おすすめ記事

リゼロ スロット バナー
クリアファイルスタンド バナー



【漫画】オカルトちゃんは語れない(1) 感想 <2巻発売日:12月20日>


ここ最近、引っ越しもあり生活環境も変わりましたし、仕事の内容も職場環境も変わったので(かつクソ忙しい)、落ち着く余裕がなかったのですが、ふとした時にある忘れてしまっていたことに気づきました。

とある休日に自分の家のコミックを入れている本棚を見ていた時のことです。「あーそういえば去年は自分の好きな漫画がいっぱい最終巻を迎えてしまったんだよなー」とボケーっと眺めていたのですが・・・。

 

・・・ん??

あれ??そういえば最近コミック全然買って無くね!?

終わってない漫画いっぱいあんじゃん!!

 

と思い本棚見ながら、スマホでペコペコ調べていたら、まあ出てくるわ出てくるわ、買って読んでるのに新刊を未購入の本達。しかも1つの漫画で数巻単位で。

 

ということでAmazonで買いまくりました。最近仕事も忙しく、心身共に疲れ切っているので、休みの日も無気力状態で家でぼーっとしていることが多く、楽しみがなかったのですが、久々に家でゴロゴロしながら好きな漫画を読み漁るという楽しさを思い出しました(笑)

その中の1冊の話を今回はしようと思います。

 

 

亜人ちゃんは語りたい

 

アニメ化もされましたね。「亜人」と書いて「デミ」と読むんですよ。(あ、ちなみに紹介したい本はこれではありません)

コミック買ってるのですがこちらも最新刊(7巻)を買い忘れておりました。なので速攻で買い、届いたら一気に読みました!ただ、7巻ラストの続きがスゲー気になる!!めちゃくちゃ気になる!なんてとこで終わらせるんだ!!

「亜人ちゃんは語りたい」は最初はデミちゃんが可愛く登場し、その特徴を紹介しつつデミちゃん同志の可愛らしい日常を描く物語でしたが、巻が進むにつれて「亜人」というものの不思議性をいろいろ考えさせるストーリーになってきましたね(元々そういったストーリーでしたが話が進むにつれより濃くなっていってると思います)。個人的にはこういった変化を伴うパターンを好まないのですが(日常系だった漫画がシリアス展開とか人間関係の問題とかに発展していって方向性が変わって好きじゃなくなってしまった漫画が多数あるので・・・)、こと「亜人ちゃんは語りたい」に関しては良い感じに変化していると思う。日常系要素も残しつつ「亜人」の不思議要素は興味をそそられるので、読んでて先が気になるしなにより面白い!

 

そんなことをしみじみ感じながら、続きが気になるなーと思いつつ7巻を閉じた時。

目に留まったのは帯。

『亜人ちゃん&オカルトちゃんを両方買って当てよう!!』

2冊買うとオリジナルちびキャラ缶バッジに応募できるというキャンペーンでした。既に締め切りは6月末と過ぎており、残念ではあるのですが、それよりも・・・。

 

「オカルトちゃん」ってなんだ??

 

あれ?そういえば今閉じる前に・・・と思いもう一度本を開き、中に挟んである広告チラシを見たら・・・

 

『亜人ちゃんは語りたい』公式スピンオフ誕生!!

オカルトちゃんは語れない

 

なんと!?スピンオフできとる!!

陽子とざしこが主人公のスピンオフ作品です。ペトス先生監修の原作:橋本 カヱ先生、漫画:本多 創先生による「見える人」の高橋陽子が遭遇するいろいろなオカルト(怪奇現象)の裏に隠れた、知られざる亜人の正体を暴いて解決していく物語となっております。

早速速攻で購入。

で、読んでみて感想ですが、めちゃ面白い!

