おすすめ記事

リゼロ スロット バナー
クリアファイルスタンド バナー



アニメクイズ動画をアップして1年経過(ブラウジング機能の大切さを感じる今日この頃)


初めてアニメクイズ動画をアップしたのが2018年5月6日。1年が経ちました。このGWは1周年ということで毎日アニメクイズ動画をアップしております!(この後がネタ切れになりそうで不安ではある。。。)

 

1年でチャンネル登録者も150人を超えることができました。皆さんありがとうございます!(感謝♪感謝♪)最初の頃は上げても上げても再生数が殆どつかず、チャンネル登録者もずっと0人でした。「これはモチベーションもって上げるの大変だぞ!世の中のユーチューバーはスゲーな!」と思ったものです。初めてチャンネル登録者が付き0から1になったときは嬉しかったですw最近ではアニメのタイトルロゴから1文字だけを切り出しクイズにした動画がなかなか高評価を頂いております。良かった良かった。やはり作った動画に高評価を頂けるのは嬉しいです♪承認欲求というやつですねw高評価やコメントは動画をアップし続ける原動力になります。ほんとありがたいです♪

 

 

 

 

ここ最近は再生数四桁越えの動画もそこそこ出てきました♪(うん万、うん百万と再生されてる動画ってすごいね。実際にアップするとほんとその凄さに気づかされる。)ただ、未だによくわからないのが再生数のノビ。同じ系統のクイズでもアップした後すぐにグンっと再生数が伸びるものや、悲しくも全然伸びないものがあります。何が違うのでしょうか??

 

 

YouTubeで再生数が伸びる仕組み

 

トラフィックソース(どうやってその動画にたどり着いたのか)を見ると、明らかに多いのが「YouTube検索」と「ブラウジング機能」の2つですね。「YouTube検索」はその名の通りYouTube内で検索ワードを打ち、表示されたところからアクセスされるというものです。私の動画でいうとやはり『アニメクイズ』というワードでのアクセスが多いです。ただ、私の動画は殆どがアニメクイズです。『アニメクイズ』と検索するとみーんな表示されそうなもんですが、表示されない私の動画は多数あります。というよりも私なんかより他にアニメクイズを上げている方の動画の方がいっぱい表示されます。当たり前ですが。私の何倍も皆さんクオリティ高いので!というか他の皆さんのアニメクイズが楽しくて自分もアップしてみたくなり始めたので二番煎じどころか百番煎じぐらいなのでw

 

さて、話を戻し私の動画だけで考えた場合、なぜ『アニメクイズ』というワードで出てくる動画と出てこない動画があるのでしょうか?それはおそらく再生数が大きく関わってきているのではないかと思います。再生数が多い動画の方が人気が高いということになるので検索したら表示されるわけです。

 

となると・・・。

 

 

再生数が伸びる

 ↓

検索されると表示されるようになる

 

 

ですね。

では、グンと急加速する理由ではあれどそもそもスタート地点が再生数がある程度伸びた後ということになります。

 

ということは、つまりは急加速する前の最初のきっかけはもう一個の方「ブラウジング機能」になるのでしょう。

 

 

ブラウジング機能を活かそう

 

ブラウンジング機能とは、YouTubeのトップ画面にあなたへのおすすめですよーって表示される機能です。皆さんもYouTube見てると自分がよく見るチャンネルの動画や似た系統の動画がトップにおすすめとして出てくると思います。あれです。

私は最初、一度見たことがあるチャンネルが出てくるのかーと持っていましたが、上記でも言ったように似た系統の動画も出てきます。「同じような動画を見ている人はこんなのも見てますよー」って紹介されていると思うのですけど、それだけの条件で選んでいるようにも感じません。他にも条件がありそう。

ということで、自分の動画の中で再生数が伸びているものとそうでないものの違いを比較したところ、「アナリティスク」の項目で気になったのが、「視聴者維持率」です。これは全体の何割を再生していますか?というもの。再生をして最後の最後まで再生仕手いただければ100%です。半分再生して「もういいや」と見るのを止めたら50%です。この「視聴者維持率」が高いほど、「ブラウンジング機能」および「YouTube検索」での再生数が多いのです。

「視聴者維持率」が高いというのは当たり前ですが、視聴者の方が退屈せず楽しんで見ている動画ということになります。つまらないと途中で見るの止めますので。

 

つまりは・・・

 

 

動画をアップする

 ↓

面白く最後まで見てもらえる

 ↓

視聴者維持率が高くなる

 ↓

YouTubeが面白い動画と判断する

 ↓

ブラウジング機能でオススメする

 ↓

再生数が伸びる

 ↓

検索に表示される代表動画になる

 ↓

更に再生数が伸びる

 

 

こういう仕組みなんでしょう。

 

なので「視聴者維持率」というのは重要な指標だと思います。

それを感じてから動画もなるべくダラダラと長く作らず、テンポを気にするようにしております。(いや、未だに私の動画はテンポが悪いと思っていますが・・・。)

なるべく工夫していろんな方に見てもらえるよう頑張ります!






