おすすめ記事

リゼロ スロット バナー
クリアファイルスタンド バナー



【ゲーム】「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」を見てきました(感想)


 

『ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー』

 

見てきました!

知ってます?

 

 

 

 

 

 

 

 

「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」って何?

 

 

 

凄く簡単に言ってしまうと「舞台」です。

 

公演日程:7月22日〜8月31日

会場:さいたまスーパーアリーナ

   他4会場(福岡、 名古屋、大阪、横浜)

 

ベースは有名RPGゲームである

ドラゴンクエスト シリーズの

「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…

がベースとなっています。

オルデガと呼ばれる勇者の息子である主人公が、

父の遺志をついで、

アリアハンという王国から

魔王バラモスを倒すために、

旅に出るところから話が始まります。

 

ドラクエ靴ベースと言いましたが、

その仲間たちは

他のドラクエからも参戦してます。

 

メインキャラクターは、

 ・勇者(ドラクエ掘

 ・アリーナ(ドラクエ検

 ・パノン(ドラクエ検

 ・テリー(ドラクエ此

 ・ヤンガス(ドラクエ次

 

この5人。

ドラクエ好きな人なら

よく知ってるキャラクター達ですね。

 

他にも、

トルネコ、クリフト、マーニャとミネア

ビアンカやフローラ、

各作品の主人公たちが出てきます!

 

演じている人もなかなか豪華で、

アリーナはしょこたんこと中川翔子さんが、

テリーは風間俊介さん、

トルネコは芋洗坂係長さん

なんかが演じられております。

 

しょこたん凄かったですよ!

アクションめちゃくちゃ頑張ってました!

この舞台はワイヤーアクションが

非常に多いので、

練習大変だったと思います。

特にアリーナは武道家ですからね。

(みため魔法使いみたいですがw)

「せいけんづき」や「ばくれつけん」など

アクションを凄く練習されたんだと思います。

しょこたん凄くかっこよかったです!



▲目次にもどる

 

 

 

 

 

「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」って何が凄いの?

 

 

 

先にも述べました通り、

ワイヤーアクションや

ドラクエの技を絡めた

アクロバティックなパフォーマンスなど

これらも凄いのですが、

一番この舞台で凄いのは

天井からつるされた短冊のようなスクリーン。

 

天井から短冊状の布のようなものが

吊るされているのですが、

その布1枚1枚が

ビデオマッピングの技術でスクリーンになります。

それで、その布のようなものは多少透けているので

その向こう側でアクションをする

キャラクター(演技者)が

まるでスクリーンの中の敵と

闘っているように見えます。

また、

ステージが凄い!

中央にメインステージ、

その両脇にサブステージがあるんですが、

演技者をのせたまま、

ステージがせり上がった、

下に沈んだりと、

自在にステージが動きます。

 

あと出てくるモンスターたちも

見てて凄く可愛いです♪

やはりドラクエの推しは

いろんなモンスターたち。

スライムはもちろん、

他にも馴染み深い

マドハンドやおばけキノコ、

バーサーカーやボストロールなどなど

いろいろ出てきます。

意外にも「あくましんかん」とか

可愛かったですw

個人的に一番気に入ったのは

これまた意外ですが「どろにんぎょう」

可愛かったw

最後の舞台(物語)が終わった後の

登場キャラクターたちの紹介の時に

客席近くを歩くのですが、

手を振ったら、

振り返してくれましたw

その姿が可愛くてw



▲目次にもどる

 

 

 

 

 

 

実際に見てみての感想は?

 

 

 

まあ、

今までの中で結構感想も述べてますが、

見ての感想を語ると・・・

 

実はちょっと残念。

 

何かというと、

この舞台の推しは、

吊るされた短冊状の

巨大スクリーンだと言いました。

 

これがね、ほとんど見えないのw

 

場所はさいたまスーパーアリーナだったんですが、

ステージが3つ

中央にメインと両脇にサブあり、

それを囲うように観客席(アリーナ&スタンド席)があります。

そして、

メインのステージを挟むように

スクリーンが吊るされているのです。

で、

私が見た観客席はメインを

横から見たスタンド席。

そうです。

吊るされた短冊のスクリーンを

横から見ているのです。

スクリーンの映像なんて見えないw

一応、

メインに反して(十字になる形で)

横向きのスクリーンもあり、

そちらは見えるのですが、

やはり舞台の演出上、

多く映像が使われるのは

メインのスクリーン。

それが見えないのは、

ちょっと面白さ半減です。

 

おそらくですが、

私の感覚的に、

一番楽しめる形で、

舞台を見れたのは

全体の30〜40%程度の観客ではないでしょうか?

