【ゲーム】War and Order(スマホ アプリゲーム)



 

友人に誘われて、

「War and Order」というゲームを始めました。

 

ジャンル的には、

リアルタイムシミュレーションでしょうか。

以前やっていた、

ガンコン(ガンダムコンクエスト)に似てます。

面白そうです。

 

ただ、日本人のプレイヤーさんはまだ少ないですね。

あ、ゲーム内は日本語化されてますよ。

ところどころちょい日本語がおかしいですがw

それはスマホゲームのご愛敬ですね♪

まあ意味がわからないわけではないです。

例えば、

部隊が目的地に着いたら、

「部隊が既に目的地に着きました」

というメッセージがでますw

「既に」?w

いや別にもう1回指示出したわけじゃないよw

てな程度。

なのでプレイするのに支障は全くないです。

 

ただ、日本語のマニュアル(ヘルプ)を探すんですが

それは見当たらないのでちょっと不便です。

まあ、チュートリアルみたいなのはあるので

後は探り探りいけますが。

 

いつ開始したゲームかわかりませんが、

プレイヤーのレベル等を見ると桁違いに高い人いないから

始まったばかりなのかな?

そして攻略wikiもまだ無さそうです。

 

内容は、

自分の領地に施設を建てて、

強化していき、

歩兵や騎士、弓兵や魔道士といった兵を

生産して他のプレイヤーの領地に攻め込みます。

同盟を組むと、

同盟内で攻め込むときに仲間同士で兵を出し合って、

敵の領地を攻めたり、

仲間が攻められたときは、

自分の兵を仲間の領地に送り込んで守ったりできます。

全部リアルタイムに事が進みます。

まさしくガンコンに似てますね。

 

ちなみに、

私はリアルタイムシミュレーションゲーム大好きです。

この手のゲームを気に入ったのは、

昔スーファミ(スーパーファミコン)であった、

「バトルコマンダー 八武衆、修羅の兵法」

が原点です。

知ってる人なんてほぼいないですよねw

大好きだったのです!このゲーム!

発売が1991年。

実はそれから20年経っても好きで遊んでました♪

でもこのゲーム知ってる人にあったことないw

リアルタイムシミュレーションゲームの

システムの面白さに感動しました。

 

それが今はスマホで手軽に、

しかもオンラインで他のプレイヤーと遊べますからね。

恐ろしい時代です!w

時代の変化が恐い恐い。

 

ちなみに話を「War and Order」に戻しますと、

1点だけ「お、これは大変」と思ったのが、

設備を建てたり、設備のレベルを上げる

建設隊列というのがいるのですが、

これが標準で1隊しかいない。

最初はいいけど、

進めていくと

設備強化に数十時間〜数日掛かったりすると、

他の強化が一切できず不便。

例えば、

「お城」を強化する条件に「城壁」と「倉庫」の

レベルアップがあったりするのですが、

各レベルアップに凄い時間がかかるので、

「城壁」→「倉庫」→「お城」と強化するのに

数日必要になる。

それ以外にも兵を生産する設備とか、

技術を研究する設備とかあるから

そっちも上げようとするともっと時間かかる。

で、

その建設隊列を1つ増やす方法が、

ゲーム内の宝石で買えるアイテムで

1日(24h)限定で1部隊増やせます。

宝石と言うのは課金して買えるアイテム。

パズドラで言うとこの魔法石ですね。

 

これは厳しいw

施設成長しないと戦力になれない。

ただ序盤は当たり前ですが

ガンガン強化できるので困りません。

私も今は困ってません。

ただそのうち困るんだろうなーとは思ってますw

 

唯一救いなのが宝石が意外と課金しなくても

多少手に入ること、

これはありがたい。

 

まあ、

まださわりしかやってないですが、

面白そうなゲームなのでオススメです!



【自作痛グッズ】痛アクリル板 ご注文はうさぎですか?? ワイルドギース(カラー)



 

ん?

