おすすめ記事

リゼロ スロット バナー
クリアファイルスタンド バナー



【特撮】映画 シン・ゴジラ 感想


「シン・ゴジラ」

 

観ました。

私はゴジラが大好きです。親の影響もありほとんどのゴジラを観ております。ゴジラはよく3期に分かれて話されますね。「昭和ゴジラシリーズ」、「平成ゴジラシリーズ」、「ミレニアムシリーズ」。平成、ミレニアムは当然ですが、昭和シリーズも8割ぐらいの作品は観てます。劇場には平成のキングギドラから全て足を運んでおります。そんな私なので「シン・ゴジラ」は楽しみしておりました。アメリカ版ゴジラは好き嫌い以前にあれはゴジラですらなかったので、、、

では感想。

※ネタバレ無しで書きたかったのですが、無理でした。ネタバレ困る人は読まないようにしてください(^^;

 

 

 

 

 

■今作の「ゴジラ」


今作のゴジラですが、カッコいいです。いや最初出てきたときはドン引きするほどダサかったのですが、進化していって最終的にカッコ良くなりました。そしてですね。強いです。めちゃくちゃ。どうした!?っていうほどに。自衛隊の攻撃をものともしないのは昔からですが、それにしても今作は本当にノーダメージ。それともあれかな?今までの作品は比較的、ゴジラの存在が認知されている世界だったので対ゴジラ(怪獣)兵器が開発されており、自衛隊の兵器も強かったのですかね?今作はゴジラが認知されていない世界だったので。今までのゴジラ映画は自衛隊の対ゴジラ兵器がいろいろ紹介されています。そこもゴジラ映画を楽しむポイントの1つですね。私はスーパーXが大好きです!特に2が好き!!あと、メーサー車!カッコいい♪子どもの頃は、登場したスーパーXに感動しました。あれに乗りたい(><)ノシ・・・話がそれましたが。まあ何にせよしばらく見ない間にカッコ良く、強くなったねーゴジラ。

最大の見せ場は、やはりゴジラが熱線をはくシーン。今作はですね。ある意味これはゴジラではありません。これは・・・エヴァです!熱線により燃えた街に佇むゴジラ。その1シーンは本当にエヴァを観ているではないかと勘違いするほどでした(笑)さすが庵野秀明監督。カッコ良かったです。ゴジラっぽさからはちょっと離れましたが、個人的にはかっこよかったのでOKです!

 


▲目次にもどる

 

 

 

■ストーリー性に関して


個人的には面白かったです。観てる間、何回か笑ってしまいました。先ほど今作はゴジラが認知されていない世界という話をしましたが、本当に今のこの日本にゴジラが現れたらっという設定で描かれてます。それがですね今の日本を皮肉ったように描かれてて、、、あ、製作側が皮肉って作ったのかどうかは知りませんよ。私が観ていてそう感じただけです(笑)

ゴジラを攻撃するにも、憲法や法律が出てきて会議や書類などの段階を踏まなければ行えない。攻撃の最終決定は誰も責任を負いたくないから自らは言わない。終いには総理に「その情報は本当なのか?」と聞かれ、「私はあがってきた報告を述べているだけです」と言い放つ大臣。いや〜今の日本の政治家、官僚の社会をしっかり描いてますね〜。何か起こったらすぐ誰かの責任にしたがる日本人。絶対自分が責任は負いたくないから一番前に出て事を起こそうとは思わない日本人。観ていて笑ってしまいました・・・情けない。偉そうに情けないと言っていますが、私もそちら側の人間です。責任は負いたくない。だからなるべく前には出ず、数歩下がって周りを気にしながら出すぎない程度に、でもサボってるようには見えない程度に頑張る。あー、自分ごとながら情けない。

また話が逸れてしまった・・・。今までのゴジラ映画は、怪獣出た→自衛隊出動→即攻撃といった感じで、法だの憲法だのは無視されていましたが、今作はその辺も描かれており変にリアリティがあってストーリーとしても面白い感じでした。あとね、石原さとみさんが可愛かった!!でもねでもね・・・・あんな米国大統領特使はきっといないよ(笑)石原さとみさんが悪いのではなく。あんなガッツリ日本人顔で米国大統領を目指そうなんて人はいないし無理だと思う。ま、そこまで深く考えず映画の世界と考えればオールオッケーですがw

