【ポケモンGO】ポケモンGOをやってみた その◆ 舛海離押璽爐歪挟躙韻澄〜



 

『ポケモンGO』

 

これはダメだw

思っていた以上に危険なゲーム。

たぶんケガ人続出するよ。

 

 

その前に・・・

本日やってみた成果を話します。

 

 

本日捕まえたポケモン

 

 ・ポッポ CP10 ×3匹

 

 ・ポッポ CP24 ×2匹

 

 ・ポッポ CP40

 

 ・フシギダネ CP66

 

 ・ニョロモ CP31

 

 ・トサキント CP38

 

 ・コラッタ CP38

 

 ・ドードー CP11

 

 ・ビードル CP10

 

 ・ヒトデマン CP37

 

 ・オニスズメ CP10

 

 合計:14匹

 

 

ちなみに言っときますが、

全然時間かけてません。

 

仕事の合間と、

帰宅してちょろっと家の周りを

ウロウロした結果です。

 

思ってたより簡単に

ポケモンに出会える!

 

あと、このCPというのは

個体値みたいです。

同じポケモンでも

この値が大きい奴の方が強いらしい。

 

ポケモン個体値好きだね。

まあ実際のポケモンは

個体値見えなくて、

レベル上げて見てその

上がり度合い(傾き)で

個体値を算出するんだけどね。

まあ

見えてる方がわかりやすくていいね。

 

おそらくですが、

このCPが高い奴は捕まえにくい。

フシギダネはCP66で

出会った中でダントツに高いのですが、

モンスターボール当てても

出てくる出てくるw

全然入らなかったw

昔のサファリパークで、

ストライクとかガルーラとか

ケンタロスとか相手してたのを

思い出した。

いっぱいボール使いましたよ。

 

あと、

捕まえたけどいらないポケモンは

オーキド博士に送ることが出来ます。

送るとポケモンは

帰ってこないのですが、

そのポケモンのアメがもらえる。

このアメが重要。

ポケモンを強化したり

進化させたりするのに使います。

 

要は、

例えばフシギダネを

強化・進化させたければ

フシギダネにいっぱい出会って、

(捕まえたときもアメもらえる)

アメをいっぱい集める必要がある。

レアなポケモンほど

(レアとかあるんだよね、たぶん?)

いっぱい出会わなければならないから、

強くするのが大変。

 

よく考えられてるね。

 

ちなみに私は

ポッポを全部1つにつぎ込んで

ピジョンに進化させ、

強化した結果、

ピジョン(CP124)になった。

これがどれほど強いのかは

よく分からない。

 

まあ、やってみたけどそこそこ面白い。

良いゲームだね。

 

ゲームとしては・・・・

 

で、

ここからが本題。

 

このゲーム危ない!!

 

何がって操作してる人が。

 

いろいろ試してみての理由を。

 

 

 

危ない理由 その

 

車の移動でも

ポケモンに出会える

 

 

何かと申しますと、

会社帰り実験してみたのです。

 

私は車通勤なんですが、

「ポケモンGO」のアプリを起動し、

胸ポケットへ。

 

そして運転。

すると・・・

バイブレーションがなることなること!

頻繁に!

 

実はポケモン遭遇したときに、

このアプリはバイブレーションで

知らせてくれるのです。

 

そう!

これ歩きじゃなくても

車でも探せるの!!

 

あ、ちなみに私は

胸ポケットに入れて実験しただけで

運転中に画面見たり操作したりは

してませんよ。

アブナイもん。死んじゃう。

 

でも、

私が事前に聞いてたのは

移動速度を感知して、

歩いてる時にしか反応しないって

聞いてたのになー。

 

これマジで危ない。

なぜなら車のスピードだと

おそらく

ポケモン一瞬で通り過ぎちゃう。

それを捕まえるとなると、

急ブレーキすることになると思う。

 

そのうち

後ろの車からの追突事故になるよ。

でもこれはマジ怖い。

だって自分がしなくても

他の人してるかもしれない。

もしかしたら

前の車が急に

ブレーキ踏むかもしれない。

それは危ない。

運転してる身からすると、

そんなの恐怖でしかない。

いくら注意してても

前の車が急にブレーキ踏んだら

突っ込んじゃうもん。

 

 

危ない理由 その

 

ポケモンを捕まえるときは

立ち止まる

 

 

やってみたらわかるけど、

もしポケモンに出会って

捕まえようとしたら、

立ち止まらないと無理。

歩きながらなんて出来ない。

なぜならこれはポケモンに

スマホ画面を

スワイプしてボールを投げ

ポケモンに当てるゲーム。

歩きながらだと、

うまく操作できなくて、

外れまくる。

このゲームで

モンスターボールは超重要。

そんなムダ打ちしたくない。

それならどうするか。

ピタッ立ち止まってそこで操作する。

 

車の時と一緒です。

前を歩いている人が

突然立ち止まるのです。

確実にぶつかる。

 

あと、

これは以前からアメリカでも

問題になってましたが、

スマホ見ながらポケモン探すので

周囲への注意力が激減する。

歩道歩いてるつもりが、

いつの間にか車道に出てた、

なんてざらにありそう。

交通事故が増えると思う。

 

なんにせよこれは

いろいろ問題が出てくるな。

 

ちょっとやってみたら

皆さんもこのゲームの危なさが

わかると思う。

 