ただ、一点だけより面白く見るためには、やはりスピンオフなので「亜人ちゃんは語りたい」を読んだうえで読むことを強くお勧めします。せめて、陽子とざしこについて語られる6巻までは読んでほしい。そうすると陽子の性質も分かり、更にある程度「亜人」に対しても理解した上で読めるのでかなり面白く読めると思います。

また、「語れない」というタイトルもいいですね。陽子の能力の話なので、なかなか自分からは意思疎通がうまくできない亜人(霊)が出てくるのですが、そこを陽子が自らの能力を活かし、想いを橋渡しして人に繋げていくので、感動もできるストーリーとなっています。そして1巻のラストも大変続きが気になるところで終わります。。。

 

お前もか!?

本家と揃いも揃ってこんな続きが気になる中途半端なところでやめるでない!(笑)

続きが気になるようなところで終わらせようが終わらせまいがちゃんとファンは次の巻が出たら買うからもっとすっきりしたところで区切ってくれ!!(今まで買い忘れてた奴が何言ってるんだ、という話ではありますが)

 

 

ただ、「オカルトちゃん」を読んで思いましたが、こうなってくると「亜人」という種類は奥が深いというか、もはや生死を超越した存在まで出てきだしたので、全てを「亜人」という括りでカテゴリしていいのかっていうぐらい広い話になってきましたね〜。まるで化物語の「怪異」みたいな存在ですね。

なにはともあれ「亜人ちゃんは語りたい」も「オカルトちゃんは語れない」も超おすすめの漫画で、今後の展開も楽しみな内容です。是非、読んでいただきたい作品です。「亜人ちゃんは語りたい」のアニメを見た人は、「オカルトちゃんは語れない」を読んでも楽しめるのかな?ただ、私アニメの方は見てないので、陽子とざしこの話まで出てるのか知らないんですよねー。。。このブログでも何回か言ってると思いますが、基本マンガで読んでいる作品はアニメ化されても見ないので。見るとどうしても声とかマンガで読んでいた時のイメージと違うから違和感があるじゃないですか。ただ、アニメって見てると徐々にその違和感なくなっていくんですよね。その感覚が嫌いなんですよ。「あれ?もとはどんな声イメージしてたんだっけ?あれ思い出せない。なんか自分の感覚が浸食されたみたいで悲しい、嫌だ!元に戻して!!」って思っちゃうんですよねー。・・・変人ですね・・・。

 

話がそれましたが「オカルトちゃんは語れない」は2巻が12月20日に発売されるようなので、続きも読めますし楽しみです♪

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:漫画/アニメ






【パチスロ】バーストエンジェル 〜撤去前にフリーズを引きたくて設置店を探して打ちに行った結果〜


今回は「バーストエンジェル」を打ちます。

バーストエンジェルは2014年に導入された機種。原作は「爆裂天使」。どうやら「爆裂」という名前が射幸性を煽るとのことでNGだったらしく、名前を変えて「バーストエンジェル」となりました。(パチンコもバーストエンジェルという名前ですね。)そのため当時の私は爆裂天使の台が出たことに気づかず、出た当初触れていませんでした。その後、大分たって当時通っていたパチ屋でふと目に留まって打ったことないなーと思って座ってコインを入れたら、「あれ?ジョーだ。メグもエイミーもセイもいる!!え?これ爆裂天使じゃね!?あ、下パネルよく見たらジョーとメグだ!!知らなかった〜〜〜。知ってたらもっと早く打ったのにーーー!」となりました(苦笑)

それからは良く打つようになったのですが、如何せん荒い台なので、痛い思いも散々してきましたwそもそもフリーズ引かなきゃ正直勝ちづらい台ですから。よく比べてられていましたがスペック的には当時人気だった「鉄拳デビルver.」にそっくりなものとなっています。

 

さて、そんなバーストエンジェルですが、もう撤去(認定切れ)が近付いてきました。2020年4月が撤去となります。仕方ないことですが「初代まどマギ」含め大好きで思い出たっぷりな台たちがホールから消えていくのは大変悲しいですね。