ノートPCのHDDをSSDに変えたら見違えるように速くなった


私のノートPC結構古いんです。購入したのは約11年ほど前でしょうか。ずいぶん経つなー。DELLのホームページでカスタムして購入したのが当時ではなかなかなスペックで結構良い値段がしました。

ですが、もう11年です。ご老体です。といってもHDDとかもろもろパーツは交換しています。でも遅い!とにかく遅い!!買い換えるかな〜。と思ってたのですが。

 

「SSDに変えたら?」

 

父に言われました。

ふむ。SSDは最近値段も下がってきたのでアリだな。

 

 

SSDって何?

 

「そもそもSSDって何?」ってとこですが。

略さずに言うと「ソリッド・ステート・ドライブ」。HDD(ハード・ディスク・ドライブ)と何が違うの?ってところですが、HDDは、中にデータを記録するプラッタと呼ばれる磁性体が塗られた円盤が複数入っています。磁気ヘッドで書き込み・読み出しをする仕組みとなっており、衝撃には弱く、プラッタとヘッドが接触するなどして破損やデータ消失等、動作不良の原因となることがあります。それだけ機械要素も多いので消費電力も多いです。

一方、SSDとは何か?HDDと同じ記憶装置ですが、SSDは半導体素子メモリを使ったドライブ(記憶媒体)になります。つまりはフラッシュメモリで、SDカードやフラッシュメモリと一緒です。なので、凄い大雑把な言い方をするとHDDサイズの大きなSDカードと思っていただけると良いかと。特徴としては、HDDのような回転系の部品がないので、「機械的な故障」 はありません。 ディスクの回転を待つ必要もなく、ヘッドの動作もないので、データが高速で書き込みでき、アクセス速度がHDDと比べて速いです。またディスクがなく、フラッシュメモリなので静かです。ただ、SSDは値段が下がってきたと言いましたが、まだまだハードディスクに比べれば高いです。なので、値段ははってしまいますが、速くて静かなパソコンにしたいという方は、SSD搭載のPCを購入、もしくはHDDからSSDへの交換をオススメします。

 

 

 

HDDからSSDへの交換

 

さてさて、ということで私もノートPCをSSDに交換したいと思います。

 

まずは、SSDの購入。いろいろなメーカーが出しているので迷いましたが、フラッシュメモリとしては、実績面からも性能と信頼性の両面から定評があるSanDiskのものを買いました。モデルとしては「Ultra 3D」です。値段は結構しちゃいますが1TBのものを購入しました。1TBのSSDはまだまだ高価なので、500GBとかで良かったのですがなぜ1TBを買ったのかは後ほど説明します。

 

 

サンディスクSSD

 

 

 

  

 

 

 

購入したらまずは今のHDDのデータをSSDに移行(コピー)させましょう。ノートPCを裏返し、ネジを外してオープンです!HDDは何度か交換していますが、ノートPCをばらした事ない人でもHDDの交換は簡単ですよ。開けたらすぐ目につくはず。プラスドライバーがあればOKです。精密ドライバーセット持ってればそれで。

 

 

 

HDDとSDD

 

 

 

はい、外して並べてみました。こんな感じです。

さて、データをコピーしましょう。で、私結構なめんどくさがり。なるべく楽にデータコピーしたい。ということでこんなものを買いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

これはパソコンでの作業不要でコンセントにこの機器を挿し、コピー元のHDDとコピー先のSSDを接続し、ボタンをポチッすると勝手に丸々コピーしてくれるものです。難点があるとすると、ここで先ほど私が1TBのSSDを買った理由になるのですが、コピー元の容量よりコピー先を小さいモノにはできないという点です。私がもともと使っていたHDDは1TBだったので、ここで500GBのSSDを購入しても、この機器は使えません。なので1TBを購入しました。値段より楽さを選びました。ランプがある側の面を上にしてコピー元を左に、コピーしたい先を右にさせばOKです。今回はHDD→SSDで行いましたが、HDD同士や、SSD同士でも使用は可能です。

コピーにかかる時間はどれぐらいだったんだろう??おそらく3〜4時間程度なのかな?夜寝る前にセットして、起きたら終わっていたのですいません正確な時間はわかりません。

 

さて、HDDを固定しているブラケットを外します。

 

 

 

HDD交換

 

 

 

外したブラケットはSSDへ。

 

 

 

SDD交換

 

 

 

後は、ノートPCに戻して起動です。

作業終了!

