります(笑)

あ、ギイブルのことは嫌いじゃないですよ。むしろどちらかと言うと好きです。皮肉屋で、他とのなれ合いを好まない態度をとりながらも、素直じゃなくて意外と仲間思いな不器用なところが高感度高めです。

あと、第2話が好きなのは、ジンに襲われるシスティーナをグレンが助けるシーンもカッコいいからですね。それにしてもこういった話って主人公が魔法の封殺するスキル持ってることが多いですよね。「エム×ゼロ」とか「魔法科」とか「ブラクロ」とか。主人公は決して天才キャラじゃないけど、形勢を逆転して戦うためにはこのスキルを持つのが手っ取り早いんですかね。ただ、一般的な天才ってわけじゃないってだけで、みんな別の側面から見たら天才(特異な才能の持ち主)に違いないですけどね。

 

話がそれましたが作った痛アクリル板はこんな感じです。

 

 

【痛アクリル板】グレン

 

 

 

どうでしょうか。今回、実は魔方陣を書きたかったのが1番の目的です。シーンとしては私の好きな第2話のショックボルトを放つシーンです。魔法陣自体はまあまあうまく書けたのですが、、、ん〜、「失敗したな〜」と思うのは、グレンの手袋を何色で描くか迷って、黒色にしたことですかね。魔法陣の裏で黒色の手はイマイチ見づらいし、なんか怖いw手が黒いって変だった。。。

ただ、言ったように魔法陣は意外とうまく出来たので良かったです。ルーン語(?)は適当ですが、展開途中の魔法陣の感じを自分にしてはうまく書けたと思ってます。カッティングは大変でしたけどね。

 

それにしてもロクアカだと、システィーナ派とルミア派の話を聞きますが(リィエル派もいるのかな?)、私は断然、セリカ派です!っていうかセリカ美人すぎる。アニメでは結構金色の髪の女性キャラが好きですね。でもルミアはそれほどですが、、、

やっぱりセリカですね!セリカの痛アクリル板も作ろう♪

 

でも次回は決めてます。「ダンまち」というか「ソード・オラトリア」から作ります。どのキャラ作るかは出来てのお楽しみで♪



コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

categories

banner


ツイッターバナー

selected entries

archives

search this site.

mobile

qrcode

mail form