【3Dプリンタ】クリアファイルスタンド(飾り用スタンド)を作ってみた



お久しぶりです。

ここ最近、3Dプリンタで作りたいものも増えいろいろ施策しておりました。その中の1つが完成したので紹介です♪

 

 

 

2018年冬アニメも終わってしまいましたね〜。「スロウスタート」とか「たくのみ」とか面白かったですが、なんといってもこの2018年冬アニメで一番面白かったのは・・・

 

 

 

ゆるキャン△

 

 

 

 

圧倒的に!

 

 

 

第一話を見たとき「やばい!これは自分にドストライクなアニメきた!!?」と衝撃が走りました。今年始まったばかりですが、私の中ではおそらく今年イチのアニメです。今ではハマりすぎてキャンプに興味津々です。キャンプやったことないのですが、ネットでキャンプのギア(道具)を調べまくって、欲しいテントから、タープ、シュラフ(寝袋)、焚火台、テーブル、チェア、ランタン、バーナー、クッカー、ポットなどなど、欲しいもののリストは作成しました!キャンプしたことないのに(笑)ネットで調べて道具の知識だけは増えていってますw

ただ、アウトドアグッズって高いんですね。。。

欲しいもの揃えようとすると10万円は優に超えていく。世の中の優雅に家族でキャンプしてる人達ってすげー富裕層じゃね。。。趣味にするには金がスゲーかかる。ちなみにキャンプは道具もないので(レンタルできるところもあるようですが)、試しにコテージに泊まってみました。BBQしてボードゲーム(スコットランドヤード)して楽しかったです。いいね、こういうの。あと、暖炉の初体験もしました。一定の形じゃない炎をずっと眺めてるとなんか癒される。キャンプで焚火囲むのって素晴らしいな♪

・・・ただ、薪って思いのほか燃えるの早い。。。

キャンプ場で1束600円で売ってて、「1束下さい」って言ったら、「広葉樹と針葉樹どちらにします?」って聞かれ「何が違うんですか?」と聞いたら、「針葉樹は火が付きやすいけど、燃えるのが早いです。広葉樹は火は付きにくいけど、長持ちしますよ」とのこと。「時間の違いはどれぐらいなんですか?」と聞いたら、「倍ぐらいですかね。針葉樹は1時間ぐらいですから、広葉樹は2時間程度だと思ってください」とのこと。

 

 

・・・(゚Д゚;)ナニ!?

 

 

長くても2時間しか持たないの!?2時間600円!!高!?まじかー。お金が燃えてる。。。行ったのは冬だったので、一晩中暖を取りたかったらスゲー金かかる。そういうもんなのか〜。

 

ということで、長くなりましたが、私は今「ゆるキャン△」に付随して『キャンプ』に興味津々な状態です(笑)

 

 

そんななか、会社の同僚(後輩)にも「ゆるキャン△は素晴らしいよ〜」と話していたら、こんなものをくれました。

 

 

 

リンちゃんクリアファイル

 

 

 

リンちゃんクリアファイル

 

 

 

リンちゃんのクリアファイル!!( *´艸`)

わーい♪感動です!『AnimeJapan 2018』で売ってたから買ってきてくれたのです。なんていい人!

 

でも、実は私、アニメグッズのクリアファイルって自分であんまり買わないんです。もちろん当たり前として、クリアファイルとして使ったりはしないのですが、そもそもクリアファイルって飾り方がわからないんです。基本グッズを飾って鑑賞する私。でもクリアファイルってA4の紙が入るものなので、A4サイズより大きくなってます。当たり前ですが。そうすると私が痛アクリル板を作った時に飾るようなA4の額には入らないのです。台紙に貼ったりすると、両面テープの跡や糊の跡がついちゃいますし(そういうのも好きじゃない)。あと、クリアファイルが入ってる透明ビニルからそもそも出したくない。

 

飾り方わかんないんですよ〜。

なので買わない。

 

ただ、せっかくもらったしちゃんと飾りたい。リンちゃん可愛いし。

 

ということで!作ることにしました「クリアファイルスタンド」を!3Dプリンタで。コンセプトは「買ってきたそのままの姿(ビニールに入ったまま)で綺麗に飾れるものを作る」というものです。溝を切った土台にそのままクリアファイルを差し込んで飾ることにします。

 

 

 

土台のみ

 

 

 

まず描いてみたのはこんな感じ。クリアファイルはコシがないので、そのまま立たせるとふにっと曲がって倒れてしまいそうです。なのでコシを持たせるため、土台と溝は少し曲げてみました。曲げすぎるとクリアファイルに変な癖がついちゃいそうなのでほんの少しです。

クリアファイルを刺してみます。いい感じ!!ただし、このままだとクリアファイルの重みで倒れてしまいます。そんなことはわかってます。なので後ろに支えを作ります。でもどれぐらいの支えがあったらいいかイメージできなかったので、まずは土台だけで作ってみました。3Dプリンタは気軽にとりあえずで、試作を作ってモノを見ながら続きを検討できるから便利ですよね〜。

 

 

 

試作支柱あり

 

 

 

こんな感じです。

出力したら・・・

 

 

 

失敗

 

 

 

なんか支えの部分がうねうねしてて、ダンゴムシとかの裏側みたいになっちゃった・・・。気持ち悪い・・・。薄く作りすぎたかな。まあ、いいかそこは作り直すとしてクリアファイルを立ててみよう。

 

 

 

倒れた

 

 

 

 

 

・・・倒れた。

ん〜、土台と支柱の距離が近すぎた。やり直し!

 

 

 

丸支柱

 

 

 

うねうねが気持ち悪かったので、支柱は丸にしました(画像はCAD画面です)。さてさて出力して試してみましょう。

 

 

 

折れた

 

 

 

 

ギャーー!折れた!!?

 

3Dプリンタのテーブルから剥がそうとヘラを当ててたら、ボキッと折れた。ダメだ、こりゃ強度が足りん。丸支柱はやめよう。

 

 

 

 

完成形

 

 

 

クリアファイルスタンド

 

 

形を再考。こんな感じにしました。

ではクリアファイルを刺してみよう。

 

 

 

クリアファイルスタンド

 

 

 

お!!!これは!!

 

 

 

 

クリアファイルスタンド

 

 

クリアファイルスタンド

 

 

 

 

いいじゃないですか!!おっけーおっけー♪目指していたのはこの姿。完成です!ふむ、いいものができた。これならビニールから出さなくても飾って鑑賞することができます。ええな♪ええな♪これからクリアファイルのグッズも買っちゃいそうだな〜(笑)また金を使う・・・。

 

 

 

 

 

クリアファイルスタンド



コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

banner


ツイッターバナー

selected entries

archives

search this site.

mobile

qrcode

mail form