【設定6】沖ドキを打ってきました



なんだかパチスロブログみたいになってきた・・・。カテゴリにも「パチスロ」を追加しました・・・。まあ、いいか。

 

 

 

■沖ドキってどんな台だっけ?

 

 

ということで今回はタイトルの通り「沖ドキ」です。私、沖ドキ好きなんですが、そんなには打ちません。連荘はめちゃ楽しいのですが、ハマると精神的にも、投資的にも辛いので。また、機械割も設定6で107.9%と決して高くありません。なので朝から並んで打つようなときは、せっかくなので高設定ツモった時に恩恵大きいようにもっと機械割が高い台を打ちます。ただ、機械割が低いということは店側から考えると設定を入れやすいとも言えます。なので機械割の高い台(例えばバジ絆とか)よりは高設定に座れる機会は増えるかもしれません。でも朝からはあんまり座りませんが・・・。

 

どちらかというと沖ドキはハイエナ的な打ち方を普段します。沖ドキはジャクラーやハナハナシリーズといったAタイプではありません。りっぱなAT機です。見た目に騙されてはいけません。初当たりを引き必死にモードを「通常A」→「通常B」→「天国」とあげて、ATの連荘を狙う台です。なので、今一体どのモードにいるのか、今引いた当たりでどのモードに移行するのか、当たりの契機(レア役)やハイビスカスのランプ告知パターンで予想しながら頭を悩ませ推理して打つ台です。っていうか沖ドキはそこが一番の楽しみどころだと思う。そしてハイエナと言いましたが私が狙うのは単発スルーを複数回している台。もちろん前任者がどういった契機で引いてるか、どんなランプ告知があったかは分かりませんが、こんだけ単発続きならさすがに「通常B」にいるでしょ、と思いそこから天国移行を目指します。で、天国当てて32G抜けたなら、引き戻しを意識して150G(余裕があるなら199G)まで回し、当たったらその当たりが天国でないことを確認して辞めます。引き戻しの後は、設定1でも天国に15%ぐらいは飛んでくれるので(レア小役絡まない場合)。天国否定の場合、設定1だと通常Aが50%ぐらいなのでそこからまた天国を目指すのは辛いです。

 

普段はこの立ち回り。

 

 

 

 

■沖ドキで覚えとくとよいこと

 

 

【設定・モード】

 

<奇数設定>

モード移行しにくい(天国行きづらい)、でも天国も続く(大きな連荘になる)

<偶数設定>

モード移行しやすい(天国行きやすい)、でも天国も落ちやすい

 

<低設定>

初当たりが重い

<高設定>

初当たりが軽い

 

<通常Aモード>

もっとも滞在しやすく単発が多い辛いモード

<通常Bモード>

通常Aより天国に行きやすいモード、通常Aへの移行はしない

 

 

【小役】

 

以下の小役で次のレバーで当たった場合、以下に期待

 ※ただ、小役引いた次のGに単独引いた可能性もあるので注意。

 

<中チェ>

天国以上。次のレバーでフリーズの可能性。

<確定チェリー>

チェリーとバーが揃う役。通常Aなら天国以上29.69%。Bなら75%

<スイカ>

モードUPに期待(個人的には一番重要な小役だと思う)

 

 

【ランプ告知パターン】

 

特に覚えといた方がいいのは以下のパターン。

 

<高速点滅>

 通常B以上のチャンス

 

<スロー点滅>

 通常B以上のチャンス

 

<同時点滅>

 通常B以上確定

 

<通常→同時点滅>

 通常B以上確定

 

<三三七拍子>

 天国中に出たらピンチ。落ちたかも…。

 

<点滅&下パネ消灯>

 天国以上確定

 

<右のみ点灯>

 天国以上確定

 

<左のみ点灯>

 ドキドキ以上確定

 

<点滅&ドキドキランプも点灯>

 超ドキドキ確定!

 

他にもありますが、この辺抑えとくとモード推測には十分。

 

 

 

 

■実践結果

 

 

さて、実は普段私が行ってる店ってあからさまな沖ドキ推しなんです。設置台は圧倒的に沖ドキが多い。設置場所もホールで一番目立つとこ(以前は絆が置いてありましたが、今は沖ドキが鎮座してます)。そして朝イチもすぐ埋まるほど常連さんは沖ドキが好き。なので必ず設定が入った台があるようで爆発しているのをよく見ます。

そしてこの日は、行きつけの店のグループの旧イベント日。日付に「●が付く日」ってやつですね。ということで今回はたまにはと思い、朝から沖ドキを狙ってみました。狙う台は、日付と同じ台番号の沖ドキ台。

朝から抽選を引き、悪くない番号を引け、颯爽と歩いて目指したらうまいこと座れました!

