【アニメ】劇場版 アクセル・ワールド INFINITE∞BURST (感想)



 

先日も言いましたが、

「アクセル・ワールド インフィニットバースト」を

見てきたので感想を。

 

えーっと、

誤解がないように

最初に言っておきます。

面白かったです!

でも、

たぶん今から私が書くことを

聞いたら「ホントに?」って

言われそうw

 

でもね。

面白かったよw

 

あ、多少ネタバレ含むので、

嫌な人は読まないでね。

 

 

 

アクセル・ワールド INFINITE∞BURST

 

 

↑これ買ったパンフレット表紙

 

 

 

■前提条件 私の予備知識

 

 

本題に入る前に、

まず説明。

私がアクセル・ワールドを

どれぐらい知ってるか、

という話。

これが重要!

 

アニメは全話見ましたw

OVAも含めて全部。

 

でも、

原作のラノベは読んでません。

 

では、劇場版の話にいきますね。

 

 

 

 

 

■半分が総集編

 

 

上映中は暗くて、

時計が見えなかったので、

正確な時間がわかりませんが

感覚的には・・・

 

半分がアニメの総集編。

半分が本編。

 

総集編は

1クール目がほとんど。

2クール目はちょーダイジェストな感じ。

総集編見てるとき、

「このペースだと総集編だけで終わるのでは?」

と思ってたら、

途中から急に加速したので、

びっくりしましたw

 

ん〜。

なんだろう。

総集編やるわりには、

初見の人に不親切w

総集編ってアニメ見てない人向けに

やるものだと思うのですが、

あれだと何が何だか。

そして

逆にアニメを見てる人にとっては

ちょっとこの時間は退屈。

1クール目の内容も

ダイジェストでよかったのでは?

本編を

もっと長くすればよかったのに。

 

 

 

 

 

 

■そしてアニメ視聴者も置いていくほど加速する…

 

 

本編が始まったのはいいのですが、

仲間の中に「え?誰?」って

思うのがいたり、

アニメでは仲間って

わけじゃなかった登場人物が

普通に仲間としている。。。

 

総集編をぼーっと見てたのに

話が一気に加速して置いてかれた。

わ〜お!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

これはビックリしたw

 

どうやら、

ラノベ最新刊の後日談が

今回の劇場版の内容のようですね。

 

なので、

アニメ後半にちょろっと

出てきたキャラや、

アニメに出てきてないキャラが

何の説明もなくいる。

 

あの巫女服の子は誰だ!?∑(゚Д゚)

そしてつえーな!

 

あれ?

フウコ(スカイ・レイカー)は

足がある!?∑(゚Д゚)

なんで!?

そしてめちゃくちゃつえーな!

敵に対して

容赦とかまったくねー!

でもすげーカッコいい!

 

あれ?

アクア・カレントが普通に

ネガ・ネビュラスにいる!∑(゚Д゚)

 

っていうか

ネガ・ネビュラスのメンバー

多くね!∑(゚Д゚)

そしてみんな強くね!∑(゚Д゚)

 

急に話が加速して、

置いてかれた。。。

 

なんだよ〜。

アニメ視聴者も

置いていくぐらいなら

あの総集編いらないじゃん!

だってアニメ見てても

わかんないのに、

総集編だけで

わかるやつなんて

いるわけない!

 

まあ、

ラノベ読んでないのが

悪いんだろうけど。。。

 

だったら、

アニメ総集編じゃなくて、

アニメから劇場版までの

内容をダイジェストで

作ってほしかった。

 

 

 

 

 

 

■本編の内容に関して


 

冒頭でもいいましたが、

誤解がないように

言いますと、

面白かったですよ。

 

皆の戦闘シーンは

凄くかっこよかったし、

話も面白い。

本編始まったら

あっという間に

終わっちゃった。

 

だからこそ勿体ない!!

マジで!勿体ない!

 

総集編がやっぱいらない!