 


▲目次にもどる

 

 

 

 

■全体を総じての感想


また今までのゴジラとは一味違ったものでしたが、これはこれで面白かったです。ミレニアムの時代よりは個人的にはこっちの方が好き。ただどうなんでしょう?ゴジラは古くからある歴史の長い作品ですからね。皆さんファンの方はいろいろなこだわりがあるでしょう。個々でゴジラのイメージをお持ちのはずです。私がアメリカ版ゴジラを許せなかったように今作のゴジラを許せない方もいるかもしれません。そういえばリピーターが多く、今作は反響が上々のようですね。ゴジラ映画が盛り上がるのは嬉しい限りです。昔なんて、昔なんて・・・ハム太郎と同時上映なのを我慢しながら観たものです。先にゴジラやってくれればゴジラ観て帰るのに、ハム太郎が先だからね〜。ちょっとあれはしんどかった。ゴジラ観るテンションで来てるのにハム太郎見せられるんだもん。。。

 


▲目次にもどる

 

 

 

 

■番外編 ゴジラ展in福岡


福岡でやっているゴジラ展に行ってきました。楽しかったです!写真も撮れる展示物もあったので写真を載せます。

 

 

ゴジラ展1

 

 

 

ゴジラ展2

 

 

 

ゴジラ展3

 

 

 

ゴジラ展4

 

 

 

ゴジラ展5

 

 

 

ゴジラ展6

 

 

 

ゴジラ展7

 

 

 

ゴジラ展7

 

 


▲目次にもどる

 






【自作痛グッズ】痛アクリル板 STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) 牧瀬紅莉栖


 

「そもそも、タイムリープマシンを開発したのは私なのだぜ」

 

「はいはいワロスワロス」

 

 

このブログで遅ればせながらアニメのSTEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)を観た話をしましたが、それから完全に紅莉栖(クリス)のファンでございますw紅莉栖可愛い♪ツンデレ乙!

 

それで紅莉栖の痛アクリル板を作ったのですが、本当は7月25日の紅莉栖の誕生日に完成させたかった。誕生日を目指し作り始めたのはいいのですが、日数が足りない中焦ったせいで工程をちょっと1個すっとばしてしまいまして、結果散々なことになりました。あらら。具体的に何をすっとばしたかと言うと、「アクリル板を拭く」という工程です。「ん?何それ?」って感じかもしれませんが、何度も作っているうちに気付きましたがこれが結構大事なことなのです。

 

アクリル板はネットで買っているのですが、サイズはA4サイズのものを購入しています。用紙サイズのアクリル板はホームセンターなんかで扱っていないので、ネットで買えるのは大変ありがたいです。用紙サイズじゃないと飾るときに合う額が無いので。楽天市場様様です!

為替の影響でしょうか?最近は昔より値段が上がってしまいました。アクリル板も主原料は石油ですからね。為替のレートが変われば値段もあがります。コストが上がるのは厳しいけどしょうがない。安い時にもっと大量買いしてれば良かった。

話がそれましたが、この用紙サイズのアクリル板を販売しているメーカーさんはおそらく大判のアクリル板をA4にカットして販売してくれています。で、そこで具体的にどうやっているかはわかりませんが、加工するということは潤滑油等を使っている可能性があります。これが私の製作の大敵です。表面に油等が付着しているとスプレーで塗装する時に色がうまくのりません。はじいちゃいます。なので製作前にまずアクリル板をアルコールで拭き取ります。これをすることで色ののりが抜群!・・・とは言いませんが、だいぶんマシになります。これを今回忘れたのです・・・。結果はひどいものでした。色がのらず、塗布に使ったスプレーの量は過去最大です。塗っても塗っても色がつかない。痛アクリル板を作る上で使用している塗装スプレーは結構高価な部類のものを使ってます。「染めQ」というシリーズの塗料です。めちゃ高なんですが、塗ったときのムラムラな感じが少なく、光を当てれば綺麗に透けてくれるので、いろいろ試しましたが痛アクリル板作り(自己流)にはこれが一番適しています。ま、そんなわけで高い塗料を使っているので、塗料の量が一番製作コストに効いてきます。