 

そして打ち始めてすぐ感じたのですが、「これは設定いいぞ!!6じゃないかな!?」というのもですね、ホント初当たりが軽いんですよ。ポンポン当たる。ハマらない。そして、天国にすぐ移行する。ま、これは偶数の挙動なんですが、全然単発が続かない。もしかしたら初当たりが軽いので、32G内で通常AやBに滞在しているのに当たりを引いてる可能性もありますが。打てば打つほど設定6を確信していきました。あと設定差があるところですが、共通ベル(通常時:中段に揃う、AT中:ナビなしで揃う)が結構来ます。打ってて普段と違いを感じるほどに。普段、私は言ったようにハイエナをするので基本、初当たりが重く、単発が続いて他の人が捨てた台を打つので高設定なんて滅多に触りません。今回、朝からずっと触って驚かされました。設定6ってこんなにストレスなく沖ドキを打てるのね。偶数なので天国ループして大連荘することはないのですが、サクサク当たってすぐ天国に戻っていきます。

 

今回は当たりの履歴を残しましたのでこの後に稼働データも記載します。私なりのモード予想(あくまで私の予想です。結構間違ってるかもです。)と当たりの小役契機とランプ告知も残しました。ただ!小役契機とランプ告知は私がせっかちな打ち方してるのと、メモ忘れで結構抜けちゃってるかもです。。。ほんとゴメンナサイ。。。

打っててかなり楽しかったのですが、悔やまれるのはドキドキに入れた時。マジ下手くそ。ドキドキに入れたのに恐らく入ってから4連しかできなかった。下手くそすぎる。あそこでちゃんと連荘させれば事故らせることができたのに・・・。

 

 

■沖ドキ設定6 稼働データ

 

 

沖ドキ設定6稼働データ

 

 

 

■グラフ

 

 

沖ドキ

 

 

 

■収支

 

 投資:94枚

 回収:3,480枚

 

 

 

■記念写真

 

 

沖ドキ

 

 

右だけ点灯。天国が確定し「ほっ」とする瞬間です。

 

 

 

沖ドキ

 

 

AT中の確定チェリー、中段チェリーどちらか確定目

 

 

 

沖ドキ

 

 

確定チェリーでした(笑)

 

 

 

沖ドキ

 

 

ドキドキランプ点灯

点灯したときはめっちゃテンション上がったのに、4連で落ちたときはどん底な気分でした(苦笑)



BLOOD+ で1800ハマりし、DEAD or ALIVEを目指した結果・・・。



久しぶりにブログを書いたかと思ったら、まさかのまたスロットの話です。このブログでスロットの話するつもりないんじゃなかったのかって話。。。まあいいや。

 

もはやタイトル見れば何を話すのか分かってしまいますが。まずは今日スロットを打ちに行ったのです、いつもいってる馴染みの店に。で、今回はスロパチステーションの最新の動画でハーデスを打っていたので、それ見てむしょーに打ちたくなり朝からハーデスを打ちました。

 

400G以内の初当たりを2回引き、2回とも600枚ぐらい。その後、出玉は全部飲まれ、400Gのゾーンも超え投資はとりあえず15本。ハーデスなのでドはまりしているわけでもなく、投資もそんなでもないので、悪くはなかったのですが、ここで「なんか今日はハーデスでやれない気がする。。。」という予感が。ということで台移動しました。

 

さて何打とうかと店内をウロウロ。まだ、昼ごろです。

私の勝手な感覚なのですが、いつも来ているこの馴染みの店。あんまり全台系の設定の入れ方はせず機種を散らして1台づつぐらいいれるイメージ。なので4台以上機種でまだ出てる台がないのを探してウロウロ。で、目に留まったのが『BLOOD+(ブラッドプラス) 二人の女王』。

「まじかー。普段なら絶対打たないな〜。」と思いながらも他に打てそうな台も見つからなかったので、朝ちらっと触られて放置されてる1台を打ち始めることに。

余談ですが、BLOOD EYE図柄が揃う演出は結構好きなので、打ってて個人的には嫌いじゃないです。

 