あそこだけ退屈だった。

 

総集編削って、

アニメの後日談でもいいし、

今回の劇場版で

登場したキーマンの

月折リサの話でもいいから

もっとしてほしかった。

 

月折リサはなんか

ちょろちょろっと出てくる

だけだから、

イマイチ感情移入できないw

本作のキーマンなのに・・・。

 

 

 

 

 

■感想を一言でいうと…


 

 

勿体ない!!!

 

 

これに尽きる・・・。

内容は凄く面白いのに、

半分総集編で時間無駄にしてるし、

話についていけないし、、、

 

でも

たぶんちゃんとラノベ作品を

見ているファンは

凄く楽しめると思う。

 

だから読んでない

自分が悪いので

怒れない。

 

あー、

アニメの続きないのかな〜。

ちゃんと内容(人間関係)を

知ってからもう一度見たいね。

 

 

 

 

 

■来場者特典と購入グッズ品

 

 

来場者特典の本編カットフィルムをもらいました♪

この特典大好き!

ドキドキしながら、

どのシーンかなと見てみると・・・

 

 

本編カットフィルム シルバー・クロウ

 

 

 

 

シルバー・クロウのシーンでした。

 

出来ればフウコ(スカイ・レイカー)の

戦闘シーンが良かったな。

だってカッコ良かったんだもん。

 

でもまあ、

マシな方でしょうか?

私あんまり本編カットフィルムで

はずれを引いたことない。

ありがたい限りです。

 

あとは、

パンフレットと、

タペストリーを買いました♪

 

タペストリー好きなんです!

高いんですけどね・・・。

 

今度ちゃんと部屋に飾ったら、

紹介します。



【アニメ】ARIA(アリア)を見てみました



 

以前、シュタインズ・ゲートの

話をした際に、

次はARIA(アリア)を見るという

話をしましたが、

とりあえず1期を見終わり、

2期の中盤ぐらいまで見ました。

 

友だちに勧められ、

「日常系アニメ好きならオススメ」

と言われていましたが、

確かに!

これは日常系アニメ好きに

薦めるアニメだ!

むしろ日常系アニメ好きにしか

薦められないw

 

ホント日常の話。

火星を人為的に環境変化させ

(テラフォーミングっていうのかな?)

水の星として生まれ変ったアクア。

舞台はその星の観光都市

「ネオ・ヴェネツィア」

そこで水先案内人として

ゴンドラの船を漕ぎながら

観光案内をするウンディーネの

見習いを務める女の子。

その女の子たちがいろいろな

出会いや経験を経て

成長していく物語です。

 

めっちゃゆったりストーリー。

日常系アニメ好きでない人は

たぶん見ても面白くないw

あ、

「ひだまりスケッチ」が

好きな人にはオススメ!

逆を言うなら、

ARIAを好きな人には

「ひだまりスケッチ」が

オススメです!

 

クッキーピース的には

結構、後輩ちゃんが好きですw

アリスちゃんね。

でっかい可愛いですw

時折なる、

目が半月のガチャピンみたいな

顔も可愛くて好きw

まあ、

ガチャピンみたいな顔になるのは

藍華(あいか)も一緒ですがw

 

全然話変わりますが、

声優さんって凄いな、

と思います。

ARIAで言うと、

アテナさん。

歌を歌ってる時の、

声ですが、

アテナさんの口と

ばっちりあってます。

あんなきれいに歌って、

更にアニメの口とも

合わせるのってかなり難しいと思う。

凄い技術です。

でも、

アテナさんの声と舟謳を担当されている

声優さんってどちらの方も

もう亡くなられているんですよね。

川上とも子さんと河井英里さん。

悲しいですね。

 

アニメの声優さんって

実写映画の吹き替えとは

また違う技術が必要ですよね。

だから個人的には

劇場版のアニメとかでよく見る

俳優さんとか女優さんとかを

声優役に使うの反対です(^^;

まあ中にはうまい人もいますけど、

下手な人だとどうしても

違和感が生まれます。

話題性等で

起用するのかもしれませんが、

やはりそこはプロの声優さんに

してほしいです。

せっかく良い題材のアニメでも

しらけてしまうので。

 

なんか話それましたがw

そんなわけで、

ARIAを引き続き見ていきます!