はあ・・・。今回は結構なお金を使ってしまいました。しかもそれで満足な物が出来てればまだよいのですが、いくら塗っても色がのらないので途中で諦めてしまいました。なのでところどころ色が欠けております。ごめんね。紅莉栖。

 

作ったのはこんな感じです。

 

 

 

痛アクリル板 STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) 牧瀬紅莉1

 

 

痛アクリル板 STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) 牧瀬紅莉2

 

 

痛アクリル板 STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) 牧瀬紅莉3

 

 

 

 

名前はクリスティーナと書くか、紅莉栖と書くか迷ったのですが、ちゃんと本名で呼んで上げようということで、「紅莉栖」にしました。写真だと分かりづらいですが、眼の色だけは紫にしています。そこの色を変えないと紅莉栖の螺旋のような目が表現できなかったので。シーン的には冒頭のセリフでも書いてますが、「私なのだぜ」のところから持ってきました。個人的にはここからの「はいはいワロスワロス」のくだりが好きですwあと好きなシーンとしては、紅莉栖が鳳凰院凶真のまねをして決めポーズを決めるシーンとか好きなんですが、痛アクリル板の題材にするには私のスキル不足で難しいので。やっぱ顔がアップのシーンが作りやすいです。引き気味の絵になると、どのキャラも目を書くのが難しく。どうしても細かくなってしまうので今の私のカッティングおよび塗装スキルでは製作が困難です。もっとレベル上げしないと!

さてさて、紅莉栖もとりあえずは作ったし、次回は何を作りましょうかね。






【アニメ】傷物語〈暁血篇〉 前売り券の特典を貰ってきた


傷物語〈暁血篇〉

 

楽しみですね。8月19日(金)全国ロードショーです。いつ観に行こうかな〜。このお盆休み期間はお盆の用事で忙しいですからね(><)汗厳しい。来場特典は今回も書き下ろし小説で「混物語」を配布みたいですね。第1章に続いて今回も4回に分けて配布らしく、こちらに関しては個人的には集めるつもりもないので観に行くタイミングは観れればいつでもいいと思ってます。

 

さてさて。昨日、予約してました前売り券特典を取りに行ってきました。本当はAmazon限定のB2布ポスター付の前売り券が欲しかったのですが、購入しようと思った時にはもう売り切れていたのでショボン、セブンイレブンの限定描き下ろしデザインマグカップ付のものを買いました。

 

 

こちらです!

 

 

傷物語〈暁血篇〉 前売り券特典マグカップ1

 

 

傷物語〈暁血篇〉 前売り券特典マグカップ2

 

 

良い感じです!気に入りました!コレクション棚に飾ります!忍とっても可愛いです♪今回の場合はキスショットと呼んだ方がよいでしょうかw

写真には黒い点のような汚れみたいなのがありますが、これはマグカップにはありません。私のスマホのレンズの汚れです(苦笑)

 

あとちなみに、私は劇場版と言えばもう1点コレクションしているものがあります。それはチラシです。チラシと呼び名で合っているのかわかりませんが、よく映画館に置いてある広告。あの棚に近々公開映画の広告がズラッと並んでいるやつです。今の世の中電子化が進み、チラシ等の広告が減ってる中、映画館に置いてある広告はなくなりませんね。なぜなんでしょう?まあ、集めている私としてはとてもありがたいですが♪アナログ文化万歳w

ただ、傷物語〈暁血篇〉に関しては、近所の映画館をよく覗きに行ってたのですが、なかなか置いておらず手に入れられてませんでした。それが欲しいためだけだけに映画館を度々訪れていたのですが(^^;

半分諦めていたのですが、先日池袋に「アクセル・ワールド インフィニットバースト」を見に行った時、チラシが置いてありました!「池袋までなぜ見に行かないといけないんだ!もっとアクセル・ワールドの上映館増やしてよ!」と思っていたのですが、チラシが手に入ってご機嫌になりました♪これだけで池袋までいった意味が大いにあるw

 

 

傷物語〈暁血篇〉 チラシ

 

 

これで鉄血編と熱血編が手に入りました♪必ず冷血編も手に入れて3つ揃えます(><)




calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

categories

banner


ツイッターバナー

selected entries

archives

search this site.

mobile

qrcode

mail form

advertisement