【アニメ】異世界食堂(感想)



異世界食堂1

 

 

異世界食堂を全話見ました。いや〜面白かった。

 

【あらすじ】

 

とある街にある「洋食ねこや」。平日はいたって普通の洋食屋なのですが、7日に1度、土曜日だけ洋食屋の入口が異世界へと通じる不思議な場所。その扉を通じて異世界の各所からお客がこぞって訪れ、食事をしていく。いつしか「異世界食堂」と呼ばれるようになった「洋食ねこや」とそのお客達の物語。

 

 

あらすじ的にはこんな感じです。

異世界食堂のまず最初に面白いところは、他の異世界物はたいがいこちらの世界の人間が異世界を訪問する、もしくは転生して異世界に行くというものですが、異世界食堂はその逆。異世界の人がこちらの世界の食堂を訪れるというもの。そこが面白い、というかなんて言い現わしていいかわからないのですが・・・誇らしい?w異世界の人がこちらの世界の料理を食べ、「こんなに美味しいものがあるのか!?」と感動し、美味しそうに食べて、笑顔で帰って行くのです。その後、皆、常連になる。異世界に転生するアニメは、「いいな異世界。こんな世界なら自分も行ってみたい。」と思いながら見ますが、その逆、自分にとって当たり前のように周りにあるものに登場人物が感動するシーンというのは、見ているこっちもなんか嬉しい気持ちになります。

「異世界食堂」は、お客さんが主役です。毎話、お客の一人に焦点が当てられてその人が店に訪れるきっかけとなった話が展開されます。ま、他にもお客同士や店員として働いている魔族の少女のアレッタに焦点を当てた話などもありますが。ちなみにねこやの店主は毎話必ず出てきますが主役といった感じではないですね。メインキャラであれど主役ではない感じ。

あと、キャラクターもいい!みんな常連は好きな料理を持っていて、いつも同じものを食べます。なので面白いことに常連間ではお互いその料理名で呼び合いますw「メンチカツ」とか「エビフライ」とか「テリヤキ」とか「ロースカツ」とかw可愛い子もいっぱい出ます!アレッタも可愛い♪個人的にはメンチカツのサラ・ゴールドが好きかなwあとは、ドラゴンの黒も好き♪可愛いw

 

異世界物としてはちょっと異色ですが、異世界好き、日常アニメ好き、グルメアニメ好きな方々にオススメのアニメです。ぜひぜひ。

 

 

異世界食堂2



コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

banner


ツイッターバナー

selected entries

archives

search this site.

mobile

qrcode

mail form