 

とても癒される、

心温まるストーリーです。

 

「恥ずかしいセリフ禁止!」

 



【アニメ】日常系アニメ好きに贈る2016年春アニメ 〜その2〜(個人的な評価なので参考程度に・・・)



 

昨日の続きです!

 

「日常系アニメ好きに贈る2016年春アニメ」

 

では、行きます。

 

 

ぅ優肇欧硫任禄の子じゃないと思った?

オススメ度:★★★★☆

 

個人的には5つ星なんですが、

万人受けするアニメではないかなー、

と思うので星4つにしました。

ネトゲ(MMORPG)で主人公は、

一人の女の子と結婚します。

(ゲームの中の話ですよw)

でも過去のトラウマから、

ネカマと疑う主人公。

(男が女性キャラでプレイする人)

ひょんなことから普段プレイする仲間は

オフ会をすることに。

仲間に逢ってみると、

なんと皆同じ高校の女子たち。

結婚した女の子も。

その女の子(ヒロイン)と

現実とゲームで

イチャイチャするアニメですw

簡単に言っちゃうとw

でももちろんそれだけじゃないですよ。

ちょい・・・いや結構ダメな(痛い)

ヒロインを更生させるため、

仲間の皆と奮闘し、

ちょっとした困難を乗り越えながら

ゲームの中だけだった仲間が

現実世界でも

絆を深めていくストーリーです。

MMORPGを題材にしているので、

実際にやったことある人は

より楽しめるかと。

まあこんな出会い無いですがね、

普通w

でもオンラインゲームやってたら

知らずに現実の知り合いがフレンドに。

っていうのはよく聞く話なので、

案外似た経験してる人も

世の中にはいるのかもですね。

 

 

 

セ絢垰依

オススメ度:★★★★☆

 

こちらも「あんはぴ♪」同様に

かわいい女の子たちの

日常系アニメが好きな人にオススメ。

「腹黒委員長」、「貧乏毎日パンの耳」、

「胃袋ブラックホール」の

3人の女の子の日常を描いた話ですw

三者三葉は最初はあんまりかなと

思ったのですが、

回を増すごとに各キャラがしっかり

たってきてどんどん

面白くなっていきました。

3人を取巻くキャラ達が

登場していくほど、

3人のポジションというか

キャラがしっかりしてきて、

内容が面白くなってきますw

もちろん3人以外のキャラも

しっかり面白いです。

日常系好きにとっては

安定の面白さだと思います。

 

 

 

 

紹介は以上です。

「え?これだけ?」

と思った人もいますかね。

昨日もいいましたが、

回収しきれてないのですショボン

 

他にも面白そうな日常系は

あります!

いや面白そうではなく、

絶対面白いと思う。

 

「ばくおん!」

「うさかめ」

「パンでPeace!」

 

なんか絶対面白そう!

 

あと「はいふり」は日常系かと

思ってたけどどうやら違うのかな?

ちらちら聞く話だと違いそうですね。

 

ま、どれも必ず見るけどね!!(笑)

 

見たいアニメが

こんなにあるのって幸せ♪

でも、

今期アニメも忘れないようにしないと。

全然見てないからな。

どうなんだろう?

とりあえず、

「NEW GAME!」は見ようと思ってる。

 

あ〜、もっと時間が欲しい!!



【アニメ】日常系アニメ好きに贈る2016年春アニメ 〜その1〜(個人的な評価なので参考程度に・・・)



 

そいえばツイッターでは言ってますが、

私は日常系アニメが大好き・・・ん?

あれ?

このブログの中でも言ったかな?

シュタインズ・ゲートの話した時に

言ったような気もする。

まあいいか。

 

私にとって前期アニメ(2016年春アニメ)は

凄い豊作でした。神アニメ達です!

こんな豊作なの久しぶりじゃないかな?

っていうかここまで豊作なの記憶にないw

しかも元々好きだったアニメの2期とかじゃなく、

新作で面白いのがいっぱいだったから素晴らしい。

皆さんにとってはどうだったのでしょう?