 

結果ですが、見違えるほど速くなりました。最初の起動も早くなりましたし、ソフトの起動、CADソフトを使用しているとき、ユーチューブ向けの動画編集をしているとき、あらゆる場面で快適さを感じます。SSDに変えるだけでこんなに変わるんですね。11年選手のノートPC君もこれで現役でまだ使えそうです♪






【高設定実践】RE:ゼロから始める異世界生活(リゼロ) スロット


 

リゼロ スロット

 

 

 

最近スロットの話しかしてない。いつからこのブログはパチスロブログになったのやら。。。

 

リゼロのスロットを打ってきました。やっと。・・・いや実はちょろっと既に打ってるのですが。先日会社帰りにがっつり低設定ぽいリゼロを21時から打ちました。低設定もどんな感じか触れとこうと思って。ま、それもあったので今回の高設定とも比較ができました。ちなみに後でも言いますが今回打った台は「456確」がでました。

 

さて、今日は朝から馴染みの店に並び抽選です。

 

 

 

 

抽選番号

 

 

 

 

抽選は41番。リゼロは4台なのでびみょー、、、取れるかな??

おそるおそるリゼロがある島に行ったら、1台だけ空きがありました。ラッキー!!ということで朝から実践スタートです。

 

1戦目は500ゲームほど回したところで白鯨攻略戦に当選。しかし1戦目であっさり負けました。

 

 

 

リゼロ 高設定示唆

 

 

 

一応、高設定示唆の終了画面。確率とか出てないからまだわからないけど、個人的にはあんまりこれを当てにしない方がいいんじゃないかと思う。

 

次の白鯨攻略戦は浅いところで200G代に。浅いこともあり、リゼロポイントも貯められず、白鯨攻略戦は51%でスタート。・・・なのにあっさり勝った。

 

 

 

 

白鯨攻略戦 勝利

 

 

 

 

おそらく白鯨攻略戦はこの継続率による抽選のほかに、勝利確定の1発抽選もどこかで行っていると思う。たぶんだけど、1戦目の白鯨攻略戦のタイトルが出た後のレバーか、その前のゲームのレバーじゃないかな。で、おそらく高設定ほどその1発抽選の勝利期待度が高いのだと思う。でないと、このあと私は白鯨攻略戦にぽんぽん勝つんだけど51%とか55%とか低い%であんな勝てない。

 

で、もう1つ面白いのが、このリゼロのスロットはコンビニステージの「セット完了」という画面の時に有利区間を再セットしており、規定ゲーム数等をそこで決めているのだけど(下の画像のやつ)。

 

 

 

 

リゼロ セット完了

 

 

 

AT終了後。このコンビニを経由せずに「温泉ステージ」や「ひざまくらステージ」に行くことがある。これはつまりAT終了後も有利区間をリセットしていないので、AT終了の恩恵として天国モードを選択したりすることが可能になる。これは凄い!6号機だからなせる技!この辺の作りがリゼロは素晴らしいと思う。以前の5.9号機だと純増枚数が2枚までだったのでARTの消化ゲームも長い。なので、ART終了後に通常時も有利区間にしたまま天国を与えても、今度は有利区間の1500Gにひっかかり、むしろ出せる出玉が減り全然恩恵を感じられないどころか損してしまう。だから毎回リセット。でもリゼロは純増8枚。完走に必要なゲーム数は約300ゲーム。例えば、コンビニのセットから有利区間が開始し、500G代で白鯨攻略戦を当て、3戦勝利しもろもろ600GでATに当てたとする。で、肝心のATは40Gと最低分だったとし、そこからまた通常時。ただ、恩恵として天国(又は鬼天国)をもらう。天国は256G天井だから230G程度で当たりを引き、白鯨攻略戦を含め300G前後でまた当選したとする。ここで一旦計算すると、「初当たりまで600G+AT40G+引き戻しに300G = 940G」。ATのゲーム数を多く見積もって1000Gとしても残り有利区間は500G残っており、ここからでもATの完走(2400枚)が可能となる。リゼロは純増8枚というSAT(ストレートAT)を採用したことでAT終了後の天国ループを可能とした素晴らしく考えられた台だと思う!大都技研すごいね!考えたね!尊敬する!!