 

本来なら舞台というのは、

一番前の出演者が間近で見れる席(アリーナ席)が

最もいいのでしょうけど、

この舞台の場合はそこもNGです。

なぜなら

上空から吊るされている

スクリーンの全貌なんて見上げても

満足に見えないですし、

先ほど言ったように、

ステージ全体がせり上がったり、

沈んだり動くんですが、

上がってしまうと

たぶん一番前の席の人たちは見えませんw

 

ベストポジションは、

メインを正面から見られる、

スタンド席の中段ぐらいの位置。

そこがベストです。

っていうかそこじゃないと100%楽しめないw

 

演出であったり、

キャラクターやモンスターなど。

まさしくドラクエの世界観をそんまま活かしており

素晴らしかったのですが、

奈何せん席の位置取りで見えなくなるのが痛いw

 

まあ、

新たな取り組みなんで

そこは改善の余地ありなんでしょうが・・・。

(チケット安くないんだけどなーw)

今回のような演出を生かすには、

舞台を囲むように観客席を考えるのではなく、

映画館のような完全な劇場型のところで、

客が一方向からしか見ることのない状況に

セッティングにした方がいいと思います。

 

個人的には、

ストーリーも1作品に絞っても

面白いかと思ったのですが、

例えば、

ドラクエ困慮犬梁臙呂瞭睛討如

登場人物も原作と同じで

ゲームのストーリーを再現するような・・・

って思ったは思ったのですが、

それって万人受けしませんかねw

ドラクエシリーズ全部知ってる人なんて

そんなにいないでしょうし、

絞っちゃうとその作品知らない人には

知らないキャラばかりになってしまうので

お客さん集まらないですかねw

今回のように、

各作品からキャラ集めて、

オリジナルストーリーを

ちょっと交えながらやった方が

万人受けするかもしれませんね。

 

舞台の内容的にも結構面白かったので

これで終わりにせず、

いろいろ改善して

またやってもらえると嬉しいです。

 

「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー2」

を待ってますw



▲目次にもどる

 

 






【ポケモンGO】ポケモンGOをやってみた その◆ 舛海離押璽爐歪挟躙韻澄〜


 

『ポケモンGO』

 

これはダメだw

思っていた以上に危険なゲーム。

たぶんケガ人続出するよ。

 

 

その前に・・・

本日やってみた成果を話します。

 

 

本日捕まえたポケモン

 

 ・ポッポ CP10 ×3匹

 

 ・ポッポ CP24 ×2匹

 

 ・ポッポ CP40

 

 ・フシギダネ CP66

 

 ・ニョロモ CP31

 

 ・トサキント CP38

 

 ・コラッタ CP38

 

 ・ドードー CP11

 

 ・ビードル CP10

 

 ・ヒトデマン CP37

 

 ・オニスズメ CP10

 

 合計:14匹

 

 

ちなみに言っときますが、

全然時間かけてません。

 

仕事の合間と、

帰宅してちょろっと家の周りを

ウロウロした結果です。

 

思ってたより簡単に

ポケモンに出会える!

 

あと、このCPというのは

個体値みたいです。

同じポケモンでも

この値が大きい奴の方が強いらしい。

 

ポケモン個体値好きだね。

まあ実際のポケモンは

個体値見えなくて、

レベル上げて見てその

上がり度合い(傾き)で

個体値を算出するんだけどね。

まあ

見えてる方がわかりやすくていいね。

 

おそらくですが、

このCPが高い奴は捕まえにくい。

フシギダネはCP66で

出会った中でダントツに高いのですが、

モンスターボール当てても

出てくる出てくるw

全然入らなかったw

昔のサファリパークで、

ストライクとかガルーラとか

ケンタロスとか相手してたのを

思い出した。

いっぱいボール使いましたよ。

 

あと、

捕まえたけどいらないポケモンは

オーキド博士に送ることが出来ます。

送るとポケモンは

帰ってこないのですが、

そのポケモンのアメがもらえる。

このアメが重要。

ポケモンを強化したり

進化させたりするのに使います。

 

要は、

例えばフシギダネを

強化・進化させたければ

フシギダネにいっぱい出会って、

(捕まえたときもアメもらえる)

アメをいっぱい集める必要がある。

レアなポケモンほど

(レアとかあるんだよね、たぶん?)

いっぱい出会わなければならないから、

強くするのが大変。

 

よく考えられてるね。

 

ちなみに私は

ポッポを全部1つにつぎ込んで

ピジョンに進化させ、

強化した結果、

ピジョン(CP124)になった。

これがどれほど強いのかは

よく分からない。

 

まあ、やってみたけどそこそこ面白い。

良いゲームだね。

 

ゲームとしては・・・・

 

で、

ここからが本題。

 

このゲーム危ない!!

 

何がって操作してる人が。

 

いろいろ試してみての理由を。

 

 

 

危ない理由 その

 

車の移動でも

ポケモンに出会える

 

 

何かと申しますと、

会社帰り実験してみたのです。

 

私は車通勤なんですが、

「ポケモンGO」のアプリを起動し、

胸ポケットへ。

 

そして運転。

すると・・・

バイブレーションがなることなること!