結構評判高いアニメ多かったみたいですし、

世の中的にも豊作だったのかな?

 

ただ問題は豊作過ぎて回収しきれてないw

まだ見たいのに見れてない作品が残ってる。

おかげで今期始まったアニメ全然見てないや・・・。

そして致命的なのが、

リゼロみてない。。。

回収してないアニメにリゼロがあるのです。

ちょー人気作ですよね。

ツイッター見ててもリゼロ好きの人多いし。

まあ、そのうち見るけどね。

2期あってるしそれ終わってからまとめてみようかな。

 

 

さてさて、

初めての試みですが、

私的評価で、

 

「日常系アニメ好きに贈る2016年春アニメ」

 

というのをやってみようかと。

私個人の見解なので「ふ〜ん」ぐらいの参考程度にw

 

 

,佞蕕い鵑阿Δっち

オススメ度:★★★★★

 

これは面白かった。

日常系好きとしては大満足な作品。

魔女を題材にしているとは思えないゆるさw

魔女の何気ない日常を題材にしたアニメですね。

アニメ化されてませんが

どことなく雰囲気とか独特のテンポ感は、

「よつばと!」に似ています。

笑わせにいった狙ったギャグとかでなく、

キャラの天然な部分であったり、

ちょっとした意思疎通のズレみないな部分が

いい感じに描かれており、

思わず笑みがこぼれてしまうような、

見ててのほほんとする癒されアニメです。

この作品は日常系になじみがない人とか

アニメをあんま見たことない人とかでも、

楽しめるアニメだと思います。

アニメの入門作品としてもオススメ。

実は元々漫画を買おうかと思ってた作品なんですが、

アニメがあるという話を聞き、漫画を買わずに、

アニメを楽しみにしてた作品でした。

いや〜期待以上でした。ありがたやありがたや。

あと、舞台が東北で青森の弘前なんですが、

今年のねぶたまつりとコラボするみたいですね。

見に行きたいですが、遠いですし、

きっと宿泊費もそのシーズンは高いと思うのでやめときます…。

 

 

 

田中くんはいつもけだるげ

オススメ度:★★★★★

 

略すと「たなけだ」。

日常系好きには大オススメです。

何をするにも「めんどくさい」と考える、

ちょーやる気のない、

普通物語の主人公にはなりえないような

けだるい男子高校生が主役。

まあタイトルの通りですねw

けだるい男子高校生が主役なだけに、

テンポも凄くゆったりゆっくりとしたアニメ。

日常アニメ好きじゃない人にとってはイマイチかも。

でも日常アニメ好きな人にはちょーオススメ。

主人公の田中くんを取り巻く

周りのキャラクターも個性的で面白い。

というか田中くんは基本けだるげにしているだけなので、

むしろこのアニメを面白くしているのは、

それに突っ込んだり、田中くんを尊敬したりしている

周りのキャラクター達w

こちらも漫画から知っていたのですが、

ふらいんぐうぃっち同様、

アニメ化を楽しみにしてた作品でした。

期待を裏切らない出来で大変うれしい限りです♪

 

 

 

あんハピ♪

オススメ度:★★★★☆

 

可愛い女の子が登場する日常アニメが好きな人にはオススメ。

女の子5人の話なんですが皆可愛いですw

何かと不幸な目に逢う女の子たち。

そんな女の子たちを集めた幸福クラス(1年7組)。

みんな幸福になるために(見てる限りそんな風には見えないけどw)

幸福クラスの授業を受ける女子高生5人を描いた作品です。

皆バタバタしてて可愛いですw

そして不幸なのにみんな明るい♪

結構な目にあってもめっちゃポジティブ!

見てて楽しいですw

それとチモシーというウサギのロボットが出てくるのですが、

これが可愛くて、面白いです!

チモシー大活躍!!