ということで撤去前にまた「バーストエンジェル」を打ちたい!フリーズ引きたい!と思い、設置店舗を調べました。

調べたところ・・・近所にない。。。

流石にもう設置している店舗少ないなー。引っ越す前、関東に住んでた時は近所に昔の5号機を2島のバラエティコーナーでいっぱい置いている店(さすがに「みなし機」は置いてなかったですが。)があったのでそこでよく打ちに行ってたのですが。

仕方ないので車で1時間弱かけて設置店までお出かけです。途中渋滞に巻き込まれてしまい、こんな遠出してるのに座れなかったらどうしよーと不安に思っていましたが・・・。

 

 

 

 

確保できたーーーー!

しかもバラエティコーナーの角台でした。颯爽とバラエティーコーナーに急ぎ「さあ、どこだ!」と思ったら目の前にありました。まさか角台だとは。そして横の台を見たら・・・。

 

 

 

 

やべ!「戦コレ2」だ!これも打ちたい!!

でも「戦コレ2」はまたの機会にしよう。この店良いなー。バラエティコーナーのラインナップが素晴らしい。近所にあればな〜。

 

さて、打ち始めます。

バーストエンジェルは通常時もAT時も演出があっさりしているというか演出が少なく、演出を楽しむ人には物足りない台かもしれません。どちらかと言うと私もそっちタイプの人間なんですが、原作が好きなのでその補正値でめちゃくちゃ楽しみながら打てますw

あと爆裂機なので私好みの台です!

 

そんな感じで楽しく回していましたが、チャンス目を2連続で引き、メグモードへ。

しかもメグモード入って1回転目からそのまま4連続でリプレイを引きAT確定。幸先よし。

 

 

 

 

 

 

開始114ゲームです。素晴らしい。

ただ、単発でしたー。

バーストエンジェルは面白い仕様をしており、AT突入時に弾丸ストックというモードに入ります。ただ見えません。最低25%、最高90%なんですが、AT開始時の1ゲーム目のレバーでストック抽選をします。で、ストックを取れればその次のゲームで同じ確立で抽選。獲得し続ければその確率でループするのです。最高で90%継続するストックの上乗せ特化ゾーンと思っていただければ。ただ、打ってる側には見えません。全く演出ないので。裏で乗るので全く打ち手は気づけず、気づくのは消化したときです。なぜか何も上乗せしてないの異常に続く、となれば「あー、弾丸ストック取ってたのかー」となります。なので継続するかしないか裏ストックがいくらあるのか最後までわからないというドキドキ感を味合う面白さがあります。

・・・ただ、そんな甘くなく正直単発終了が多い台ですw

天井は999ゲームでAT確定+弾丸ストック最低60%(振り分けは60%、80%、90%の3パターン)獲得なんですが、天井行っても単発終了というのを何度も経験して度々心を折られました。良い思い出です(苦笑)

 

さてその後ですが。全然CZに入りません。。。

設定面は良くなさそうです。まあ、今回は設定気にしてないので。「バーストエンジェル」打つことが目的なので。あとは、1/8192のフリーズを引いてしまえばよいのです。

 

そんなこんなしてたら、600ゲームを超えました相変わらずCZは来ません。天井行って弾丸ストックでドキドキしながら遊ぶのもありかなーと考えていたところ、リールロックが。そして、2段階。いってしまえーーーー!!

 

プチュン

 

キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

フリーズだー!投資2.2枚!やったーこんなに早く引けるとは♪

 

 

 

 

ということでフリーズの動画をアップしましたw

フリーズ引いてからスマホを向けて撮ったので途中からですが、いいですね。原作好きとしては最終回のメグと赤いジャンゴのラストシーンは懐かしいです。

そしてレバーを叩く度に揃う赤七。めちゃ楽しい♪こういう上乗せ特化ゾーン大好きなんです。

あまり乗せることはできませんでしたが、フリーズが引けただけで感無量です。

余談ですが、スマホで撮影しながら打つのって難しいですね。「スマホ邪魔!」ってなるw

 

そしてこれだけではないのですよ。

6セット消化したところで。

 

 

 

 

 

OPムービーです。5セット以上のストック示唆ですね。これまた懐かしい♪筐体から聞く 「Loosey」は格別です♪

更にです!!AT中に引いたチャンス目から・・・

 

 

 

 

 

 

アルティメットバーストラッシュです!

