【自作痛グッズ】痛アクリル板 NARUTO -ナルト- うちはサスケ



「あのウスラトンカチが・・・」

 

NARUTO -ナルト- は、やはりサスケがナルトのことをこんな風に呼んでたころが一番面白いと思う。中忍試験の辺り。サスケが抜忍になった後も面白いんだけどねー。ナルトが強くなっていく様とか。でもやっぱ面白さのピークは中忍試験かな〜。

テレビアニメも新たに「ボルト」が始まりましたね。ん〜。ジャンプで読んでるけど、改めてアニメで見るほどではないかな〜。やっぱ「NARUTO -ナルト-」の方が面白かったし。っていうか「NARUTO -ナルト-」のラストでナルト&サスケは他を圧倒してバケモノ級の強さになっちゃったし、そこから次の世代の話をされても・・・。ねー。

 

さてさて、このブログ恒例の痛アクリル板の過去作の紹介です。前のブログには載せてますが、このブログには載せていないので。

痛アクリル板作りにおいて初めて作った男性キャラ、、、いや待てよ。現在においても男性キャラってこいつしか作ってないな。もっといるだろうに、、、今度誰か作るか。

まあ、それは置いといて、「NARUTO -ナルト-」から『うちはサスケ』です。

 

 

【痛アクリル板】うちはサスケ1

 

 

【痛アクリル板】うちはサスケ2

 

 

万華鏡写輪眼の部分に赤を入れました。サスケ自身はそんなに好きではないのですが、車輪眼は大好きです。目を媒体にした能力ってカッコよく感じますよね。なんででしょうか??さらに言うと私的にはちょっとリスクがありながらも使う能力というのが好きです!だから今回は永遠のほうではなく、その前の万華鏡車輪眼を書きました。輪廻眼もノーリスクだからつまらないですね。見た目的にも輪廻眼よりこの万華鏡車輪眼の方がカッコいいです!中二病感丸出しですね(笑)

能力としては、雷系の属性の技って個人的に好きです。だから「千鳥」、「雷切」も大好き。「麒麟」も好き!あと、ワンピースで食べたい悪魔の実は、断然「ゴロゴロの実」です。能力的なステータスとしては、『車輪眼』に性質変化としては『雷遁』を多用するサスケは私にとってドンピシャなはずなのに、キャラとしてはあまり好きになれない(笑)

 

製作の話をすると、実は黒一色ではなく、ポイントで色を入れて作ったのはこのサスケが初めてです。フルカラーで作るのではなく、ポイントで色を入れることでより車輪眼が強調されていい感じに仕上がりました。これを作った後は、結構ポイントで色を入れる作り方をするようになりましたね。「このすば」の『めぐみん』も同じように紅魔族特有の赤い目を強調したくて眼だけに色を入れましたね。

 

なんやかん言いながらも良いきっかけになった思い出深い作品ですw



【自作痛グッズ】痛アクリル板 この素晴らしいこの世界に祝福を! めぐみん



「我が名はめぐみん!」

「アークウィザードを生業とし、

 最強の攻撃魔法、爆裂魔法を操るもの!」

 

 

てっきりもうこのブログで紹介したつもりが載せてなかった。痛アクリル板の過去作の紹介です。

「この素晴らしいこの世界に祝福を!」から「めぐみん」。

いや〜可愛いですよねめぐみん。もしゃもしゃ結構よく食べてるところも好き。可愛い♪一番好きなのは、第2話の初登場のシーンで、「もう3日も何も食べてないのです…何か食べさせていただけませんか…。」

ココ!!

このめぐみん大好き!めっちゃ何回も見ちゃうw

 

で、肝心の痛アクリル板はというとこんな感じ。

 

 

 

【痛アクリル板】めぐみん1

 

 

 

【痛アクリル板】めぐみん2

 

 

 

【痛アクリル板】めぐみん3

 

 

(ありゃ。額に入れると字が切れちゃうw)

 

実は塗り忘れ箇所(マスキングミス)があるのですが、あんま目立たないないところなので良しとします。

「めぐみん」という文字を「このすば」風にカラーで書いてみました。只想像してた感じにうまくは出来なかったのでイマイチです。めぐみん自身は本当は黒一色で作るつもりだったのですが、途中で思いつきで、方針を変え、ちょっと色を入れ目の部分だけカラーで赤を入れました。ここは思った以上にいい感じで気に入ってます。

 

このすば2期始まりますね!今日から!!