あと、意外と他作品からのパクリネタも多いw

その辺も見てて面白いです。

「え!?元ネタそこから引っ張ってくるの!?」

とビックリさせられますw

個人的にはオープニング曲も好きです。可愛いw

 

 

 

 

こんなところで、

続きはまた明日書きます。

 

ではでは。

 



【アニメ感想】STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)



 

先日ツイッターでは言ったのですが、

ずーっと見よう見ようと思って見ていなかった、

STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)のアニメを

一気に見ました。

1日で。翌朝の4時過ぎまで掛かって。

おかげでその日は仕事中めちゃくちゃ眠かったですが。

 

日常系ばかりを見る私ですが、

シュタインズゲートのように

ストーリー性が強い作品を見るのは久しぶり。

面白くて気になって気になって、

眠れなくなるので一遍に見ちゃいました。。。

 

過去にも、、、

「化物語」、「あの花」、「ノーゲーム・ノーライフ」などなど

一夜漬けで全部みちゃってます。

その日の仕事に影響がでちゃうのですが、、、

 

基本、私は日常系アニメはリアルタイムで見ますが、

それ以外のアニメは撮り溜めて後で見ます。

続きが気になって気になって我慢できないので(^^;

そのせいで結局見る機会を失って、

見ずに終わってしまうアニメもあります。。。

で、

その中でも数年放置しておきながら、

周りから「絶対見た方がいいよ」と薦められるのは

「じゃあ」ということで見ることがあるのですが。

 

今回は今更『シュタインズゲート』。

ちなみに原作のゲームはやったことないです。

 

そして・・・面白い!

当時見なかったことを後悔しました!!

凄い作品だね。

良いストーリー&キャラクター。

紅莉栖(クリスティーナ)可愛い♪

あと鈴羽(バイト戦士)も可愛い♪

見てない人はぜひ見てみて。ちょーオススメ。

男性も女性も楽しめるアニメだと思う。

 

でも凄いね岡部。

私が岡部の立場なら9話目ぐらいには壊れて、

頭がおかしくなってしまう自信があるw

まあ、アニメっていうかゲームの登場人物の話だけどw

 

全24話、+α(25話)、劇場版

全部見ました。

 

めっちゃ良かったのですが。

個人的には劇場版はちょっとイマイチかな。

う〜んなんというか、

 

以下、ネタバレ含む感想

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

クリスがタイムリープするのは良かった。

誰も理解できなかった岡部の辛い経験を

クリスが共感できるようになったので。

でも、、、

ん〜〜〜?

岡部を取り戻す方法がアレ???

なんかイマイチそこがピンとこない。

唐突過ぎてすっと入ってこない。

しかも最後のシーンもクリスからでなく、

なぜか過去の岡部の方から急にクリスに相談し始めるし。

ん〜〜〜?

なんで?

ベンチに座ってる年の離れた知らない女性に

急に話しかけるの??

未来の岡部より過去の岡部の方が変な奴じゃね。

 

たしかに岡部が鳳凰院凶真を名乗るきっかけが

クリスによるものなら印象深いんだろうけど。

(なんか涼宮ハルヒみたいだな。。。)

リーディングシュタイナーでの記憶の

ファーストキスも塗り替えられるわけで。

ただ、

え?まゆりを助けたきっかけって結局クリスのおかげなの?

まゆりと岡部の固い絆はクリスあってのこと?

というちょい残念な気持ちも発生しますがw

 

25話の後を描いてくれるのはありがたいし、

皆が平和に暮らしてる日常的な描写のみの話だとそれはちょっと、、、

というのがあるので、

岡部が消える問題を掲げたストーリーはありがたいのですが、

最後がもやっとしちゃって。

決して嫌いではないのですが、

アニメの方が素晴らしい展開だったために、

劇場版はどうも残念に感じちゃいます。

 

あ!

劇場版でクリスが岡部(鳳凰院凶真)のマネをしたのは良かった♪

あのシーンは好き!

 

 

 

 
 

 
さて、
もうひとつ古い作品で人から勧められる作品があります。
「A・RI・A」です。
実はARIA(アリア)見てないのです。
日常系好きなら絶対気に入るから見た方が良いと言われるので、
見てみようと思います。



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

categories

banner


ツイッターバナー

selected entries

archives

search this site.

mobile

qrcode

mail form