すげー!見たいもの全部見れる!!上乗せ自体は1セットしか乗らなかったので残念なんですが、アルティメットバーストラッシュなんて滅多に入らないので感激です!

 

 

 

 

最終的には16セット消化して2254枚獲得です。

フリーズはやれませんでしたが、消化中にうまく乗せることができました。たのしーー!

 

もう結構満足していますが、継続して打ちます。

とりあえず遅めのお昼休憩・・・。

 

 

再開!

ただ、やっぱりCZはあんまり来ません。設定は悪そうです。

なんとか当てても単発。

出玉がのまれるーーー。

 

打っていたらメグモードが。メグモードかー。リプレイ4連じゃないと厳しいなー。

・・・と思ってたのですが。

立て続けにチャンス目、スイカ、スイカと引き。おやこれはポイント届くのでは?と思ったら。

 

 

 

 

あら、タイトルがケロット柄。これは初めて見たかも。更にチャンスアップもすべて絡み見事当選。

やったね。本当打ってて楽しいな、と思ってたら。

 

 

 

 

羽根はえとるーーーー!!

「ストック+高格」の示唆です。この羽根も見たかった演出の一つ。見れること自体がレアなんですが、何よりも、何よりもです!格好いいじゃないですか!!この羽根の生えたジャンゴ♪めちゃカッコいい♪

ホント見たかった演出全部見れるわー。

いや厳密には残りストック10個以上の示唆のシリアスムービーとか20個以上示唆のリラックスムービーとかありますが、そこは流石に厳しいので。

「フリーズ」、「アルティメット」、「羽根ジャンゴ」この3つが見れただけで幸せ。

 

 

 

 

このATの獲得枚数は830枚。

このあと200ゲームぐらい回しましたがそこで満足して終了

 

 

 

 

■データ

 

 ゲーム数:2497G

 バーストラッシュ初当たり 4回 1/624.3

 四天使モード入賞回数 5回 1/499.4

 弱チェ確率 1/80.5

 強チェ確率 1/227

 スイカ確率 1/99.9

 チャンス目確率 1/108.6

 

設定は1かな。スイカの確率も悪く、CZにも入らなすぎるw

まあフリーズのおかげもあって楽しく打てたのでOKです。

 

機会があれば撤去までにまた打ちたいですが、近所に設置店舗ないので厳しいかな。

バーストエンジェルありがとう!

爆裂天使ありがとう!

山佐さんありがとう!

ほんと素晴らしい思い出をありがとう!!

 

今後も撤去間近の台を打って回ろうかな〜。

 

 

■記念写真(過去のもの含む)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〜追記〜

 

打った記念に(勝てましたし)ジョーのフィギュアをアマゾンで買いましたー♪

 

 

 

JUGEMテーマ:パチンコ パチスロ






【高設定】ガンダムクロスオーバー(スロット) 高継続ATが面白い!!


さて、最近忙しくブログ書く余裕がなかったので日が経ってしまったのですが、新台速攻実戦をしましたー。

久々だなー、昔はよくやってたけど5.9号機、6号機時代になってからは一切やってなかったー。

 