打ち始めたものの全然刺さらず、CZの「BLOOD CHANCE」も速攻で落ちる。っていうかムズイよ〜このCZ。そんな翼手ポンポン倒せないよ。押し順当てられないもん。。。

って思ってたら500G弱のところでボーナスを引き、当たり前のごとく、その後のブラットチャンスは倒せず終了。こりゃやっぱり無理だ。

 

と思った時・・・。

 

隣の人が辞めて退席。

ゲーム数を見ると700Gを超えたところ。朝から一切の当たりなし。

ふむ、ふ〜む、これは・・・目指してみるかな。

 

ということで、隣に移動。

目指しますか、『DEAD or ALIVE』。普段からBLOOD+は打たないと申しました通り、デッドオアアライブはもちろん引いたことありません。ただ、人生で一度は引いてみたいもののひとつです。ということで今回目指してみることに。ご存知だと思いますが、ハマればハマるほど、BLOOD+はデッドオアアライブの出現確率が上がっていくのです。ただ何故今私はその台を打っているのか。設定いいのを目指して渡り歩いてきたことをすっかり忘れておりますw

 

で・・・。

タイトルの通りです。。。1800Gを超えました。BLOOD+に天井はありません。ハマればハマるほど『DEAD or ALIVE』の期待値は上がりますが。不安・・・。まあここまで来たらどこまでも行くけど・・・。ただ、ハマればハマるほどと言いましたが、別にゲーム数ではありません。BLOOD EYE図柄のスルー回数が多いほどになります。で、肝心のBLOOD EYE図柄ですが、全然引きません。設定差があるとこですが、感覚的には1/140ぐらい。まじ引かない。がっつり設定1ですなー。

 

ここまできて、ハーデス分合わせて投資60本。「んー、ゴールが見えないのは辛い。」と思いながら打ってたらBLOOD EYE図柄を引き、オペレーションモードへ。「あー、ここからCZ入って当たったらつらいな〜」と思って財布のぞいたら諭吉さんはもういなくなってました。。。ATMいくか〜と思いながらもここで当たったらたぶん心折れて帰るので、とりあえず野口さんを入れて打っていたところ、「ザザッ」。このノイズ演出は!!!DOAの煽りじゃないか!!?良しこい!!行ってしまえ!と願ってるともう一回「ザザッ」。こいこいこい!!

 

ドックン!(←音あってるかなw)

 

画面が消灯し。

 

 

・・・。

 

 

 

 

 

 

BLOOD+

 

 

 

きたーーーーーーーーーーーーーー!

やった初めて引けた!うれしい!!

ただ、ここからが大事。

1000G乗る「ALIVE」を引くか、50Gで終わる「DEAD」を引くかの2択のガチ抽選!

ここから運命のカウントダウン。

 

 

 

BLOOD+

 

 

 

見えますか?1841Gですよ。マジ長かったーw

そして、その結果は・・・。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・3。

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・2。

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・1。

 

 

 

 

 

 

 

 

レバーをドン!!

 

 

 

 

 

 

 

 

BLOOD+

 

 

 

 

生き返ったーーーーーーーー!

わーーーーーーーい!やったーーーーーーーーーw

 

 

BLOOD+

 

 

 

BLOOD+

 

 

 

BLOOD+

 

 

 

引けた。うれしいわー。

もう十分。捲れなくてもいい。投資は61本だけど。そんなのはいい。もう引けたから満足!設定低いし、たぶん捲くるの厳しいしw

 

ということで、1000G楽しんでさらっと結果を言ってしまうと。

 

 

 

BLOOD+

 

 

 

こんな感じ。

グラフで見ると・・・。

 

 

 

BLOOD+

 

 

 

なので、BLOOD+に移動してからを考えるとマイナスなのですが、このBLOOD+台に限って考えるとそこからはプラってます。すごいな『DEAD or ALIVE』。ちなみにART消化中は女王決戦3回(10G乗せ、15G乗せ、10G乗せ)、ボーナス2回です。後は細々とレア役で上乗せ。それでこの出玉なので上出来です。ハーデス分も考えると20本弱ぐらいのマイナスですが、それで『DEAD or ALIVE』を楽しめたのならもう何も文句はありませんw

 