 

 

・・・ちょっと難しくなったけど分かってもらえたかな?まあ簡単に言ってしまうとAT終了後にコンビニ行かなかった場合は天国や鬼天国に期待できるからやめない方がいいよ、って話。

 

 

で、今回私の台はというとこの辺りが顕著に現れました。AT終わっても全然コンビニに行かない。そして200G代ですぐ引き戻す。更に言うとその中には2回ほど鬼天国があったぽく、白鯨攻略戦を介さずにそのまま「ゼロからっしゅ」に当選する直撃パターンも見られた。おそらくこの辺は凄い設定差がある部分なのではないかと思う。低設定台を打った時は毎回凄く深いところまで持ってかれたので、それこそ天井ループをしてた。ただ、高設定はハマらない。ハマっても500G代まで。ただ浅いゲーム数だとリゼロポイントが貯まらず、白鯨攻略戦の撃破率UPがもらえない。そこでさっき話した「勝利確定の1発抽選」が効いてくる。高設定は撃破率UPを持ってこれない代わりに、別の見えない部分で勝利抽選の優遇がされているのだと思う。じゃないとあんな低確率の撃破率で白鯨を倒せないはず。ほんと良くできてる。「低設定は正当なルートで撃破率を上げて自力で白鯨倒してね。高設定は裏口の一発合格用意してるからそっちで白鯨倒してね。」って話。同じ演出だけど、低設定と高設定では裏でしてる抽選が全く違うんだと思う。あくまで私の予想ではありますが、これは合ってると思う。

 

 

 

 

リゼロ 高設定グラフ

 

 

 

これが打ってた朝から14時までのグラフ。コンビニ経由せず、浅いところで当たってちょろちょろ増え。最後のでかいのはおねだりアタックでうまいことでき、更にAT終了の最後の1ゲーム(絶望に抗えの煽りが来るところ)でレア役を引き50ゲーム上乗せしてエンディングまで完走しました。ちなみに、ラスト1ゲームの絶望に抗えの煽りが来るところでレア役引けば乗り確っぽい。

 

で!!

問題はこのあとなんだけど。ここまでは絶好調なのよ。白鯨攻略戦も7戦5勝と余裕で勝てる。撃破率の%なんてどーでもいい。そんなの関係なくても余裕!・・・と思ってた。

 

 

 

 

リゼロ 高設定グラフ

 

 

 

 

この後はこのありさま。8戦6勝まで行った白鯨攻略戦も最終的には16戦8勝。勝率50%まで下がり後半は怒涛の連敗。しかも驚いたことにこの負けてるさなか(というかちょうど負けだした辺りで)、コンビニのステージで「456確定」の演出が出るという自体。

 

 

 

リゼロ 456確定

 

 

リゼロ 456円でーす

 

 

 

 

456確が出たあたりからグラフが地面に向かって一直線になるってどういうことよ・・・。高設定じゃないの??

 

 

 

リゼロ 高設定結果

 

 

リゼロ 出玉

 

 

 

最終的に最高で4077枚あった手持ちも、1977枚までと2100枚も溶かしてしまうことに。・・・なんで??勝ちは勝ちだけど納得できないわー。実はこの14時の写真を撮った段階でお昼の休憩挟んだんだけど、休憩から帰ってきてから台が別人のような挙動になってしまった。あんなに200G代で当たっていた白鯨攻略戦が必ず400、500G代まで持っていかれるようになり、更には全く勝てず連敗することに・・・。どうした・・・。なんか機嫌を損ねることしましたか?