もちろん朝から並んで打ちに行きました。

抽選の並びに並んだら120人ほどいるなか102番。。。

取れるか不安だったのですが、なんとか確保できました。

余談ですが、今回12時開店の日に並びました。私初めてで、他の店も同様かわからないのですが、抽選後すぐに再整列し、11時45分には入場して台確保が始まり、その後は12時に場内アナウンスをするのでそれを聞いてから打ち始めてください、というものでした。今までは台確保したら早く挙動を見たいので即打ち始めてましたが、台確保して15分も手が空くなんて初めてです。台確保してからは他の人がどんな台を確保しているのか、角が人気なのかそれとも島の真ん中あたりが人気なのか、その辺を見ながら店内をずっとウロウロしていました。これはこれで新鮮で楽しいw

 

さて何を打つのかというと。

 

 

 

 

ま、記事のタイトルでわかってると思いますが、ガンダムクロスオーバーです。

打ったのは新台導入日の翌日です。あーもっと早く記事を上げたかった。。。

 

こちらの台は「機動戦士ガンダム」「機動戦士Zガンダム」「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」の3作品のクロスオーバー作品(異なる要素がストーリーを越えて交じり合う)となっており、1年戦争から逆シャアまで・・・。

1年戦争から・・・逆シャア・・・まで・・・。

・・・あれ?

「機動戦士ガンダムZZ」はどこいった??

「08」とか「ポケットの中の戦争」とか「スターダストメモリー」とかその辺が入っていないのはわかるけど「ZZ」は入れてあげてもよかったのでは・・・と思いますが。「ZZ」面白いのに・・・。

でもなんとなくわかりますが。私は大のガンダム好きで、特に宇宙世紀の「ファースト」→「Z」→「ZZ」→「逆シャア」(ほんとは逆シャアは小説版の方が好き)の流れが好きなんですが。あんまりガンダムに詳しくない人としては、ガンダムと聞くとやはり「アムロ」と「シャア」を思い浮かべるのではないでしょうか?そうなってくると「ZZ」ってあんまりアムロ出てこないですし、シャアに至っては全く出てこないんですよね。というか今回のスロットを打ってみて思いますが、一番出てくるのは「シャア」ですね。パチンコの逆シャアもそうですが、ガンダムというとキャラクターコンテンツとしてはやはり「シャア」が強いんですかね。

なのでどこかZZが出てこないことに納得している自分がいます。残念に思いますがねー。「ルー・ルカ」とか「エル・ビアンノ」とか好きだからスロットの画面で見たかったなー。別途「スロット機動戦士ガンダムZZ」を希望しますw

 

さて、今回のスロット台の話に戻りましょう。

 

 

 

 

今回のガンダムはカードゲームです。通常時は、ガシャパート(10G)→強化周期(15G×5セット以上)→チャンスゾーン「G-カードオペレーション」(約20G)で展開。ガシャでカードを引き、周期でカードを強くし、周期後のCZで強化したカードでバトルを行い勝利すれば、「X−BOUNUS」(化ボーナス)か「X−OVER RUSH」(AT)に当選するというゲーム性です。「回胴性ミリオンアーサー」に似たフローですね。ミリアサは面白くて好きだったのでこういったゲーム性は大歓迎です。ミリアサで勝ったことないですが・・・。(あれの出し方がわからない・・・。)

面白いのですが、先にストレスを感じる部分を紹介すると(^^;

 

「X−BOUNUS」

 

コイツ。このクロスボーナスが曲者で苦労してカードを成長させ、バトルに勝利し、なんとか当たりを引いたのに、なんと平均獲得枚数は約30枚。なんだと!?夏目さんすら回収できないだと!?それどころか私は数回経験しましたが、ベルの引きが悪いとボーナスなのに獲得枚数がマイナスになるといった事態。。。一応AT昇格抽選はしているもののかなり厳しい。

ガンダムクロスオーバーを触ったことがある人は、このクロスボーナスで心折れて「ふざけんな!二度と打つかこんな台!!」と思われた方も多いのではないでしょうか?

ただ、ATの方は打って変わってかなり面白い!AT継続率は約80%と高継続で。AT中もバトルが展開されるのですが、さすがの80%継続!よくある「え?これ勝つの厳しくね?」というようなバトルATでなく、しっかりひりついたバトルを楽しめたうえで達成感をもって勝つことができる面白いATとなっています!