それを考えてて「あれ?めぐみんの痛アクリル板このブログに載せてない」って気付いたのですが。2期はちょーー楽しみにしていたのでワクワクです♪早く始まらないかな〜そわそわ。



【紙粘土】おそ松さん カラ松



「踊るには良い夜だと思わないか?お前の笑顔、悪くないぜ!」

 

過去作の紙ねんどを紹介です。紙ねんどを扱うのって難しいです。100均の紙粘土でいろんな人が作品作りをしていますよね。それを見てていいなー、と思ってました。なので自分も挑戦!っと意気込んでやりましたが。。。過去作と言いましたが実はこの1作しかまだ紙粘土で作品作りはしていません。難しく神経を使うので1つ作って疲れてしまいました。

で、題材はおそ松さんから「カラ松」です。何を作るか迷ったのですが、おそ松さんのキャラは絵も単純なのでとっつきやすいのではないかと思いまして。そして3Dはハードルが高そうなので、ちょっと平面で作りました。

 

結果こんな感じです。

 

 

 

紙粘土 おそ松さん カラ松1

 

 

紙粘土 おそ松さん カラ松2

 

 

紙粘土 おそ松さん カラ松3

 

 

紙粘土は触るとフワフワして気持ちいいのですが、形を作るのが非常に難しい。カットしてもなんかケバケバした感じが出ちゃうし、カットしても伸びてまっすぐきれないし、持ったとこがへこんじゃったりするし、やっててすげーイライラします(笑)水をうまく使っていかないといけないので難しい。壁紙とかのタイルをホームセンターで買ってきて、その上に貼ってます。タイルはカラ松のイメージカラーのブルー。それで口と鼻以外は粘土で作って、ボンドで張り合わせて層にして作ってます。色はアクリル絵具。最後に透明の塗装スプレーでコーティング。まあ、ニスの方がよかったんでしょうが持ってないので。あと、ニスのにおい私苦手でして、、、
まあ、初めてにしてはまあまあではないでしょうか?イメージ通りのものができました。せっかくだから6人全員作ろうかと思うのですがちょっと紙粘土はなかなかうまく出来ずイライラしますw

また、時間をおいて次は一松を作ろうと思います。



【自作痛グッズ】痛アクリル板 STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) 牧瀬紅莉栖



 

「そもそも、タイムリープマシンを開発したのは私なのだぜ」

 

「はいはいワロスワロス」

 

 

このブログで遅ればせながらアニメのSTEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)を観た話をしましたが、それから完全に紅莉栖(クリス)のファンでございますw紅莉栖可愛い♪ツンデレ乙!

 

それで紅莉栖の痛アクリル板を作ったのですが、本当は7月25日の紅莉栖の誕生日に完成させたかった。誕生日を目指し作り始めたのはいいのですが、日数が足りない中焦ったせいで工程をちょっと1個すっとばしてしまいまして、結果散々なことになりました。あらら。具体的に何をすっとばしたかと言うと、「アクリル板を拭く」という工程です。「ん?何それ?」って感じかもしれませんが、何度も作っているうちに気付きましたがこれが結構大事なことなのです。

 

アクリル板はネットで買っているのですが、サイズはA4サイズのものを購入しています。用紙サイズのアクリル板はホームセンターなんかで扱っていないので、ネットで買えるのは大変ありがたいです。用紙サイズじゃないと飾るときに合う額が無いので。楽天市場様様です!

為替の影響でしょうか?最近は昔より値段が上がってしまいました。アクリル板も主原料は石油ですからね。為替のレートが変われば値段もあがります。コストが上がるのは厳しいけどしょうがない。安い時にもっと大量買いしてれば良かった。

話がそれましたが、この用紙サイズのアクリル板を販売しているメーカーさんはおそらく大判のアクリル板をA4にカットして販売してくれています。で、そこで具体的にどうやっているかはわかりませんが、加工するということは潤滑油等を使っている可能性があります。これが私の製作の大敵です。表面に油等が付着しているとスプレーで塗装する時に色がうまくのりません。はじいちゃいます。なので製作前にまずアクリル板をアルコールで拭き取ります。これをすることで色ののりが抜群!・・・とは言いませんが、だいぶんマシになります。これを今回忘れたのです・・・。結果はひどいものでした。色がのらず、塗布に使ったスプレーの量は過去最大です。塗っても塗っても色がつかない。痛アクリル板を作る上で使用している塗装スプレーは結構高価な部類のものを使ってます。「染めQ」というシリーズの塗料です。めちゃ高なんですが、塗ったときのムラムラな感じが少なく、光を当てれば綺麗に透けてくれるので、いろいろ試しましたが痛アクリル板作り(自己流)にはこれが一番適しています。ま、そんなわけで高い塗料を使っているので、塗料の量が一番製作コストに効いてきます。