自分が親だったら

子どもにはやらせたくないな。

危ないもん。

でも・・・

友だち皆やってるのに

禁止するのはかわいそうだし。。。

悩ましいですね。

 

これはちょっとした

社会現象(問題)が

起こる予感がします。

 



【ポケモンGO】ポケモンGOをやってみた




初じめてスマホから書いてる。
実験実験。

今日は「ポケモンGO」の配信日。
ちょいやってみたから感想。

まず、
キャラ作成。
ニックネームを決めるんだけど、
全然決まらない。
なぜなら入力しても入力しても
使えないと言われる。
たぶん同じユーザー名被っちゃ
ダメなんでしょーね。
しかもアルファベットと数字しか
使えない。
ほとんどユーザー名使われてて、
あんま納得してない名前だけど、
ようやく決められて始めることに。

最初のポケモンは
「ゼニガメ」
「フシギダネ」
「ヒトカゲ」
原作と一緒ですね。

昔を思い出し、
子供の頃と同じヒトカゲを選択。

最初は何もないんだけど、
ちょっとしたら
ポケモンが登場。

初めて出会ったのは
オニスズメでした。

よし!
モンスターボールを投げよう。

ところが・・・
当たらない。。。
4個ぐらい使ってようやく命中。
真ん中に当たったら
「Great」
って出た。
なるほど。
これはボール当てゲームか。
真ん中に当たるほど、
GETの可能性が高まるわけだ。

で、問題はボールが当たらないこと。
珍しいポケモンに出くわして、
ボールを投げるんだけど、
当たらず無くなったなんてことが
頻繁に起こりそう。
そうなると、
きっとそこ離れると
もうそいつを捕まえるチャンスは
失っちゃうんだと思う。
でもボール無い。
どうする。

答え 金で買う。

課金でボールを買って
捕まえるしかないんだと思う。
わー。
これは儲かりそうだな。
コレクター心に呼びかける
良い課金システムだ。
ハマると凄い金使いそうな
ゲームですな。
気をつけよう。

でも確かにこれやってると
交通事故とか増えるな。
ポケモンGOやってると
近くにいるポケモンの
シルエットが見れる。
それで画面のマップ上で、
草むらがファサファサする
アクションがあるから
その辺にポケモンが居るんだな
というのがわかる。
そこを目指すんだけど画面ばっかり
見るから実際自分がどこ歩いてるのか
忘れそう。
気付いたら道路に出てた、
なんて普通にありそうで怖い。

これから
いろいろ問題が起こるんだろうな。
 



【アニメ】ARIA(アリア)を見てみました



 

以前、シュタインズ・ゲートの

話をした際に、

次はARIA(アリア)を見るという

話をしましたが、

とりあえず1期を見終わり、

2期の中盤ぐらいまで見ました。

 

友だちに勧められ、

「日常系アニメ好きならオススメ」

と言われていましたが、

確かに!

これは日常系アニメ好きに

薦めるアニメだ!

むしろ日常系アニメ好きにしか

薦められないw

 

ホント日常の話。

火星を人為的に環境変化させ

(テラフォーミングっていうのかな?)

水の星として生まれ変ったアクア。

舞台はその星の観光都市

「ネオ・ヴェネツィア」

そこで水先案内人として

ゴンドラの船を漕ぎながら

観光案内をするウンディーネの

見習いを務める女の子。

その女の子たちがいろいろな

出会いや経験を経て

成長していく物語です。

 

めっちゃゆったりストーリー。

日常系アニメ好きでない人は

たぶん見ても面白くないw

あ、

「ひだまりスケッチ」が

好きな人にはオススメ!

逆を言うなら、

ARIAを好きな人には

「ひだまりスケッチ」が

オススメです!

 

クッキーピース的には

結構、後輩ちゃんが好きですw

アリスちゃんね。

でっかい可愛いですw

時折なる、

目が半月のガチャピンみたいな

顔も可愛くて好きw

まあ、

ガチャピンみたいな顔になるのは

藍華(あいか)も一緒ですがw

 

全然話変わりますが、

声優さんって凄いな、

と思います。

ARIAで言うと、

アテナさん。

歌を歌ってる時の、

声ですが、

アテナさんの口と

ばっちりあってます。

あんなきれいに歌って、

更にアニメの口とも

合わせるのってかなり難しいと思う。

凄い技術です。

でも、

アテナさんの声と舟謳を担当されている

声優さんってどちらの方も

もう亡くなられているんですよね。

川上とも子さんと河井英里さん。

悲しいですね。

 

アニメの声優さんって

実写映画の吹き替えとは

また違う技術が必要ですよね。

だから個人的には

劇場版のアニメとかでよく見る

俳優さんとか女優さんとかを

声優役に使うの反対です(^^;

まあ中にはうまい人もいますけど、

下手な人だとどうしても

違和感が生まれます。

話題性等で

起用するのかもしれませんが、

やはりそこはプロの声優さんに

してほしいです。

せっかく良い題材のアニメでも

しらけてしまうので。

 

なんか話それましたがw

そんなわけで、

ARIAを引き続き見ていきます!

 

とても癒される、

心温まるストーリーです。

 

「恥ずかしいセリフ禁止!」

 




calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

banner


ツイッターバナー

selected entries

archives

search this site.

mobile

qrcode

mail form