あー楽しかったw

もう満足したので正直今後BLOOD+を打つことはないかもですがwいい記念になりましたw



リンゴループ復活!自分でiPhone分解・バッテリー交換



知人からiPhoneが壊れたと聞きました。

どれどれと思い見せてもらったのですが、電源を入れようとしても入りません。真っ暗なままです。「あー、壊れとる」と思い、念のため充電器を刺してみたところリンゴマークが出現!「なんだ、電池切れじゃん!」と思ったら、「違う!そこから進まない!」とのこと。じーーーっと眺めていると、リンゴマークがプツンと消え真っ暗な画面になります。そして再びリンゴマークが出現。そしてプツン。その繰り返し、なるほど、これが噂の「リンゴループ」か。初めて見ました。

 

「リンゴループ」というのは今言ったようなリンゴマークが永遠に繰り返し出てきて先に進めない現象を言います。主な原因はiOSのアップデート中に電源が落ちてしまうなど、アップデートの失敗等でソフトウェアが壊れてしまいiOSが立ち上がれず再起動を繰り返すというものです。この場合は、セーフモードで起動して、iThunesと同期してアップデートし直したりDFUモードを活用したりすれば治るようです。ただ基盤自体が故障している場合は無理です。

 

ただ!目の前にあるこのiPhoneはソフトウェアの問題じゃない気がする・・・。普通にしてて電源が入らず、充電器刺した瞬間からリンゴループが始まる理由が当てはまらない。わからない??

 

ということで調べてみました。

そして私がたどり着いた結論は「バッテリーの劣化」です。劣化により、バッテリーの容量が低下しているのです。そして、電源を入れようにも起動に必要な電圧が足りず落ちる。そしてもう一度起動しようとするも電圧が足りずに落ちる。車のバッテリーがあがってエンジンをかける電力が足りない現象に似ていますね。

ということでバッテリーを交換すれば治る!・・・と思う。たぶん。基盤が壊れてる可能性もあるのでそしたら絶望的ですが。

 

問題はバッテリー交換。知人はもう新しいiPhoneに買いなおしたとのこと。ただこの壊れたiPhoneにはデータが残っていて特に、写真データが復元したいらしく困っていました。ただ、私の記憶ではアップルの方にバッテリー交換を依頼するとまずデータの初期化をされたような(違ったらゴメンナサイ)。あとはよくある修理屋さんに出すという方法。ただこちらもちょっと不安。iPhoneは個人情報の塊です。自分だけでなく、電話帳にはあらゆる人の番号やアドレスの個人情報が。大丈夫だとは思いますが、修理屋さんに預けてデータをコピーされて悪用されても気づけない。いや、修理してくれる店はそんな店ではないと思いますよ。ちゃんとしてる方がほとんどだと思います。ただ中には悪用する悪い店もあるかも・・・。見極めは難しい(疑心暗鬼・ネガティブ発想)。

 

ということで、自分で直してみよう!!

 

「自分で分解して直すから貸して下さい!」とキラキラした目で言ったら「楽しそうだな」と言われましたwそうです!一度iPhone分解してみたかったので、いい機会なので♪では準備です!壊れたiPhoneの機種は「iPhone5」です。

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【工具】分解 修理キット
星形分解・修理ツールキット

価格:734円(税込、送料別) (2018/8/15時点)

 

 

 

 

 

 

 

新たに購入した道具は2つ。iPhoneを分解するには特殊ネジ用の星型のドライバーが必要です。あと、ネジを回した後、iPhoneははめ合いでパネルがはめ込んであるのでそれを外すきっかけを作る吸盤の道具です。

更にiPhoneを分解するに当たって、交換するバッテリーが必要なので、ネットで中古のiPhoneを購入しました。画面が割れておりもう使えなくなっているものを安値で。欲しいのはバッテリーですので問題ないですし、本番の前に分解の事前練習もできるので。

 

 

そしてここでいきなり結果を申しますが、バッテリーを交換した結果・・・直りました!!成功です♪やはり原因はバッテリーにあったようです。

 

分解の様子や治った瞬間は動画に取ったので下記動画をご覧ください。

 

 

 

 

いい経験になりました。次は自分のiPhone5Sのバッテリー交換をしてみようかな。5Sになると指紋センサーがあるのでより慎重にやらないと断線しちゃうかもですね。




calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

banner


ツイッターバナー

selected entries

archives

search this site.

mobile

qrcode

mail form