 

はあ・・・。勝ったのにやるせない気分。むしろ後半の挙動では高設定を感じ取るのは難しいです。この台は設定看破簡単な部類だと思っていたのですがわからなくなってきてしまいました・・・。

 

 

 

さて気を取り直して、リゼロを打っての感想をいくつかまとめてみようと思います。

 

 

 

 

々眄瀋蠅賄薫罎砲いない

 

今回高設定を打って1回も天井に行きませんでした。更に実は隣の台も456確が出ていたのですが、そちらの方も朝から回して天井に行ったのは1回だけでした。低設定はマジで天井に連れていかれます。そこは大きな違いがあると思います。

 

 

 

△ねだりアタックについて

 

おねだりアタックにはおそらくレベルのようなものがあると思います(まどマギ2でいうところのマギカクエストにレベルがあるように)。上乗せが毎回5Gが選ばれるパターンと、10Gが選ばれるパターンの違いを打っていて感じました。おそらくですが高設定ほど上乗せは低いのが選ばれるのではないかと。これは隣の台を見ていてもそうですし、知人が設定6を打った時の感想でも言ってました。高設定は初当たりが軽い分、上乗せ性能が低い気がします。低設定は逆に初当たりが重い分、上乗せ性能が高そうです。聖闘士星矢スペシャルみたいですね。

 

 

 

コンビニ経由しない(有利区間リセットしない)

 

上でも話しましたが、AT後コンビニ経由しない場合は、256G以内の白鯨攻略戦もしくはAT直当たり(鬼天国)に期待できます。ただし、絶対ではありません。私は高を括ってコンビニ経由しない場合、「どうせ230Gぐらいで当たるんでしょ」と思って打っていたのですが、1回だけ256Gを超え530Gまで連れていかれたのがありました。256Gを超えたとき唖然としました。絶対ではないようです。まあでも256G以内に当たるのが期待できることには間違いないので追いかけることを個人的にはオススメします。あと、鬼天国当選時のリゼロポイントで当てた撃破率UPは上乗せに持ってかれます。私は黄色の撃破率UPが10ゲーム上乗せに変わりました。鬼天国はやはり熱いです!

 

 

 

ぅ┘團宗璽鼻柄庵)ステップアップ演出

 

エピソード中は扉演出からサイドの帯が「黄→緑→赤」の順でステップアップしていきますが、黄色は期待できません。ただし緑からは熱いです。今回の実践で緑以上の帯で外れはありませんでした。緑からでも十分期待できます。

 

 

 

ジえざる手演出

 

ペテルギウスの見えざる手がリール周辺を囲う演出。本前兆期待を示唆していますが、これは期待しない方がいいです。無いものと無視することをオススメします。画面いっぱいまで行く【大】の演出でも平気で外れます。逆に【小】でもストーリー側の演出が熱ければ当たります。この演出いらないっす。

 

 

 

η魴濆粁戦の期待度

 

白鯨攻略戦ではいろいろなチャンスアップがあります。開始時のキャラ背景の色。攻撃するキャラおよびダメージ量。ミミの攻撃でも半分以上ダメージがいけばチャンスアップだったりします。で、個人的にはスタート時のスバルとレムの吹き出し会話が結構あてになるかと思います。まずレムが先に話せばチャンスアップ。更にスバルが強気なセリフを言った時は結構安心できます。聖闘士星矢のジェネラルバトルの星矢のセリフみたいですね。

 

 

 

レム セリフ先行

 

 

スバル セリフ 強気

 

 

 

終了画面

 

白鯨攻略戦の終了画面には設定示唆があります。今回で言うと下の画面の設定2以上(設定1否定)がでました。またゼロからっしゅのAT終了画面も何パターンかあったので何かしらの示唆があると思います。

 

 

 

 

リゼロ 終了画面

 

 

リゼロ AT終了画面 示唆

 

 

 

 

打ってみて感じたとこはこんなところでしょうか。今まで出てきた6号機の中では一番良い出来だと思います。既に万枚報告も出ているので性能としても申し分ないというか、高設定を打ってて感じましたが6000〜8000枚ぐらいなら結構出すことは可能だと思います。私の台は途中からおかしくなりましたが、6000枚、8000枚だしているリゼロは私個人でも既に何度か目にしてます。ただ、設定が入ってないと正直キツイです。リゼロは低設定でも出せる台というわけではないと思います。設定を意識し、低設定の可能性が高いなら撤退をオススメします。コイン持ちはかなり良い台なので、大けがしない程度の資金で白鯨攻略戦を数戦してみてイマイチなら撤退するぐらいで打つことをオススメします。

ATのゼロからっしゅは間違いなく楽しいです!出玉スピード凄いですし!もっと台数が導入され気軽にホールで打てる日が来るのを楽しみしていようと思います。6号機の素晴らしさと今後の可能性を感じた台でした。

 

 

 

エミリアたんマジちゃんす

 

リゼロ スロット エンディング 完走

 




calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

categories

banner


ツイッターバナー

selected entries

archives

search this site.

mobile

qrcode

mail form

advertisement