はあ・・・。今回は結構なお金を使ってしまいました。しかもそれで満足な物が出来てればまだよいのですが、いくら塗っても色がのらないので途中で諦めてしまいました。なのでところどころ色が欠けております。ごめんね。紅莉栖。

 

作ったのはこんな感じです。

 

 

 

痛アクリル板 STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) 牧瀬紅莉1

 

 

痛アクリル板 STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) 牧瀬紅莉2

 

 

痛アクリル板 STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) 牧瀬紅莉3

 

 

 

 

名前はクリスティーナと書くか、紅莉栖と書くか迷ったのですが、ちゃんと本名で呼んで上げようということで、「紅莉栖」にしました。写真だと分かりづらいですが、眼の色だけは紫にしています。そこの色を変えないと紅莉栖の螺旋のような目が表現できなかったので。シーン的には冒頭のセリフでも書いてますが、「私なのだぜ」のところから持ってきました。個人的にはここからの「はいはいワロスワロス」のくだりが好きですwあと好きなシーンとしては、紅莉栖が鳳凰院凶真のまねをして決めポーズを決めるシーンとか好きなんですが、痛アクリル板の題材にするには私のスキル不足で難しいので。やっぱ顔がアップのシーンが作りやすいです。引き気味の絵になると、どのキャラも目を書くのが難しく。どうしても細かくなってしまうので今の私のカッティングおよび塗装スキルでは製作が困難です。もっとレベル上げしないと!

さてさて、紅莉栖もとりあえずは作ったし、次回は何を作りましょうかね。



【自作痛グッズ】痛アクリル板 ご注文はうさぎですか?? ワイルドギース(カラー)



 

ん?

そういえば、

痛アクリル板を紹介する時は、

そのキャラクターの好きなセリフを

必ず最初に入れてたのですが、、、

 

ワイルドギースしゃべらねーやw

ウサギだもんな。

 

じゃあ今回は無しで。

 

「ご注文はうさぎですか?」より

ウサギのワイルドギースです。

今回も以前作った過去作の紹介です。

 

 

痛アクリル板 ご注文はうさぎですか ワイルドギース

 

 

 

シャロの家にいる奴!

登場するウサギの中で一番好き。

 

今、このブログのトップのイラストにも使ってます。

 

この痛アクリル板はカラーで作成してます。

そう。

これが作り始めの頃に目指した姿!

ステンドグラスもどき。

なので

LEDテープを使い自作でスタンドを作って、

後ろから光を当ててます。

本当はLEDバックライト買ったら楽なんだろうけど、

高いので。。。

自作で作ったら半分以下ですし。

見た目しょぼいんですけどね。

でも正面から見る分にはわからない!w

だからよしっ!

 

カラーが完成(成功)するまでに、

約1年かかりましたね。

最初の頃は黒一色でも苦戦してたのに、

よくできたものだ。

 

実はカラー作はワイルドギースが2つ目なのです。

最初のカラー作は「よつばと!」のよつばでした。

友人へのプレゼントに作りました。

それで、写真撮るの忘れてプレゼントしてしまった。

だから写真がありません(苦笑)

 

黒一色と比較して

カラーは圧倒的に大変。。。

1回作ると気力を全部持ってかれ、

創作意欲が激減します。

 

「疲れた〜、もうしばらく作りたくない〜」

 

ってなる。

だからあんまり作らないです。

それに、

工程も増え、時間がかかるカラーは、

失敗した時の精神的ダメージがでかい!

 

2色とか、

色と色が隣合わせでない感じの奴は

楽なので作りますが、

今回のようなカラー作はめったに作らないですね。

 

ただ、

「よつばと!」のよつばは自分用に作ろうと思う。

そのうち・・・




calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

categories

banner


ツイッターバナー

selected entries

archives

search this site.

mobile

qrcode

mail form