 

で、今回は台移動も踏まえ低設定(?)と高設定を打ったのでその辺も感じたことを書こうと思います。

 

先に私のその日の立ち回りを紹介しますとまず朝一とった台は、ATに入り出玉を増やすことはできましたが、そこそこ通常時もハマリ出玉も飲まれ残念な展開でした、ただそこで2個隣の台が空き、隣から見感じ設定も良さそうだったので台移動したのですがこれが大成功でした。

では、フロー順に私の感想を。

 

 

通常時

 

まずはガシャでカードを引きます。私の個人的な感想ですが、まずここに設定差があるように感じます。設定差としては初当たり確率が設定1で1/296.4、設定6で1/222.7と結構な差があります。ただ設定6だけ大きく設定差があり、設定5では1/271.2となっていますが。この初当たり確率に聞いてくるのがやはり通常時のカードの強さです。もちろん最初のガシャも大きく影響します。

ガシャは前半8G間で子役でのガシャレベルアップ抽選を行っており、Lv1〜5まで上がっていきます。ガシャは2回引き、HPを決めるカードと攻撃力を決めるカードを引くのですが、私の感覚なのでたまたまなのか、勘違いなのかもしれませんが、低設定の際は、正直Lv3の黄色とかLv4の緑とかではあまり期待できず、Lv5の赤になってくるとカードのレアが「UR」以上に期待できるのですが、高設定だとLv4でも「UR」がサクッと出るような気がします。最初のカードが強いので強化するとかなりの強さになり、初当たりも軽くなるんだと思います。

あと、サポートカードのHPが「300」or「500」はMSの種類で偶奇を示唆している場合があるそうです。「HP300のジム→奇数示唆」、「HP300のネモ→偶数示唆」、「HP500のガンキャノン→奇数示唆」、「HP500のリック・ディアス→偶数示唆」のようです。

ガシャの後は強化パートに進み、子役でポイントをため、カードのメータをためレベルアップし強化していきます。周期上のステージのマスによるのですが、基本はベルが攻撃力のメーター対応、リプレイがHPのメーター対応になっております。レア役を引くと両方のメーターが上がったりします。上がる量は1G毎に進むマス目の内容によって変化し、ここぞ!といったタイミングの引きが大事になってきます。その辺は「GI優駿倶楽部」に似てますね。こちらはステージにシナリオがあり良いシナリオだと周期のステージでのマスが優秀になったり、特殊なステージに行って子役以外の全役で抽選されて一気に成長したりします。たぶん勘ではこちらのシナリオ抽選にも設定差がありそうですが、私が打っての感覚ではあんまり低設定台も高設定台も違いを感じ取れませんでした。

 

周期更新時、バトル敗北or勝利してボーナス・AT終了後に次のガシャに移行した際はボタンを押してメニュー画面表示にすると設定示唆が見れます。

高設定を打って出た示唆を紹介すると。

 

 

 

 

サイコ・ガンダムMk-供弊瀋蝪屋幣紂

 

 

 

 

ジオング/ジ・0/サザビー(設定3以上)

 

 

設定2以上はちょいちょい出ましたね。他にも「キュベレイ」が出たら設定4以上。「百式」が出たら設定5以上。「ガンダム/Zガンダム/vガンダム」が出たら設定6となっています。あと、「ボール」も設定4以上ですが、注意が必要なのは朝一の段階は皆メニュー画面が「ボール」となっています。なので朝イチを抜け、それ以外のタイミングで「ボール」が出たらとなります。

 

で、ここでもう一個注意なのですが、ガンダムには似たような機体がいますので勘違いしないようにしないといけません。例えば、下記の写真。

 

 

 

 

これは「ボール」ではありません。「ボールK型」です。

正しくは下記のカードです。(これは朝一の写真ですが)

 

 

 

 

他にも。

 

 