頻繁に!

 

実はポケモン遭遇したときに、

このアプリはバイブレーションで

知らせてくれるのです。

 

そう!

これ歩きじゃなくても

車でも探せるの!!

 

あ、ちなみに私は

胸ポケットに入れて実験しただけで

運転中に画面見たり操作したりは

してませんよ。

アブナイもん。死んじゃう。

 

でも、

私が事前に聞いてたのは

移動速度を感知して、

歩いてる時にしか反応しないって

聞いてたのになー。

 

これマジで危ない。

なぜなら車のスピードだと

おそらく

ポケモン一瞬で通り過ぎちゃう。

それを捕まえるとなると、

急ブレーキすることになると思う。

 

そのうち

後ろの車からの追突事故になるよ。

でもこれはマジ怖い。

だって自分がしなくても

他の人してるかもしれない。

もしかしたら

前の車が急に

ブレーキ踏むかもしれない。

それは危ない。

運転してる身からすると、

そんなの恐怖でしかない。

いくら注意してても

前の車が急にブレーキ踏んだら

突っ込んじゃうもん。

 

 

危ない理由 その

 

ポケモンを捕まえるときは

立ち止まる

 

 

やってみたらわかるけど、

もしポケモンに出会って

捕まえようとしたら、

立ち止まらないと無理。

歩きながらなんて出来ない。

なぜならこれはポケモンに

スマホ画面を

スワイプしてボールを投げ

ポケモンに当てるゲーム。

歩きながらだと、

うまく操作できなくて、

外れまくる。

このゲームで

モンスターボールは超重要。

そんなムダ打ちしたくない。

それならどうするか。

ピタッ立ち止まってそこで操作する。

 

車の時と一緒です。

前を歩いている人が

突然立ち止まるのです。

確実にぶつかる。

 

あと、

これは以前からアメリカでも

問題になってましたが、

スマホ見ながらポケモン探すので

周囲への注意力が激減する。

歩道歩いてるつもりが、

いつの間にか車道に出てた、

なんてざらにありそう。

交通事故が増えると思う。

 

なんにせよこれは

いろいろ問題が出てくるな。

 

ちょっとやってみたら

皆さんもこのゲームの危なさが

わかると思う。

 

自分が親だったら

子どもにはやらせたくないな。

危ないもん。

でも・・・

友だち皆やってるのに

禁止するのはかわいそうだし。。。

悩ましいですね。

 

これはちょっとした

社会現象(問題)が

起こる予感がします。

 






【ポケモンGO】ポケモンGOをやってみた



初じめてスマホから書いてる。
実験実験。

今日は「ポケモンGO」の配信日。
ちょいやってみたから感想。

まず、
キャラ作成。
ニックネームを決めるんだけど、
全然決まらない。
なぜなら入力しても入力しても
使えないと言われる。
たぶん同じユーザー名被っちゃ
ダメなんでしょーね。
しかもアルファベットと数字しか
使えない。
ほとんどユーザー名使われてて、
あんま納得してない名前だけど、
ようやく決められて始めることに。

最初のポケモンは
「ゼニガメ」
「フシギダネ」
「ヒトカゲ」
原作と一緒ですね。

昔を思い出し、
子供の頃と同じヒトカゲを選択。

最初は何もないんだけど、
ちょっとしたら
ポケモンが登場。

初めて出会ったのは
オニスズメでした。

よし!
モンスターボールを投げよう。

ところが・・・
当たらない。。。
4個ぐらい使ってようやく命中。
真ん中に当たったら
「Great」
って出た。
なるほど。
これはボール当てゲームか。
真ん中に当たるほど、
GETの可能性が高まるわけだ。

で、問題はボールが当たらないこと。
珍しいポケモンに出くわして、
ボールを投げるんだけど、
当たらず無くなったなんてことが
頻繁に起こりそう。
そうなると、
きっとそこ離れると
もうそいつを捕まえるチャンスは
失っちゃうんだと思う。
でもボール無い。
どうする。

答え 金で買う。

課金でボールを買って
捕まえるしかないんだと思う。
わー。
これは儲かりそうだな。
コレクター心に呼びかける
良い課金システムだ。
ハマると凄い金使いそうな
ゲームですな。
気をつけよう。

でも確かにこれやってると
交通事故とか増えるな。
ポケモンGOやってると
近くにいるポケモンの
シルエットが見れる。
それで画面のマップ上で、
草むらがファサファサする
アクションがあるから
その辺にポケモンが居るんだな
というのがわかる。
そこを目指すんだけど画面ばっかり
見るから実際自分がどこ歩いてるのか
忘れそう。
気付いたら道路に出てた、
なんて普通にありそうで怖い。

これから
いろいろ問題が起こるんだろうな。
 




calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

categories

banner


ツイッターバナー

selected entries

archives

search this site.

mobile

qrcode

mail form

advertisement