そういえば、

痛アクリル板を紹介する時は、

そのキャラクターの好きなセリフを

必ず最初に入れてたのですが、、、

 

ワイルドギースしゃべらねーやw

ウサギだもんな。

 

じゃあ今回は無しで。

 

「ご注文はうさぎですか?」より

ウサギのワイルドギースです。

今回も以前作った過去作の紹介です。

 

 

痛アクリル板 ご注文はうさぎですか ワイルドギース

 

 

 

シャロの家にいる奴!

登場するウサギの中で一番好き。

 

今、このブログのトップのイラストにも使ってます。

 

この痛アクリル板はカラーで作成してます。

そう。

これが作り始めの頃に目指した姿!

ステンドグラスもどき。

なので

LEDテープを使い自作でスタンドを作って、

後ろから光を当ててます。

本当はLEDバックライト買ったら楽なんだろうけど、

高いので。。。

自作で作ったら半分以下ですし。

見た目しょぼいんですけどね。

でも正面から見る分にはわからない!w

だからよしっ!

 

カラーが完成(成功)するまでに、

約1年かかりましたね。

最初の頃は黒一色でも苦戦してたのに、

よくできたものだ。

 

実はカラー作はワイルドギースが2つ目なのです。

最初のカラー作は「よつばと!」のよつばでした。

友人へのプレゼントに作りました。

それで、写真撮るの忘れてプレゼントしてしまった。

だから写真がありません(苦笑)

 

黒一色と比較して

カラーは圧倒的に大変。。。

1回作ると気力を全部持ってかれ、

創作意欲が激減します。

 

「疲れた〜、もうしばらく作りたくない〜」

 

ってなる。

だからあんまり作らないです。

それに、

工程も増え、時間がかかるカラーは、

失敗した時の精神的ダメージがでかい!

 

2色とか、

色と色が隣合わせでない感じの奴は

楽なので作りますが、

今回のようなカラー作はめったに作らないですね。

 

ただ、

「よつばと!」のよつばは自分用に作ろうと思う。

そのうち・・・



【漫画】「蜘蛛ですが、なにか?(1)」 2016年7月9日 発売



 

先日、ハッカドールを見ていて、

とある漫画を知りました。

 

「蜘蛛ですが、なにか?」

 

ある日主人公の女子高生が

突如、異世界に転生してしまう。

人ではなく蜘蛛に。

蜘蛛の魔物として転生した女子高生の話。

 

なにそのぶっ飛んだ設定w

面白そう!

 

ということで買ってみました♪

 

 

 

蜘蛛ですが、なにか?

 

 

 

感想を言うと、めちゃ面白いです。

 

転生した世界はレベルやスキルが存在する、

RPGゲームのようなファンタジーな世界。

でも主人公(元JK)は蜘蛛。。。

しかも魔物(モンスター)の蜘蛛。

最初は絶望する主人公ですが、

言動と裏腹に意外とポジティブw

気持ちを切り替えて蜘蛛として生きていくのですが、

これがまたこの蜘蛛が弱い。洞窟の中の底辺種族なんだね。

出くわす毒カエルやトカゲ、蛇なんかのモンスターと

闘うことでレベルアップを重ね、

倒した魔物を捕食することで称号やスキルを覚え、

徐々に苦労しながらも強くなっていく、、、

そんなお話。

 

元はweb小説サイトの作品みたいですね。

今年話題になって結構有名な作品見たい。

あまり私はweb小説を読まないので知らなかった。

それで人気が出てコミカライズ、

そして先日コミック1巻が発売された模様。

 

題材がアレなだけにイラストは重要だと思います。

その辺は凄くいい感じです。

蜘蛛なのでガチで書くとグロい存在なんですが、

いい感じに可愛く書かれてて、

表情も豊かで見てて面白い。

でもそこは可愛くしすぎず、

戦闘シーンとかは気迫を感じる描かれ方がされており、

丁度いい感じです。

かなり気に入りましたw

 

Webコミックにもなっており、

気軽に無料で読むこともできるみたいなので、

みなさんチェックしてみてはいかがでしょうか?

オススメ作品です!!

 

 

 

 

 




calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

banner


ツイッターバナー

selected entries

archives

search this site.

mobile

qrcode

mail form