これは「サイコ・ガンダム」です。「サイコ・ガンダムMk-供廚任呂△蠅泙擦鵝

似たような機体は出てくるのでしっかりカードの上の名前も確認するようにしましょう。

 

 

X−BOUNUS

 

はい、打ち手のハートをクラッシャーしてくるクロスボーナスです。前述したとおり殆ど出玉のでないボーナスですが、ボーナス消化中にやることがあります。予告音が発生するのですが、その時に時に逆押しで左リール上・中段に2連ピンク図柄をビタ押しすると設定示唆が見れます。私ビタ押しは苦手なので、毎回見れませんでしたが、なんとか成功のうちに偶数定示唆は見れました。

 

 

Z子(マウスアップ)→偶数示唆

 

一瞬、「え?なにこれ?」となりましたがオペレーターのZ子の口元アップで偶数示唆の画面のようです。C子の口元アップだと高設定示唆のようですね。他に3人の集合画面が3パターンありそれぞれ設定4以上、設定5以上、設定6確定の示唆になります。余談ですがオペレーター可愛いですよね。個人的にはC子が好きです!

 

 

X−OVER RUSH

 

はいでました!このATが面白いです。1セット20G+αの純増約4.3枚のATで、継続率は約80%となっています。6戦目まで継続するとそこがモビルアーマー(MA)とのバトルとなり、そこを倒せればエンディングとなり、次回天国(1周期目当選)が確定となります。

さすがの80%継続ATで楽しくバトルしながら継続させていくことができます。各セットの最初にそのセットで戦うカードの強さを決めます。第1ボタン、第2ボタン、第3ボタンにそれぞれカードがセットされ、バトル中は押し順ベルで各攻撃カードを決め戦うことになります。かなり面白いゲーム性でひりつきます。対戦相手もセット開始時にHPが大(10000)、中(8000)、小(6000)から選ばれるのですが、大だからって絶望することなく全然勝てる要素はあります。ただ、さすがに6戦目のMAを倒すのはなかなか難しいですが。なんやかんやで6戦目まではいってくれることが多いので、一度ATに入れれば600〜1000枚ぐらいはサクッと出てくれます。

あとこの台、あちらこちらで設定示唆が出てくる場面が多いのですが、AT中もいっぱいあります。ATの作戦No.(右下に出てる数字)やAT終了画面、エンディング達成時(MA倒した後)の称号で設定示唆があります。

不満があるとすると、エンディング達成時の恩恵の1周期目当選ですが、これ「X−OVER RUSH」確定ではないのですよ。ヤツ(クロスボーナス)もある。ここがなー。せっかくエンディングいったのに、そのあとの当選がクロスボーナスって、めっちゃテンション下がるからここはRUSH確定にしてほしかったなー。

エンディング達成は3回ほどしました。

 

 

出玉グラフ

 

最後に出玉グラフです。

まず1台目に打っていた台(低設定?)がこちら。

 

 

次に高設定の方のグラフがこちら。

 

 

 

きれいに出てますね。

高設定を打ってみての印象ですが、ほとんどハマりません。だいたい1周期か2周期、ハマっても3周期に当たってくれます。カードが強いのが来るので安心して戦えます。

 

低設定の方もまだましなグラフですが、やはりボーナスの出玉が期待できないのでハマってボーナス、ハマってボーナスを繰り返すとほんと酷いグラフになります。もう地面まっしぐらな。あれはつらいですね。。。

 

 

 

どうですか?

個人的にはゲーム性も面白く、ATに入ったら安定してある程度の出玉は期待できるので(ちなみに1戦目負けも経験したのでその時はガックシ来ますが・・・)、結構楽しく打てる台だと思いますので6号機の中ではオススメの台です。

ガンダム好きな方は是非打ってみてほしい台です。

 

 

記念写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

categories

banner


ツイッターバナー

selected entries

archives

search this site.

mobile

qrcode

mail form

advertisement